【中国】AIIB(アジアインフラ投資銀行)の初年次会合-なぜか中国国内メディアはあまり報道していない模様

AIIB first meeting


6月25日、アジアインフラ投資銀行の年次会合が開かれ、新規融資案件4件の決定や、新たな加盟希望国が24か国に上るというニュースが、日本や海外のネットやメディアをにぎわせています。

中国メディアの報道ぶりはどうなっているでしょうか。微博(ウェイボー)で中国国内メディアの記事をいつものようにチェックしていたのですが、待てども待てども一向に関連報道が上がってきません。キーワード検索をかけたところ、関連記事は、外国メディアや一部金融・経済関連の国内メディアが配信するものがほとんど。一般の総合ニュース・メディアや北京の地元メディアなどはこのニュースをカバーしていない(少なくとも微博には配信していない)ようです。つまり、一部の金融、経済に関心のある人々以外は、注意深く見ていないと、見逃してしまうかもしれません。

一歩踏み込んで、主要官製メディアの微博アカウントも集中的に検索してみましたが、この件の扱いぶりはかなり低調と言わざるを得ません。中央テレビ系のアカウントでは、メインの”央視新聞”には関連記事はなし、サブ的な経済系、コメンタリー系アカウントにごく簡単な記事がそれぞれ掲載されているのみ。国営通信新華社系では、主要な4つのアカウントのうちこの件の記事を掲載しているのは一つだけ。共産党中央の機関紙である人民日報系(人民日報、環球時報)のアカウントに至ってはこの件の記事は全く配信しておらず、黙殺状態です。

中国国内におけるアジアインフラ投資銀行に関する報道ぶりが、今年に入ったくらいから控え目になってきたなと実は当方も感じてはいたのですが、今回の年次総会の報道ぶりを見てもその傾向は明らかなようです。中国政府が何らかの意図をもって、国内での報道を抑えぎみにしていると考えるのが自然でしょう。厳密に比べていないのではっきりとは言えませんが、今回の年次総会については、海外の報道、特に日本においての扱いの方が大きいのかもしれません。

関連記事:
【中国】AIIB(アジアインフラ投資銀行)晴れの門出!はたして中国ネット民の反応は?

報道が控えめであることに伴い、コメント数もかなり限られています。ここでは、初プロジェクト4件(バングラデシュ、インドネシア、パキスタン、タジキスタン)の決定を報じる中央テレビ系の記事に寄せられた中国人の声をお届けします。

→国内のどの企業が参加するの?

→我々の国家は豊かに強くなったなあ。自然に私にも影響がある!

↑ずいぶんと天真爛漫だねえ。

→一帯一路が遅れた地区のインフラ建設を加速してほしい。

→中国が主導するAIIBは、第一期にインドネシアに2.1億ドルを投じるけど、中国人だけがインドネシアの税関でチップを払うように強制されている!!!しかも大使館は何にもしてくれない!!!

(訳者注:インドネシアのバリ島や、ベトナム等東南アジア諸国の税関で、中国人に対して”のみ”、”チップ”が要求されることがあると中国国内で報道されており、ネットでも色々と体験談が語られています)

→いつ、年金と医療保険を投じるつもりなの?

→おれとは関係ない

→インドネシアにカネなど与えるな!

(訳者注:インドネシアでは度々華人排斥が起こっており、特に、1998年には、女性・子供も含めた1200人以上の華人が殺害されています。中国の民間レベルでの対インドネシア感情は決していいものとは言えず、インドネシアに否定的なコメントは度々出てきます)

関連記事:
【中国】インドネシア高速鉄道 着工遅れる-必要書類揃わず
【中国の反応】「中国提訴も」インドネシア調整相 南シナ海領有権問題
インドネシア高速鉄道受注 喜び一色と思いきや… 中国人の反応

→お伺いしますが、以前ベネズエラに鉄道建設のためにあげたお金はどうなったの

関連記事:
【中国】中国協力の”アメリカ初高速鉄道”建設計画頓挫-米企業、中国側との合弁解消を発表(ベネズエラの高速鉄道建設跡地の写真あり)

→先に自分の国の人々の面倒をちゃんとみようとは考えないのか?医療の資金や年金があんなに少なくて、病気を治療するにもお金がなく、老人介護のお金もない。それなのに、こんなに多くのお金を他の国の人々のために使うなんて

↑お兄さん、これは無償であげるんじゃなくて、投資。銀行だから慈善組織じゃないんだってば。

↑中国のいわゆる投資はただであげるみたいなものじゃないか!ただであげるよりひどい!中国の投資は無駄づかいの代名詞

→ダメ、なんでインドネシアなの。彼らは貧乏で当然

→国は国民の意見を少しは尊重してほしい!

→支持するよ

→AIIBはずいぶん貧しいようだ。中国で高速道路を建設するとしたら、こんな金額じゃないだろう

→辺境の山岳地域に、もっとお金を投じたら

関連記事:
【中国】学校に行くのは命がけ?!断崖絶壁を藤で編んだ梯子で上り下りする子どもたち!【画像あり】
【中国】貧困小学校を救え! 立ち上がる中国ネット民(1)
【中国】貧困小学校を救え! 立ち上がる中国ネット民(2)

→お金がどこからくるか、はっきり書いてないね

→雲南にも投資が必要だ。得られる報酬はこういう地域より絶対に高い。最大の報酬は民心だ。

→毎日外国にお金をあげてる。救いようがない。

→コメントを見て思う。中国に国民投票がなくて、本当に幸いだ!

→国にはお金があって、人民にはお金がなくて、これって…

→国民投票をするべきだ。お金を全部(中国の)人民にあげるべきかどうか。そうしたら、誰も怒らないだろう。

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。