中国の反応:第3四半期はGDP+6.9% 6年ぶりに7%割れ

2015 3rd Q gdp

中国の第3四半期GDPが、19日に発表されました。今期の成長率は前年同期比6.9%増で予想をわずかに上回りましたが、リーマンショック直後の2009年第1四半期以来の低い水準となりました。

中国国内の報道ぶりとネット民のコメントを見てみましょう。

「【第3四半期GDP成長率6.9%、六年ぶりに7%を切る】 第3四半期において、国内総生産は48兆7774億元(約916兆8343億円)、成長率は6.9%である。第1期は7.0%、第2期は7.0%、第3期は6.9%。第1期から3期までの都市住民の平均可処分所得は23,512元(約442, 000円)、実質成長率は6.8%:農村住民の平均可処分所得は8,297元(約155,000円)、実質成長率は8.1%。」(訳者注:所得は年収ベース、成長率は年換算)

→私は本当に中国にいるのだろうか?

→開発区にどれだけの企業がまだ残っているかを見てから言え!

→毎年成長しているけど、ごはんさえろくに食べられないのに…誰か説明して

→おらの村は貧しくてどうしょうもない。文句言っても仕方がない、携帯でさえ他の人にあげた。

→ああまた来たか。もっと現実的なのにしてよ。

→会社がもう潰れそう…物価はこんなに高いし…毎年自分が足を引っ張っている感じがする

→どうして今年の経済はとても悪いと感じるのだろう。店の前はがらがらだし、商売を辞めたり譲ったりする人がとても多いよ

→どうして私の給料は月2,000元(約37, 600円)なんだ。裕福なのは3億人、貧しいのは10億人

→今、失業してる。毎日の宿代が20元(約380円)、毎日二食だけど、朝食は外食で8.5元(約160円)、夕食は自分で作って十数元(250円~300円程度)。なんとか日々やっている。もし一日に二件面接に行ったら、交通費に更に8元(約150円)かかる。(訳者注:この投稿者は若い青年のようです)

→3%

→農村住民の平均可処分所得が8,297元(約155,000円)??ハハハ、農村に調査に行ったの???この数字に達していない場合は国が補填したんじゃないの

→明らかに水増しだ。民間企業の肌感覚だと3%~4%のあいだだ

→他のことは知らないけど、今年の飲食業は明らかに不景気だ。家のそばの道にあるレストランは去年と比較しようがない、実際去年の半分はなくなってしまった

→どうやって成長しているのか…

→どうして全部減ってるんだ!工場はみんな大規模なリストラをしている最中だし、営業できている工場でも大幅に工員が減っている。こんな状態では来年何もすることがないのではと心配になる。”可処分所得が増加している”だって、でたらめ言うな。多くの人が何もすることがないんだ、何が増加しているだ。

→新聞聯播(訳者注:中国中央テレビの夜7時のメインニュース)の(世界の)中に生きていれば本当に良さそうだよね。

→一つ言えることは、貧富の差がどんどん拡大していて、自分のまわりの人たちの経済水準がよくなるのはまだまだ遠い先だってことだよね。

→でたらめだ。農民の平均収入がそんなに高いなんて、寝ながら笑ったよ

→どうして私はまだこんなに貧しいのかな

→(平均収入に)大体達してるけど、でも5,000元(約94,000円)騙し取られた

→神奇で偉大な統計局よ、私個人の予測では第4四半期の経済成長率は7.1%にちがいない。このぐらい(GDPの計算を)勝手気ままにやっているんでしょ。

→7%切った。高度成長時代は既に終わったのか?

→いずれにせよ、世界で二番目にお金持ちでしょ

→中国人の生活クオリティはとてもひどいってことだけは言える

→ごめんなさい、わたし足引っ張ってる!

→コメントを見に来た。国のリーダーはコメントを見に遊びに来なよ

→中華まんの餡が出た(訳者注:”中華まん”とは習近平主席のあだ名の一つ。”餡が出た”とはぼろが出たことで、中華まんと引っかけています。あだ名の由来はふくよかな顔をしていることに加え、北京の中華まん屋で他の客にまじって列に並んで食事をし、庶民アピールをしたことからも来ています)

→政府はまたお札を刷ったらいい

→こんなに多くの企業が潰れているのにまだ成長しているだなんて、本当に見せかけの形式主義だ。やってられない

→ニューノーマル~

→統計局の数字だろ?そうだとしたら、俺は信じない

→農村はそんなによくないよ

→貧乏人はもっと貧乏になり、金持ちはもっと金持ちになる

→本当に目まいがする。食料価格がこんなに低いのに、農民の可処分所得があがっている!お金はどこから来たんですか~ほんとに庶民をばかだと思っているんだ!

→依然として不動産に頼っているのに、我々は本当に豊かで強いのか?

→増加したなんて言うな、俺の給料は下がったのに

→経済危機がもうすぐ来る気がする

→この数字は世の中を維持安定させるために使うんだよ

引用ここまで。

数字を一番信用していないのは、当の中国政府、中国国民なのではないでしょうか。ところで、アメリカの某有名一流大学の話。統計学専攻の博士課程では、学生の中で最も多いのは中国人の学生だとか。その知識、祖国の為に役立てることができるといいですね。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。