【中国人の反応】外交部報道官、閣僚の靖国神社参拝を非難-ネット民「毎年反対してるけど…」

yasukuni shrine


15日、中国外交部報道官が、日本の閣僚の靖国神社への参拝を批判しました。まず、微博(ウェイボー)の記事より、その報道ぶりを見てみましょう。

「#時局#【日本の一部の閣僚が靖国神社を参拝 外交部反応】外交部報道官陸慷は本日、(以下のように)述べた。日本の一閣僚の何人かが第二次世界大戦A級戦犯を祀り侵略戦争を美化する靖国神社に参拝した。(これは)再度日本政府の歴史問題に対する間違った態度を反映したものだ。中国側はこれに対し断固として反対する。中国側は日本に過去の侵略の歴史を切実に直視し深く反省することを厳粛に促す。」(頭条ニュース)

引用ここまで。

中国では一年を通じて”抗日”の記念日が何日かあり、その時々の日中関係の具合により日本非難の度合いに若干の強弱がつきます。中でも8月15日は大きな記念日の一つです。今年は先の南シナ海仲裁裁判、そして尖閣諸島近海への中国公船大量派遣の報道を通じ、”反日”を煽る大々的なメディア/ネット・キャンペーンが展開されてきている中で、この日を迎えることとなりました。(実は、中国漁船の乗組員を尖閣諸島沖で日本の海上保安庁が救助してから、やや日本非難の切っ先が鈍っている感もありますが、単に一時的なことかもしれません。)

関連記事:
【中国人の反応】尖閣沖で中国漁船乗組員を海上保安庁が救助-中国メディアも遅れて報道(2016年8月12日)

もっとも、現在中国政府は反日だけではなく、反米日韓(THAAD配備)フィリピン(仲裁裁判)ベトナム(南シナ海)にも忙しく、コメント欄にもそれに同調したコメントが並び、特にはっきりと日米を”敵”と言いならわす表現も目につくようになって来ています。どれほどネット工作員”五毛”やサクラなどの、いわゆる”水軍”と呼ばれる仕込みコメントが多いかはわかりませんが、”愛国”の嵐がネットを席捲しているのは事実です。もっとも、その割にこの記事に対するコメントは、随分と冷めているようで…

関連記事:
【速報】仲裁裁判所、中国の南シナ海支配認めず-中国ネットは蜂の巣をつついたような騒ぎ(2016年7月12日)
【中国】メディア・ネットで猛烈な愛国キャンペーン展開中-南シナ海仲裁裁判、”日米陰謀論”も画策?!(2016年7月14日)

なお、靖国神社は、中国に長期滞在する日本人にとっては避けて通りにくい問題です。こちらが日本人とわかると、私もよくタクシーの運転手さんに色々と尋ねられました。(中国の運転手さんたちは、ずけずけと何でも聞いてきます。)結構何度も聞かれ、疲れている時などはかなり面倒な気分に襲われたりもしましたが、黙っているわけにもいかないので色々と説明をしたり自分の意見を言ったり。運転手さんたちは単に非難だけではなく、かなり好奇心から聞いてくる場合も多かったような気がします。

さて、中国人の反応を見てみましょう。

→だから?こんなに何年も言ってるのに、解決した?

→あなたが言いたければどうぞご勝手に。私は参拝するから

→どうして今回、安倍は行かなかったのか?

→疲れた…反対しても意味なし

→毎年反対毎年参拝、毎年参拝毎年反対…

→三十年反対専門

→おまえ(訳者注:中国)は人民英雄記念碑を参拝するだろ。

→毎日抗議して、なんか意味あるの

→聞き飽きた

→毎年口撃砲を撃っている

→参拝したけりゃすればいいよ。我々には関係ないし。

→毎年参拝して、毎年反対している。何も言わないか、何か行動に出るのが最もいい反応だと思う。

→おれは国を愛していない。本当だ。でも、おれは悪いやつじゃない。単に愛せないだけだ。

→六七十年代の自分の国の歴史を本当に直視してる?

→毎年こんな感じで、進展がない

→おまえらに見せるためだって…

→また釣魚島(尖閣列島)を回ってくればいい

→反対しても意味がない…中国は元朝の時期に日本を侵略しているけど、反省していないし…

→日本人が笑っているよ。反対しても役に立たない。

→断交!日本製品ボイコット!支持するやつはいいねを押そう

(訳者注:なお、翻訳時点では、このコメントに誰も”いいね”を押していません)

→貴党は文革、反右運動中で犯した罪悪をいつになったら十分直視し深く反省するんだ?

→ハッピーだったらそれでいい

→日本旅行を禁止せよ

→うちの会社の日本人マネージャーは五十何歳だけど、今日は日本が投降した日だと私たちと楽しそうに話してた……(泣き笑いマーク)心が広いね

→もともとおれも日本を強く非難していた。でもスワトウの文革記念館が強制撤去されたということを思うと、どうでもいいと思うようになってきた。

→ミサイルを東京に発射しろ。色々言うな。抗議したって意味ない。

→歴史を隠蔽しているのは、ハハハ某国!

→現在の日本人と70年前の”鬼子”は違うって言う人がいるけど、これ、日本人はどう思う?

→うざい

→本当に笑える。ずっと口々に釣魚島は我らの土地だ!我らの島々だ!!私たちのものだ!!!と言っておいて、他国に救助されている!!我らの土地!私たちのもの!!我らの公船隊は我らの土地をパトロールせずに、どこに行ってたんだ!!

→小日本をやっちまえ

→やれるんなら、すぐ開戦しろ。恥もなく非難ばかりして、何の意味があるんだ。

→これはもう無限ループに入ってる”日本が参拝→中国が反対→続けて参拝→続けて反対”

→毎年抗議ばかりして、なんか新しいことできないの?例えば釣魚島に上陸するとかそう言った類。

→最近また経済が悪くなったんじゃないの…

関連記事:
【中国】反日がもう効かない?!外交部が日本の歴史教科書に抗議も、ネット民が見事な返り討ち(2016年3月24日)

→毎年参拝毎年反対シリーズ

→参拝した閣僚は、じかに中国への入国を禁止しろ!

→内政干渉するな

→もし世界大戦が口撃砲で戦われるんなら、我らはとっくに宇宙を征服しているよ

引用ここまで。

引用元:微博#时局#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。