【中国】”ヨメ”を体よくお払い箱にしたところ、一家がとんでもないことに…

daughter-in-law-reteriation

「【息子が浮気 ”ヨメ”が””舅”の数十軒の物件と巨額財産を通報】陝西省楡林の”夫妻”は、既に共同生活をし、子どもが生まれていたが、夫の浮気などでもめた為、男性の父母は二人が結婚式を挙げたものの籍を入れていないことを理由に、女性に着の身着のままで出て行くよう忠告した。女性はそこで市と県(注:日本の郡に相当)の両方の規律検査委員会に”舅”が汚職・腐敗しており、マンションだけで20軒以上持っていると通報した。通報された府谷県国土局副局長張少軍は既に双規(注:党による強制調査)を受けているとのこどだ。(華商報)」(新京報より)

引用ここまで。

この一家は、きっと地元ではそれなりの力とお金のある一家なのでしょう。結婚式は挙げたけれど、幸い籍もまだ入れていないし…ということで、”ヨメ”を追い払っても大した問題にならないと思ったのでしょう。しかし、この”ヨメ”は強かった。泣き寝入りするどころか、”舅”の不正蓄財を”チクって”しまったのですね。この”舅”も今一つ脇が甘く、まさか通報されるなどと思ってもいなかったのでしょう。残念ながら、通報されてももみ消すだけの政治力はなかったようです。この”ヨメ”に対する扱いから見ても、この”舅”は今までに職場で恨みの一つや二つは平気で買っていそうですから、密かに彼の失脚を喜ぶ人々がいたのかもしれません。

微博(ウェイボー)より、中国人の反応を見てみましょう。

→よくやった!

→人民の素晴らしいヨメ!

→氷山の一角!!

→県の副局長が20軒のマンションを持ってるんだ

→よくやった。ハハハ自業自得

→人民に替わって、害を退治してくれた

→こんなに多くの物件を持ってるなんて、どうやらこういうムシは少なくないようだ

→徹底的に調査しろ

→プンプン

→自業自得だ。モラルのないことをすると、必ず報いがある

→彼女の身の安全を守ってあげて!

→爽快

→舅が腐敗、息子が浮気。この一家って。

→副局長がこんなんだったら、正(局長)はどうなんだ

→現在、反腐敗は女性の肩にかかっている

→ハハハハ

→痛快

→彼女をちゃんと保護してあげてよ。目的がなんであれ、汚職官僚を一人消す助けをしたんだから

→父子ともにとんでもないやつだ!

→この国は根っこの中まで腐敗している

→辺鄙な土地は、こういう役人ばかり。

→ああ、もし男性方が女性によくしていたら、どういう結果になっていた?

→自業自得!もっとも、この女性もいい人ではないけど

→きっとスパイにちがいない。きっと

→反腐敗の新しいやり方だね

→このレベルの”公僕”が、こんなにも金持ちなのか?国の発展は驚くべき成果を出しているね

→県の規律委員会は、それまで何をしていたんだ?

→これが、官僚資本主義?

→中国を救うには、官僚の財産を公開するしかない

→うやむやになってしまわないか、ヨメが報復を受けないか心配

→本当に自業自得

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。