【中国】貴州省に世界最大の電波望遠鏡誕生!-なのに、ネット民の辛口コメントが止まらない

radio-telescope

「【世界最大口径の電波望遠鏡FAST誕生 中国は地球外文明の音を”聞き集める”ことを開始した】9月25日、貴州省平塘県の大窩凼窪地で口径500メートルの球面の電波望遠鏡(FAST)の運用を開始した。これはつまり、中国は正式に宇宙の深いところから来る無線電波の収集を開始し、宇宙の変遷や、地球外の新しい星と生命体の秘密を探索する。 500メートルの口径は、サッカー場30面が占める面積に相当し、FASTはアメリカのアレシボ(Arecibo)にとって代わり、電波望遠鏡の新たな王となる。」(財経ネットより)

引用ここまで。

中国は2050年までに世界科学技術強国を目指すとの目標を掲げています。この電波望遠鏡はBBCを始め(BBCは何か月か前、特集番組の中でまだ運用開始前のこの電波望遠鏡を現地取材しています)、世界のニュースでも取り上げられおり、微博(ウェイボー)にもさぞ”中国人として誇らしい”等々のコメントが溢れているだろう…と思いながら、ぱらぱらとコメント欄を見て、あらびっくり。次々と辛口のコメントが出てくるではないですか…祖国の発展をここまでシニカルに見なくても、と思わずこちらが言いたくなってしまうほど。

微博(ウェイボー)に並ぶコメントを早速見てみましょう。

(注:中国語では、”声”も”音”も同じ単語《”声音”という言葉》で表されます。今回、日本語訳では文脈により”声”と”音”を訳し分けましたが、元々原文では人民の”声”も宇宙の”音”も同じ単語ですので、ご参考まで。)

→まじ、でかい…

→外国の声だって聞くことが出来ないし、世界の声も同様に聞くことが出来ない(笑顔マーク)それなのに地球外の文明のどんな音を聞くんだ。独裁国家に聞こえのいいことなんかあるもんか

↑わあ!本当に大胆だね!

↑その後、宇宙のファイアーウォールを築くんじゃない?

↑よく言った!

↑そんなに天朝(中国)がいやだったら移民しろよ。そうすれば自分だって少しはハッピーだろ(笑顔マーク)聞こえない原因は自分にあるんじゃないか?壁を乗り越えられないのか?

(訳者注:”壁を乗り越える”とは、政府の検閲をかいくぐって海外のサイトにアクセスすることを指します)

→独裁だと騒いでいる奴らは、何が独裁か理解しているのか?

↑三でぶ(訳者注:金正恩朝鮮労働党中央委員会総書記のあだ名)のあれが独裁だ

→先に本国人民の声を聞かないの?

↑本国人民の声は聞きたがらないんだ。もっと高尚な音を聞くのがいいんだって

→国内の怒れるやつらは本当に国の悪性腫瘍だ。一日中政府に腹立てて、おまえら、何か貢献したことがあるのか?

→国外の声も聞こえないのに、宇宙の何の音を聞くの

→どこにでも、怒れるやつらはいるんだな。どんだけ不幸な日々を過ごしているんだか

→雨が降ったら、どれだけの水が溜まるのかな!

↑底の部分の地かに専門の排水システムがある

→地球外の共産党に呼びかける。私は地球共産党だ。聞こえたら応答願う。社会主義国家は現在資本主義国家に圧迫されいじめられている。早く支援をくれるか、(こちらからの)移民に同意して欲しい!(泣き笑いマーク)

→銀河系を解放だ、~~

→米帝や欧州、日本がするなら何とも思わないけど、強国(訳者注:中国のこと)は、やっぱりよせよ。

→強国に向けて前進だ!

→この鍋ぶたをつくる値段は一体いくらと当局が発表しているか聞いてみたい

→FASTは周囲の環境に対する要求が非常に高い。五キロ圏内は、携帯、wifi、電子レンジなんか全て使うことができない。できるのかな?

→貴州には、まだご飯が食べれない人たちが大勢いる。こんなものをつくって、何の役に立つのか聞きたい。

→カネの無駄

→浪費だ。このお金を民衆の生活に使えばどんなにいいだろう!

→こういうものは、先進国がやればいいのに。

→中国はいつも、最Xを競っている。最高、最大、最速……

→宇宙人を招いて、どうするつもりなんだろう

→誇りに思う

→宇宙革命が始まった。

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。