【中国】このクルマ、どうしてこんなところに?!-ネット民”超級技術””どうやったの?誰か教えて!”

car-on-the-roof2


一体、何が起こったのでしょう…

「青島崂山区雕龍村。あるドライバーが、バック…バック、バック、バック、バックしすぎた…(涙目マーク2つ)(濰坊交警より)

引用ここまで。

山東省濰坊市(青島市に隣接)の交通警察のオフィシャル微博(ウェイボー)アカウントの投稿です。クルマがどうにかなってしまった模様。微博(ウェイボー)をひっくり返してみても、この短い本文と3枚の写真(下記参照)しか情報がないのですが、一体なにが起こったのでしょう…

まず一枚目。

car-on-the-roof1

丘陵地でしょうか。なぜかクルマが屋根の上に。

二枚目を見てみましょう。クルマは屋根と塀の両方の上に絶妙なバランスで乗っかって止まっているようです。本文に、”バックしすぎ”との記述がありましたから、屋根にぶつかって止まったのでしょう。でも、このクルマ、どうして、こんなところに?

car-on-the-roof2

三枚目の写真は、別の角度から撮ったもの。このクルマ、隣の家の庭を突っ切って行ってしまった模様。どうやら、隣の家(少なくとも庭)の方が階段状に高いところにあるようですね。この三枚の写真からは今一つ高低差がよくわからないのですが、おそらく道が一段高いところにあり、ドライバーが道から勢いよくバックをしたら、クルマは少し低いところにある庭を勢いよく突っ切り塀を乗り越えてしまい、そのまま屋根に突っ込んでしまった…というところでしょうか。その結果宙づり状態に。

ドライバーは脱出するのに、ずいぶんと怖い思いをしたかもしれませんね。
car-on-the-roof3

というわけで、このダイナミックなドライバーに皆さんどのような感想を抱いているのでしょう。中国人の反応を見てみましょう。

→この技術はすごい

→どうやって上ったの?

→この運転技術があれば、ハリウッドに行って、スタント・ドライバーになれるよ!

→この技。どうやってバックで上ったんだろう?もし動画があれば、わかるのに。

→これ、これって気まずくないか…青島人はすごいね

→青島のドライバーが(隣の)濰坊交通警察の微博に登場したことを熱烈にお祝いする

→このクルマは見えない翼で飛んで上がったのかな?

→ハハハハ神運転術

→見てもわからない…どうやって上ったんだろう(涙目マーク)

→さすがベテラン・ドライバー……

(訳者注:ドライバーの運転歴はわかっていません)

→崂山神車

→F1ドライバー

→クルマを吊って吊り上げたんだろう。

→青島人は本当にワイルドだね

→どうやったの!誰か教えて!

→我が大青島はりりしい

→ドライバーはどうやって下りたのかな、知りたい。

→超級技術

→女性ドライバーにちがいない。技術がこんなにすごいなんて

(訳者注:ドライバーの性別はわかっていません)

→クルマも屋根の上に上れるんだね

→ついに、我が屋根を換えてくれる人が現れた

→飲み過ぎたにちがいない~

→崂山の街中の駐車スペースはみんな小さいし、道も狭い。

→飛んで行ったんでしょ?タイヤの下は磁石で浮くんじゃない?

→神級技術、アクション映画の中でしかこういう場面はみられない!

→男性ドライバーの運転技術…

(訳者注:ドライバーの性別はわかっていません)

→今はクルマでさえ壁を超えるんだ(笑顔マーク)

(訳者注:”壁を超える”とは、中国の検閲システムをかいくぐって、ブロックされている海外のサイトにアクセスすることを指します)

→教習所の教官:私の生徒だとは言わないでくれ!

→一角の人物にちがいない

引用ここまで。

引用元:微博

関連記事:
【中国】大雨で、駐車場がなんだかすごいことになってしまった模様(2016年6月16日)


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。