【中国】えええっ?!天津で路線バス2台が”意地を張り合い”、乗客を乗せたままぶつかり合う大喧嘩!【動画あり】

bus conflict

天津で、路線バス2台が”意地の張り合い”をしてぶつかり合い、車体が損傷し、乗客がケガをした事件が起こりました。まず、その状況を報じた記事を見てみましょう。(動画は下欄)

「【車体損壊 乗客ケガ 天津の”意地の張り合い”運転 2台の路線バスの運転手には既に逮捕状が出された】4月29日、2名の路線バスの運転手が言い争いが原因で、お互いに”意地を張りあって”運転し、車体をぶつけあったため、窓ガラスが砕け、一部の乗客がケガをした。目下、運転手李某某と楊某某に対し、危険な方法で公共の安全に危害を与えた罪で、天津市南区人民検察院は逮捕の許可を出した。」(財経ネットより)

引用ここまで。

当サイトでもすっかりお馴染みの”路線バス・シリーズ”、久々の登場です。中国の路線バスでは日々さまざまな出来事が起こっており、記事になるだけでもかなりの数に上ります。当サイトでも実は”厳選して”お伝えしているほど。路線バスには、ある意味現代の中国社会が凝縮されているのかもしれません。

関連記事(路線バス):
【中国】路線バス、またやらかす!配車アプリでクルマを呼んだ女性、タクシー代わりにやってきたのは、なんと…
【中国】路線バス、今度は女性がやらかす!乗り過ごしたことに腹を立て、運転手を殴る-バスは追突
【中国】また路線バス!怒った乗客が「ドアのガラスを蹴破って」降りる
【中国】また路線バス! 席を譲れと老人に蹴られる
【中国】路線バス、今度は女性車掌が乗客の膝の上に座る! 
中国の反応:路線バスが突然停車 運転手が中華まんを買いに走る ”お腹がすいてめまいがした”

さて今回の事件、小競り合いとは言え、乗客を乗せた”大型”バスですから、影響が”小さく”収まるわけもなく…つい先日も、広西チワン族自治区で、路線バスの間で争いが起こり、一台のバスの運転手がもう一台の運転手を道の真ん中で”引きずり降ろし”、取っ組み合いの喧嘩となった画像が公開されていました(下欄、2番目の動画をご参照下さい)。この天津のケースは、なんと、生身ではなくバスごと体当たりで喧嘩してしまったのですね…海上の船舶による体当たりといい、さすが中国、みなさま、血気盛んのようで…ゴーカートじゃないんだから…

中国語で検索をかけると、クルマ同士の危険な小競り合いの動画がわんさか出てきます。そう言えば、厳密にクルマかどうかは微妙ですが、仕事上の対立が原因で、ライバル会社が”重機”同士で”喧嘩”をした事件も記憶に新しいところです(下欄、3番目の動画をご参照下さい)。

ここでは、「天津:バスごと小競り合い」「広西:バス運転手同士の殴り合い」「河北:重機乱闘」の動画豪華三本立てでお送りいたします。この事件に対する中国人の反応も併せてどうぞ。

【天津:バスごと小競り合い】車載カメラと街路の監視カメラの映像です。まず、後ろにいたバスが交差点でもう一台のバスの隣につけ停車。何やらもう一方の運転手に対して激しく怒っています。信号が青になると今度は激しく幅寄せ。抜いて前に出ようとしたのでしょうか?しかし幅寄せされた方のバスも負けじとそのまま走り続け、お互いぶつかりあう破目に。動画はこちらから↓

 

【広西:バス運転手同士の殴り合い】中国中央テレビのニュース映像です。0:10頃より、路上の監視カメラの映像が紹介され、一部始終を映し出しています。なお、両方のバスには、乗客が乗っていたとのことです。【中国語のみ(方言混じりの地元警察の解説が、なかなかいい味を醸し出しています)】動画はこちらから↓

 

【河北:重機乱闘】こちらは、日本でも話題になっていた動画なので、既にご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。最初は重機1対1の対戦ですが、一方が横転すると、スタンバイしていたらしき助っ人(これも重機)3 台が乱入してきて、混戦状態に。ぶつかり合う音もなかなかリアルです。何が恐ろしいって、この対戦、一般車両が行きかう公道で行われているところが…動画はこちらから↓

微博(ウェイボー)より、「天津:バスごと小競り合い」事件に対する中国人の反応をどうぞ。

→民度、国民の民度。

→誰がこんなバスに乗る!

→一万年前のニュースなのに、全くメディアって…

(訳者注:4月末の事件発生直後に既に第一報は流れていたようですが、今回、動画と一緒に続報も交え改めて報道された模様です)

→天津には永遠に、一銭のカネも投資しないことに決めた!

→ハハ、このかんしゃく

→これは、生活や仕事のプレッシャーが大きくて、どこでも解消できないせいで起こったのでは?

→アタマのおかしい2人、有罪となるべきだ

→こういう運転手は職業道徳さえ守れず、乗客の命をかけて意地を張っている

→危険すぎる。こういう人に対しては、終生運転禁止にしなければならない。

→やっぱり地下鉄が安全

→おまえら二人は、停車して、バスから降りて喧嘩できないのか?二台に乗っている人々の命を気にしちゃいない。

(訳者注:2番目の動画「広西:バス運転手同士の殴り合い」のバスドライバーは、乗客思いだったんですね、きっと…)

→これは殺人行為だ。個人的には、銃殺でいいと思う。

→乗客はなんでみんなで運転手を殴り殺さなかったのか?

→あなたの国の日常

(訳者注:”あなたの国”は中国のことを指しています)

→悪くないぶつかり方だ

→だれも運転手を殴らなかったのか

→二台の同路線のバスがお客を奪い合うのは多くの都市で起こっている

→路線バスの運転手は採用前に厳格な心理テストを行って、衝動的なやつと躁病の人間はふるい落とすべきだ。

→運転禁止にできるのかな

→やりすぎ

→テロ行為だ。人の命をかけて意地を張りあうなんて、怖すぎる。

→どうしてか笑っちゃう

→路線バスの運転手とタクシードライバーは、結構かんしゃく持ちが多い。彼らは技術もあるし、他のクルマが車線変更をしようとすると、入ってくるなとよく冷たい一瞥をくれる。それが超怖い。こっちがうまく避けないと隣の車線のクルマにぶつかりそうになるし、後ろのクルマに追いかけられそうにもなる。でも彼らはどれだけ多くのクルマがいても、何事もなかったかのようにすっと行ってしまったりするし、ああ、道路ではもっと譲り合わないといけないんだけど…

→路線バスの運転手のプレッシャーは確かに本当に大きい。乗客と言いあうくらいならまだしも、こんな事件が発生するとはあまりにもやりたい放題だ。

→今回は十年以上くらうかも

→こういう品性をしてるやつ。どれだけ多くの人の命がその両手にかかっているんだろう……ああ!

引用ここまで。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。