【中国】長江流域を中心に豪雨続く-大規模水害拡大の恐れ【画像あり】

flood

中国南方、特に長江流域を中心に豪雨が続き、各地で水害が発生しています。中国では排水システムが整っていない都市や街が多く、豪雨による冠水が今年も各地で起こっていますが、梅雨が本格化するにつれ中小河川の氾濫や決壊も発生し、警戒水域を超える河川も多く出てきています。長江中流に位置する湖北省武漢(漢口站)の長江の水位は、5日現在27.5mに達し、警戒水位を0.22m超え、厳しい状態となっています。なお、保証水位(堤防の設計上安全だとされる水位)は29.73mです。

4日の朝現在、180名を超える死者がでており、各地で警戒が続き、5日には李克強首相が大きな被害が出ている安徽省、湖南省を訪れ洪水防止対策を視察しています。

実は、今年はエルニーニョの影響で大水害の恐れありという警告がかなり早い段階から出されており、長江の三峡ダムも今年は最大の試練を迎えるという記事も4月頃から出回っていました。三峡ダムは175mが運営上の最高水位とされていますが、洪水対策のため梅雨入り前には例年通り水位は145mまで下げられています。もっとも、6月末にダムより上流部(重慶など)で豪雨が降り、この数日間で一気に水位が上昇し現在では150mを超えて来ています。

中国では三峡ダム建設中の1998年に長江流域を中心とした大洪水が起こっており、今年の状況は1998年と何かと比べられています。6月29日には気象局局長が今年の状態は例年より厳しいが、1998年ほどはひどくないとの発言をしたばかり。もっとも、天気図を見る限り梅雨前線は長江流域や長江水系に引き続き滞留しているようで、予断は許さないというところでしょう。特に、7月に入ってからは三峡ダムより下の長江中、下流域で豪雨が発生しており、湖や運河の水位も軒並み警戒水域を超え、観測史上最高を更新している地域もあります。

まず、ご参考までに天気図、それから各地の画像を見ていきたいと思います。

ご参考:7月5日~6日の予報図。豪雨予想地域(梅雨前線)は長江中・下流と成都(長江水系)にかかっています。

 

安徽省蕪湖(長江の中・下流域)の長江沿いの公園ぞいの親子三人の彫像を見てみましょう。この彫像が水没していく様子が、ネットで広くシェアされています。蕪湖では6月末から豪雨に見舞われ、4日午後時点で水位は12メートルを超えており、これは1954年の大水害時に記録した12.87mの最高水位に迫る勢いです。なお、同公園の保証水位は13.5mとなっています。

これがいつもの様子。パパとママ、そしてぼく。

wuhu1

 

水が足元まで迫ってきました。

wufu2

 

7月2日。ああ、ひたひたと、ひたひたと…

wuhu3

 

7月3日。ああ、ぼく、危ない!

wufu4

 

辛うじて、パパとママだけ…

wufu5

 

7月4日午後。かすかにママの頭が…

wufu6
安徽省の写真を続けましょう。こちらは、堤防が決壊したのでしょうか。

anhui1

 

こちらは市内の模様。冠水ではないかと思われます。このような状況は豪雨の後、各地で見られます。ちなみに水の溜まっている部分は川でも運河でもなく、歩道と道路です。

anhui2

 

 

こちらも普通の市街地、普通の道です。水の深さをご覧下さい。1階部分はほぼ水没しています。街灯の頭の部分が出ているのにご注意。anhui3

 

 

こちらの安徽省の養豚農家の写真が涙をさそっています。一見、豚がプールで泳いでいるのか、といった写真ですが、これは洪水で養豚場に水が流れ込んでしまった状態。既にこの写真の時点で豚は20時間以上も水に浸かっています。この男性は6,000匹以上を飼育していましたが、引き続き増水しているため、豚を放棄して避難しなければいけない破目に陥ってしまいました。(運搬・防疫上等の理由から豚の移送は不可能とのこと。)手塩にかけて育ててきた豚を見殺しにしなければいけない男性の苦悶がその表情に表れています。この豚に限らず、多くの田畑が水に浸かってしまい、今年の収穫が見込めなくなっています。

anhui pig

 

湖北省。スタジアムがプールになってしまいました。

hubei

 

こちらは、同じく湖北省武漢。豪雨で冠水が起こっています。街が冠水することを中国語では”海を見る””海に成る”とよく呼びならわしていますが、こちらの男性はその”海”に浮かんで泰然としたご様子。いかなることにもこのような心持ちで臨みたいものですね。

wuhan 1

引用元:微博

関連記事:
【中国】大雨で、駐車場がなんだかすごいことになってしまった模様
【中国】広州、豪雨で水に浸かる-地下鉄で釣りも?【画像あり】


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。