【中国】文革発動から50周年‐人民日報が何故か”1日遅れで”論評、コメントは殆ど削除

culturarl revolution anniversary



5月16日は文化大革命が発動されてから50周年にあたります。1966年5月16日に、党中央政治局拡大会議が「中国共産党中央委員会通知」(五一六通知)を出したことが、その発端とされています。

50周年当日の16日、微博(ウェイボー)上で、文革に関する記事はいくつかの国内メディアにより配信されていましたが、ほどなくして記事ごと削除されてしまいました。ところが、日付が変わって17日になってから、人民日報(中国共産党中央の機関誌)が、文革に関する論評を発表しています。内容もさることながら、その配信のタイミング(日付が変わった真夜中に配信)が注目を集めています。

微博では、まず人民日報のアカウントから深夜に記事が配信され、その後他のメディアが記事をそのまま引用する形で遅れて配信していますが、人民日報のアカウントのコメント欄はすぐに閉鎖され、またその他のメディア記事のコメントも、今では殆ど削除されてしまいました。

削除される前に書き込まれたコメントを確保していますので、記事と併せてご覧ください。

「【人民日報:”文革”の過ちを決して繰り返してはいけない】”文革”の歴史の教訓を必ずしっかり記憶しておかなければならない。党が”文革”に対し堅持している政治結論をしっかりと堅持しなければならない。”文革”をめぐる問題に対する”左”のそして右の妨害を断固として防ぎ、抵抗しなければならない。閉ざされ硬化した古い道を歩むのではなく、旗印を安易に変えるよこしまな道を行くのではなく、いささかも動揺せず中国特色の社会主義の道を歩まねばならない。」(頭条ニュースより)

 

→文革を否定?(文革の)否定を借りて、普遍的な価値を否定している

(訳者注:”普遍的な価値”とは、通常、基本的な人権や民主主義などを指しています)

→言いたいことがあるなら、直接言え

→文革ってなんだ?

→文革の真相は?

→本当に人民の声を発する時まで、人民日報と呼ぶのは待て。今は党の宣伝新聞と呼ぶべきだ。

→文化大革命は、リーダーが間違って発動したもので、反革命集団に利用され、党や国家、各民族や人民に空前の災難の内乱をもたらした。それによりもたらされた危機は深刻かつ全面的で、文革が中国社会の民族にもたらした亀裂は今もなお存在している。

→何千万もの不当に亡くなった人々は、謝罪さえ受けていない

→あんなに多くの人が死んで、あんなに多くのお金と時間を無駄にして、あんなに多くの文物を壊して、単なる過ちだって?

→これは重要な文書だ。教訓をしっかり記憶して、絶対に文革の過ちを再び犯してはならない!

→文革にはいいところはないの?

→どうして左にコーテーションマーク(””)がついているの?

(訳者注:文中の”左”にはコーテーションマークがついていますが、右にはありません。複数の人がこの点を指摘しています)

→コメント欄を開きもしない。みんな解散しろ。個人崇拝がひどい。一日中大大麻麻。馬鹿か。俺たちは投票したっけ?

(訳者注:習近平主席のネット上のあだ名は習大大《習おじさん》、夫人で人民解放軍の歌手の彭麗媛は彭麻麻《彭ママ》です)

→コメント出来るの?誰が深夜に起きて指示を出したんだ?

→文革は中国にとって空前絶後の災難であり災禍であって、その発動者は党紀や国法に違反していたのではないか?もしそうだとすれば、それを追及したのか?

→50年もたつのに、未だに文革が発生した根源を見つけ出していない

→中国特色の社会主義路線って、結局どんな路線?

→いったいどういう意味???何か大事件がおこりそう!!

→この見出し、殺気を感じるんだけど、なんか大事件が起こるのか?

