【中国人の反応】中国「民主の村」村長、収賄容疑で拘束され村民が当局に抗議‐村長の微博(ウェイボー)アカウントにネット民からも応援の声【画像あり】

wukan


6月17日未明、広東省烏坎(ウーカン)村の林祖恋村主任(村長)が収賄容疑で当局に捉えられ、国内メディア、海外メディアから大きな注目を浴びています。この烏坎村では、2011年に地元当局の不正な土地取引に対し村民が激しく抗議し、最終的に広東省当局が譲歩し、村長の直接選挙を勝ち取った「民主の村」として国内外で有名です。

(ご参考:以下の3本のAFPの記事が、当時の状況をよく伝えています。
警察が漁村を「兵糧攻め」、地元当局の不正に抗議続ける[2011年12月15日]
中国・烏坎村の抗議、広東省当局が村民に譲歩 包囲解く[2011年12月22日]
民主的選挙に向け第一歩、中国・烏坎村[2012年02月05日])

その村民による選挙で選ばれた林祖恋村主任が収賄容疑で拘束とあって、中国国内メディアもこのニュースを大きく取り上げています。国内メディアは巨額収賄容疑以外の情報は伝えていませんが、香港メディアなどの情報が中国国内でもネットを通じて共有されているようです。ネットを見る限り、今回の収賄容疑を信じている人はほぼ皆無と言っていいでしょう。

香港や海外(日本を含む)メディアによると、土地問題は結局今になっても解決されておらず、その解決のため村長は21日に村民を率いて陳情を予定していたところ、その直前に拘束されたということです。当局もかなりの警察力を投じ村を封鎖している模様で、取材に訪れる香港・海外メディアとの対決姿勢も見せています。(ご参考:村長拘束に抗議激化 異例の「直接選挙の村」毎日新聞

21日に、村長が罪状を告白した動画が流されました。もっとも、この罪状告白を真に受けるネット民はいないようです。先日、ちょうど香港で銅鑼湾書店の林榮基店長が、自分が中国国内で行ったテレビでの罪状告白には脚本もあり監督もいたと記者会見で暴露したばかり。この村長の場合、あまりにも”下手”と言うのか、その、なんと言うのか…なお、村長の孫が当局に拘束されたとの噂が流れています。(罪状告白ビデオ《中国語、英語字幕版》はこちらから→Watch: ‘election village’ chief confesses to taking ‘huge bribes’:言葉はわからなくても、不自然さはかなり感じとっていただけると思います。)

関連記事:
【香港「銅鑼湾書店」失踪事件】書店店長「香港人は強権に屈しない」‐中国当局による拘束の実態を記者会見で赤裸々に語る【冒頭発言全文掲載】

ところで、実は、林祖恋村長本人の微博(ウェイボー)アカウントが存在していました(現在は削除済み)。不思議なことに、このニュースが報じられた後も、このアカウントは”削除済み”と表示はされるものの、検索方法を変えるとアクセスすることが出来る状態がしばらく続いていました。これが表紙のページです。(なお、下の方に最後の投稿の一部分も写っていますが、3枚目の画像で改めてとりあげます)

wukan weibo 3

 

こちらがプロフィール。林村長は70歳を超える高齢なので、おそらく普段から村民の若手が代わりに打っていたようです。プロフィールのIntroのところに、「林祖恋は捉えて連れて行かれた。烏坎を救ってほしい。林祖恋を救ってほしい」とあります。

wukan weibo 2

 

そして、これが林村長の最後の投稿です。「声明:私の微博は本人の同意なしにはブロックしてはならない!」これは村長の過去の投稿と同じスタイルで、レターヘッドに村民委員会と記された便箋に声明が書かれており、本人の署名があります。日付は6月10日。村長は自分に拘束の危険が迫っており、アカウントが削除されることも想定していたのかもしれません。

wukan weibo1

 

この投稿には、事件後、多くの応援のコメントが寄せられています。いくつかご紹介しましょう。

→林老、ふんばって!!

(訳者注:親しみと敬意をこめて”老”をつけて呼びかけています)

→ふんばれ。応援しています

→趙紫陽を思い出した

→頑張れ、持ちこたえるんだ。

引用ここまで。

残念ながら、このアカウントはその後、本当に削除されてしまいました。なお、米華字メディアなどでは烏坎村では現在インターネットのアクセスも不自由だとも報じられています。

最後に、このニュースに対する中国人の反応をご紹介しておきましょう。

→70歳の人が汚職だって、それって本当か?

→賄賂を受け取った人が、こんなにも多くの村民に擁護されて、この汚職役人のためなら政府に対抗するのもいとわない。興味深いことだ。

→陸豊政府こそ、腐敗した役人が最も多いところだ。

(訳者注:乌坎村は陸豊市に属し、村長は陸豊市当局への陳情を計画していました)

→共産党は全く恥を知らない。これが共産党の統治の強みでもあり、また致命的な弱点でもある。

→これはわなにちがいない。彼は最近北京に政府を訴えにいこうとしていた。共産党の伝統的な民意統制だ

(訳者注:陳情先は北京ではなく、陸豊市までの計画だったと思われます)

→一農村に対して、なんでこんなに多くの兵隊を出動させる必要があるの!彼が本当に権力を私物化して汚職をして賄賂を受けとっていて、政府部門には証拠があるんだったら、堂々と村に入って捕まえればいい。なのにどうしてひそひそと詐欺みたいな手段を使って、夜中に人をさらっていくの?こんな多くの兵隊が村に入って、駐留して、展開して、鎮圧するのはどうやって説明するの?政府はびくびくしている。

(訳者注:出動しているのは武装警察だと思われます)

→天と闘い、地と闘っても、間違っても政府とは闘うな。買春じゃなきゃ収賄にされる。

→人民のために働いている老書記だ。中央が彼のために正義を返してあげてほしい。

→仕返しだ。政治報復。

→注視している

→これは報復だ。おまえたちは、統治の根本を揺るがされるのを恐れているのか?

→バックします!バックします!バックします!!!

→民衆に選ばれていないやつらが民衆に選ばれた人間を監獄に閉じ込めている

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。