【中国】北京のイケアでくつろぐ人々~ソファやベッドですやすや、トランプに商談も~ネット民「靴ぐらい脱げ」【画像あり】

ikea 1

「”北京の出来事#【(涙目マーク)】イケアで、商談している人がいる!トランプをしている人がいる!さらに飲み物や食べ物をもって、春のピクニックに来ている人がいる!服を脱がずに布団にくるまっている人も…」(「北京人の知らない北京」より)

引用ここまで。

北京のイケア、懐かしいですね。北京人はもちろんのこと、北京在住の外国人にもイケアはこよなく愛されています。北京の賃貸マンションは家具付きが主流ですが、ちょっとした照明や雑貨、キッチン・グッズなどを仕入れるにはイケアが手頃で、よく外国人同士タクシーを相乗りしてイケアまで繰り出していました。もっともそのせいで、誰の部屋に行ってもどこか見覚えのある家具や雑貨を目にすることになるのですが…

イケアでのびのびとくつろぐ人々の姿は中国国内外のメディアで度々取り上げられていますが、イケアの机を借りて(イケアとは関係のない人々が)商談をしている、あるいはトランプをしているというのは初耳です。

ikea 4

確かに空調も効いていて、場所代もタダで、広々としているというところがいいのかもしれませんね。でもご多分に漏れず、北京のイケアもちょっと郊外にあるので、商談には不便ではないのかなあ…なんて余計なお世話かしらん。

きっとこれからも、我々の想像では到底及ばないような、”あっ”と言わせるイケアの活用術を見せてくれるのではないかと大いに期待させられるところですが、取り敢えず微博(ウェイボー)より中国人の反応を見てみましょう。

→便座を売っていなくてよかったね

→布団にくるまっている人がいる!

→恥

→本当に自分の家になってる

→布団にくるまっている人がいるけど、服は脱がないんだ

→いっつもこんな感じ

→これって、本当に素養の問題

→また素養と教養を非難する人が来たぞ。さぞかし最高の素養をお持ちでしょう

→全く…

→イケアが放っておいているのに、他人が口出しすることないだろ?

→布団にくるまっている人は多いよ~~~~いつも見る。結局体験型ショッピングだから、体験しなきゃね(笑顔マーク)

→みんな北京人にちがいない、うん

→こういう人たちは北京から出て行ってください

→こういう人って全く……疲れたら、大人しく座っていたらいいのに

→また、我らよそ者がやってるね、ハハハハハ

→昨日イケアに行こうと思ったけど、クルマが多そうだったから…すぐ引き返してきちゃった

→イケアはちょっと楽しいよね

→罰金とったほうがいいんじゃない。罰金にしなきゃ誰もここのルールを理解しないよ

→私も素養高くないけど、でもこれは直視できない……(涙目マーク2つ、サムズダウン・マーク2つ)

→最後の一枚……靴くらい脱げよ

(訳者注:こちらの写真のことですね。一見派手な靴下かと思ったら…確かにスニーカーでした)

ikea 2

(訳者注:もっとも、こちらのおばちゃまは、靴をちゃんと脱いでいらっしゃいます)

ikea 3

→一体買い物にいっているのか、ここを公園代わりにしているのか

→…………………………………(怒りマーク3つ)

→中国人は目覚めなきゃ

→布団にくるまって……スースー寝ている人がいた

→中国人の素養って…

→恥知らず!

→いいね!

→彼らの家よりここの方がずっと居心地がいいからだよ!

→どうして靴をはいたままソファーの上にのぼっている人がいるんだ?どういうつもりだ?

→イケアの食べ物って、ちょっとお得だよね。

→やっぱりイケアは中国人を最もよくわかっているなあ

→救いようがない

→溜息一つ

→文明古国!礼儀之邦!(サムズアップマーク、原文ママ)

→団体がイケアに来てた、本当の団体さん、ツアーの類……

→広州のイケアに行ったことがあるけど、似たような光景だった……

→何言っても無駄…変えられない

→毎回行くたびに、誰かが布団にくるまって寝てるけど、どれだけ眠いんだか。

→こういういい(販売)モデルは、本当に中国にあわない。本当にモノを買いたいと思う人が、買いたい気分になると思う?

→毎回こういう人たちにあう。とっつかまえてひっぱたきたくなる

→南京のイケアもこんな感じ……プンプンプン

→服を脱いで寝てた人がいた。本当に見た。

→見てると買いたくなくなる

→彼らは、単にイケアの展示品の一部なんだよ。

→以前、ソファーを買いに行ったとき、こういうおじいさんたち対して一々、”立っていただけますか、私たちソファーを買いたいんで、試しに座っていいですか”と言わなくちゃならなくて、疲れた

→上海でベッドの上で眠っている人見た

→天朝(中国)の人民は、みんな自由だねえ

引用ここまで。

翻訳元:微博#北京事儿#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。