(訳者注:同様のコメントが、いくつも見られました。この記事から何かを感じているネット民が少なからずいるようです)

→過ち?罪悪でしょ。文革は今になっても大っぴらに評論できない。こういういくばくかの言葉で文革の罪悪を覆い隠すの?真実の文革ファイルを全て公開す勇気はないの?

→あほ。これこそが文革式の言論だ、日報よ。

→南北院が衝突している?

→最近、党内に異論があるのか?

(訳者注:共産党要人が住む中南海の南院は党中央、北院は国務院の所在地です。即ち南院は習近平主席、北院は国務院総理の李克強氏らを指します)

→どうやら江に何かありそうだ。

(訳者注:江沢民前主席のことを指しています)

関連記事:
【中国】習近平は本当に危機なのか?! 「辞職要求公開書簡事件」(中国ネット民の反応も)

→資本主義よりももっと資本主義なのに。全く動揺しないものは何かっていうと、専制、つまり鉄腕だ

→コメントを見ると、ずっと庶民を騙し続けようとしても、本当に無駄とわかるね

→過ちを認めたら、誰かが責任を負わなければならない。でも文革の始動者の写真が天安門の城壁の上に燦然と輝いている。言行を一致させて、引きずり降ろしてごらん

→リソースの取引が平等になってから文革のことを言ってくれ。特権思想は国を亡ぼすだろう。文革は(国を)滅ぼさないだろうけど。少数の既得利益のために党全体の前途を失うな。

→八十年代生まれなんだけど、毛イコール文革って、何のことだか説明してくれない?今まで話題にさせてもらえなかったんだ。

→文革は犯罪だ。過ちなんかではない。

→中国は中国。中華人民共和国は共産党統治の(王)朝にすぎない。この二つは別物だ。

→まず先に共産党を倒さなければ

→この新聞を誰が信じるんだ

→じゃあ、天安門の大学生の事件は?

→共産党は歴史に対して隠していることが多すぎる

→ある人が再び起こそうしたら、党の名を持つ(訳者注:党を代弁する)メディアは、だめって言えるの?

関連記事:
【中国】習近平主席、中央テレビ視察-ネット民の意見は真っ二つ?!

→文革の間に何が起こったの?知らない!

→文革のキーワードの一つは、”個人崇拝”

→ウィキペディアを使いたい。私に自由に検索エンジンを選択する自由をくれない?バイドゥ―は使いたくない。

関連記事:
【特集】中国、魏則西事件:滑膜肉腫の大学生の死が大きな波紋-バイドゥ―株暴落、医療機関・軍を巻き込む事態に発展

→いいね

→支持する!

→真夜中に文章を発表するって、どういうこと

→ある人々は口では文革に反対しているけど、行動では文革を復活させている

→文革のどこがいけないのか、あのころは人々は単純だったけど、今は、そんなことはない。最も重要なことは偉大な領袖が起こした活動だということだ。

→文化大革命では、こんなに多くの汚職官吏がいなかった

→いまは明らかに左傾している

→現在、どうやら文革式の反腐敗のみだけが効果があるようだ

→中国政府は歴史を直視し、自ら人間性を消失させた犯罪行為を深く反省し、早く中国の民衆に謝罪せよ………日本外交部。(鼻ほじマーク)

(訳者注:もちろん冗談です、念の為)

引用ここまで。

関連記事(人民日報):
【中国】官製メディア「ネットがなくなったら何が一番心配?」-ネット民「何の前触れだ?」「ネットを切るつもりか?」
【中国】新華社が致命的ミス!習近平主席を「中国最後の指導者」と呼ぶ
【中国】人民日報が”司法を超え”ネットで大炎上-微博(ウェイボー)に#人民日報は恥を知れ#タグ登場

関連記事(文化大革命):
【中国】習近平「党幹部は毛沢東を復習せよ」-ネット民「アイヤー!」→案の定、コメントほぼ全部削除される
【中国】愛国教育を更に強化! ネット民”こわすぎ!移民する””文革が来た。みんな逃げろ”

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。