抗日戦争勝利記念日に日本旅行?!

war victory

中国では、9月3日の抗日戦争勝利記念日が今年は休日となりました。このお休みを利用して日本に爆買いにでかける中国人も少なくないようです。ネットではそのような旅行客に対してこんな声が…

「3日から、中国全域で3日間の休暇になっていて、日本は中国からの観光客をもてなす用意をしています(ばつが悪い)(ばつが悪い)(ばつが悪い)(ばつが悪い)~~この日程を選んで行くなんて、なんて自己に対する尊重の念がないのでしょう、基本的に漢奸(民族の裏切り者)と同類です!行くんだったら帰ってこないでください。この3日間くらいは、日本への観光旅行を控えたり日本製品を不買する考えをもって下さい!自分の祖国、自分の民族意識を尊重してください。漢奸みたいにならないで!」
引用ここまで。

何とも愛国的な内容ですが、このような投稿がかなり見られます。言い回しが微妙に違うだけで、これにそっくりの別人の投稿もあります(笑)。国営テレビの中央電視台のメイン・ニュースで「国があなたにこの休暇を与えたのは、日本旅行に行かせるためではありません」と苦言が呈されたとか。

3日当日はこのようなコメントが圧倒的に多かったのですが、一晩たってみると結構色々な声があがってきているようです。今、まさに日本旅行中の観光客がさらっと日本紀行を載せていたりもします。

こんな声もあります。

「日本製品不買を完全に行うなんて無理、非現実的。今は五毛(アルバイトのネット工作員)も段々解放されてきて、抗日勝利のその日だけ日本旅行に行かなければいいんでしょ。」

「今日は特別な日なので、我が団体は東京において愛国の立場を強く表明します。我々は観光に行ったわけでも日本製品を買いにショッピングにも行ったわけではなく、仕事で(日本に)行ったのです。日程はずっと前に決まっていた、ずっと前に決まっていた、ずっと前に決まっていた…重要なことは3回言わなくては!もっとも重要なことは、オークション会社の主人は中国人、中国人、中国人、で、買ったものは日本で流行っている中国の骨董、中国の、中国の、中国の…遥か彼方より祖国が栄えんことを!」

引用ここまで。

爆買い恐るべし、爆買い恐るべし、爆買い恐るべし!

翻訳元:微博