【中国ニセモノ事情】なんとニセ精神病院まで… 13年間”患者”家族から”治療費”を巻き上げる!

fake institution


「【気が狂っている!男が家で”ニセ精神病院”を開く。家族を騙し女性入院患者を人身売買する】広西(チワン族自治区)田東の男が許可もなく勝手に”精神病院”を13年間開いていた。仲間と共に街に流れてきた精神病人を誘拐し、治療費名目で家族からお金を巻き上げ、女性精神病人を人身売買した。先日、不法拘禁罪、恐喝罪、婦女人身売買罪で11年の懲役、罰金5万元(約96万2000円)の判決が下った。」

引用ここまで。

パクリ、ニセモノ大国の中国ですが、今度はニセ精神病院が出現しました。路頭に迷っている精神病者を勝手に連れてきて、家の横に建てた2階建ての別棟に事実上監禁。家族に連絡をとって治療費名目でお金を払わせる(さもなくば退院させない)という手口です。捜査が入った時には、男性8名、女性11名の計19名の”入院患者”がおり、うち17名が統合失調症、1名が癲癇の患者で、残りの1名は精神病患者ではなかったとのこと。”病室”はいくつかの狭い部屋からなり、男女に分かれ何名かずつ押し込まれていたとか。食事は1日に2回、投薬もしていたようで、世話係が複数いた模様です。食事の時以外は病室に鍵がかけられ、また逃亡を防ぐために周囲には高い塀が張り巡らされていました。

1万元(約19万2400円)を要求されたある女性患者の家族が変だと感づき当局に通報したところ、事件が発覚、御用となりました。なお、ここで言う人身売買は、路上から精神病者を連れてきて監禁、家族をゆすってお金を払わせる手口のことを指している模様です。

微博(ウェイボー)から、中国人の反応です。

→引っ張っていき、銃殺だ

→正規の精神病院に行って問題を解決しなくちゃ

→どうして13年もたって、ようやく責任を問われたのかが知りたい。背後ではどんな親戚が後押ししてるんだ?

→なんと軽い刑。心地よいね

→ブタやイヌにも劣る

→婦女人身売買罪の刑が軽いんだよね

→十三年ってわかってる?

→13年間、関係部門は何してたの?

→13年間開業してて、刑は11年?

→(刑が)軽すぎ

→十三年もやっていて、無数の人を傷つけておいて十一年の刑だなんて。どれだけ多くの金を稼いだんだろう、罰金五万元だけだなんて…クラクラする

→おれ、田東出身だけど、どうして聞いたことが無かったんだろう

→後ろ盾が強いんだ

→ひどすぎる!

→ほんと、気が狂ってる!!

→十三年間もやってたなんて、現地政府は何をしてたの?管轄する範囲内に精神病院が開業して、資格があるかどうか、許可されているかどうかがわからないと言うの?お話にならない…

→関係部門は彼に病気を診てもらえばいい!刑が軽すぎ!

引用ここまで。

翻訳元:微博#山寨精神病院#

関連記事(偽物):
ニセ札工場摘発:中国史上最大-約40億円!
ついに”ニセ銀行”まで出現!中国最新ニセモノ事情

関連記事(広西チワン族自治区):
【中国】高速道路を自転車が逆走 警察への5元(約96円)の賄賂が話題に
【速報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 容疑者特定?暴力テロではない?!
【続報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 また爆発?!報道管制?!


人気ブログランキングへ

応援お願いします!、
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。