中国 制服はなんでこんなにダサいの~早すぎる恋愛を防ぐため??

chinese school uniform

微博(ウェイボー)で「中国の学生の制服は本当にダサいのか」という話題が取り上げられ、盛り上がっています。ちょっと覗いてみましょう。

「【『中国の学生の制服はどうしてこんなにダサいのか』がホットだ。あなたはどう思う?】近頃、巷で『中国の学生の制服はどうしてこんなにダサいのか』がホットだ。曰く”中国の学生の制服は丈夫で、洗濯にも強く、手間も省ける…それに子どもが早すぎる恋愛をすることを親が心配する必要もない。” しかし学生たちはこう言ってけなす:ダサくても着なきゃいけないし、着なければ叱られるし。先生たちは、制服の利点はその実用性にあり、また学生がお互いに見栄をはることも減る、と考えている。ネット民:顔は関係ないの???制服の写真アップしてみる?」

中国の制服はダサいのか。はい、ダサいと思います。すみません、実は昔から気になっていました。でも普通の中国人も圧倒的にそう思っているみたいですね。でなければ、この話題がこんなに盛り上がらないでしょう。そもそも早すぎる恋愛を防ぐような制服って一体…恐るべし、制服パワー。

さて、中国の制服はいわゆるジャージが主流です。男女一緒のデザインで(もっとも、デザインと呼んでいいのかやや疑問を感じずにはいられませんが)、女の子もズボンです。男女平等の考え方なのでしょうか… 色目は青と白、赤と白なんかが一般的なようです。胸にでかでかと「××二中」というような学校の名前が書いてある制服もあります。少々汚れようと何しようと洗濯機で丸洗いできますから実用性はピカ一です。極めて合理的です。もっともファッションセンス的には…

でも、今回色々な投稿を見てちょっとびっくりしました。呼びかけに応えて制服姿が沢山投稿されているのですが、うちの学校の制服はダサくないよ、とばかり次々となかなか素敵な制服が投稿されています。女子はチェックのスカートにジャケット、男子はネクタイにジャケットというおしゃれ系な制服も多く、みんな誇らしげで嬉しそう。そうか、中国の女子も実はスカート結構はきたかったんだ…(もともと中国における女子のスカート率は日本に比べかなり低いと感じます。)日本のアニメなどの影響は確実にあるでしょう。

ということで、制服自慢以外にどんな投稿があるか、見てみましょう。

「制服はダサい、あんなの着れない!」

「制服はダサいけど、いま思い返してみると最も美しい。卒業したらもう着る理由もないし…」

「中国にも最も美しい制服がある、それは深圳の制服!深圳の制服はイギリスの博物館に飾られているよ」(訳者注:この”イギリスの博物館”の話は何度か投稿されていました。詳細は…?)

「制服の利点はいっぱいある。見た目だけを気にしちゃいけない」(訳者注:やっぱりダサいとは思っているんですね)

「とってもダサい!人は衣装によるもの、仏は金箔によるもの!5年前の制服を着た私、そして今の私!(比較写真添付)」

「中国の制服がダサいかどうかが、あなたの顔面偏差値の高低を決めるわけでは決してない」

「ダサくっても三年間続けて着たいな」

「まあまあ」

「超ダサい」

「慣れる」

「この世界は変わってしまった。どこでもこんな話題ばっかり」

「主に見るのは顔面偏差値」

「うちの制服は、外側は冬、中は夏」

「ダサいけど、それが青春」

引用ここまで。

翻訳元:微博#中国校服真的丑吗#

応援お願いします!よかったら下のボタン、押してくださいね。  

人気ブログランキングへ