【中国】大学入試模様(1):男性教諭8人による捨て身の激励ダンス、生徒に大ウケ!【動画あり】

gaokao laoshi


中国では今、年に一度の大学入試統一試験(高考)の季節を迎えています。毎年この時期はネットもメディアも大騒ぎ。今年も各地から様々な便りが届いています。

今回は、ネットでも話題の、先生方の愛情あふれるダンスを見てみましょう。8人の男性教諭(しかも、みなさん高三の担任の先生の模様)が、受験生の壮行会の席で、白いシャツ、黒いパンツというスタイルで颯爽と登場、入試直前で緊張している生徒たちをリラックスさせ、励ますため、捨て身で笑いをとりに行きます。

まず、出だしはクールに。立ち姿、なかなか決まっています。最初から生徒たちも、大いに盛り上がっています。

gaokao laoshi1

 

男らしく、いい感じ。生徒の反応も上々。つかみはばっちり。

gaokao laoshi2

 

と思ったら、手の中から突然細長い赤い布が。これは、伝統の女性の踊りです。見事に意表をついた様子。先生たち、早速笑いをとりにいっていますね。生徒たち、大ウケ。gaokao laoshi3

 

お次は、なんと…
gaokao laoshi5

 

出ました!千手観音。先生方、相当練習したのではないでしょうか。かなりそろって動きもきびきび。ついでに、美女バージョンを確認しておきましょう。本来はこんな感じです。

gaokao laoshi17

 

因みに、ちょっと角度をつけて見てみると、以下のような仕組みになっています。なお、この一糸乱れぬ動きのために、実は観客席側にコーチがいて、合図を送っているとどこかで聞いたことがあります。この千手観音、中国ではもう伝統芸の域に達している感があります。それにしてもいつも思うのですが、一番前の人だけ、あまりにもラクなのでは…

gaokao laoshi18

 

先生方のパフォーマンスに戻りましょう。千手観音の続き。堂に入った動きです。そう言えば、私も友人たちとかくし芸でこれをやろうか、と話し合ったことがあります。結局うやむやになってしまいましたが…

gaokao laoshi6 gaokao laoshi7

 

さて、ダンスは続きます。ちょっと乱れていたりもしますが、そこはご愛嬌。

gaokao laoshi8

 

あれ、何故か一休さんのテーマ(日本語)がかかってる~ええ、マイアヒ―マイアフーも~ 曲の選択がなんとも絶妙です。
gaokao laoshi10

 

後ろに置いてある衣装をとりに走ったと思ったら…四羽の白鳥ならぬ八羽の白鳥。上手くチュチュが纏えない先生もいますが、ここでめげたりはしません。それにしても、先生がここまでやる?!
gaokao laoshi12

 

先生、飛ぶ!gaokao laoshi13

 

最後まで気を抜かず、徹底してウケを狙う先生方、あっぱれ!
gaokao laoshi15

 

動画はこちらから↓ 生徒たちの喝采も併せてお楽しみください。先生方、パフォーマンス無事成功、よかったですね!

(ご参考:舞台背景に”新丰(豊)中学”とありますが、中国では日本の中学のことを初級中学(初中)、日本の高校のことを高級中学(高中)と呼び、二つをひっくるめて”中学”と称します。ご参考まで。なお、中国語の”高校”は、大学および大学に準ずる高等教育機関を指します。ちょっとややこしいですね。併せてご参考まで。)

参照元:微博

関連記事:
【中国】「デモはデマだ」と当局が発表→デモがあったことが、逆に全国にバレる-大学入試をめぐって保護者が立ち上がる!


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。
Follow @JinminTsubuyaki