【中国人の反応】アメリカは南シナ海での作戦を続行:北京訪問中の米太平洋軍ハリス司令官 北京大学で講演 

gen harris

3日、北京訪問中の米太平洋軍のハリス司令官が北京大学で講演を行いました。微博(ウェイボー)の記事とコメントを見てみましょう。
(関連記事:【中国人の反応】外交部「強烈な不満」を表明 米軍艦南シナ海の人工島沖進入で
(関連記事:“中国軍トップはヘタレ!” 怒る中国ネット民 南沙諸島への米軍艦派遣をめぐり

「【米軍太平洋指令官が北京大学で講演:アメリカは引き続き南シナ海で行動を行う 驚かないで欲しい】現在中国を訪問中のアメリカ太平洋軍司令部ハリス司令官が北京大学スタンフォードセンターで講演を行い、アメリカは南シナ海において国際法が認める”全ての地域で”行動を行うだろうと述べた。また、中国が”九段線”などに基づいて南シナ海で行っている主権の主張のには根拠がないとも述べた。」

→北大の学生はみんな驚き恐れただろう…

→何しに来たんだ

→出ていけ

→靴を脱いでヤツを殴れ

→私も驚いて震える…
(訳者注:イギリス在住の女性によるコメントのようです)

→これが実力だよ。おれたちも軍を強くしなきゃ。

→中国の大敵

→アメリカ人はこんなにも横暴だ。中国は軟弱すぎる

→中華まんは驚き恐れているだろう
(訳者注:中華まんは習近平主席のあだなです)

→(米軍は)上手くやった

→すごいね!

→これは戦線布告か?

→防空識別圏を設定せよ

→こいつは日系だよ
(訳者注:ハリス司令官の母親は日本人です)

→日本に帰れ

→どうしてこういう類のニュースは全部財経ネットの記事なんだ?中央メディアは報道する勇気がないのか?

→我が方の魚雷艇は出発したか?

→学生たちは(講演を)聞いたあと、拍手をしたのか

→北大で講演?北大で大っぴらに中国の南シナ海を非難したのか?北大に男はいないのか?それとも去勢された宦官ばかりなのか?勇気を出して何か言った者はいないのか?

→いまの北大はかつての北大ではなくなってしまった

→北大は89年以降、気概がないよ

→これは広告だよ。どうせ学生たちは卒業したらアメリカに行くんだ。

→じゃあ我々は不満を表明するだけだな

→出ていけ。中国軍は?抗議するだけか?

→(領有権主張に)確かに根拠はないよ

→九段線の歴史をどれだけの人が知っているのだろう

→中華民国時代の十一段線は国際社会で認められていなかったか?どうして今になって認められないんだ?

→南シナ海は公海だ。米軍は巡航する権利がある。自分たちで線をひいても、なんにもならない。

→ハハ、お金を使ったって意味ないよね。主権は一つ一つの島に付加されるものだ

→中国とアメリカは必ず一戦を交えるだろう。アメリカに辛酸なめさせてこそ、南シナ海が名実ともに中国の海となるだろう

→帝国主義は張り子の虎だ

→張り子の虎に対してでさえ怖がってるなんて、ほんと、面子がない

→愛国青年はどこに行った
(訳者注:確かに、威勢のいい愛国的なコメントがいつもに比べ少ないようです)

→釣魚島(尖閣諸島)の時もこうだったよね。色々威勢のいいこと言ったけど何もしなかったら、最終的に釣魚島は日本に国有化されてしまった

→中国共産党万歳万歳万万歳
(訳者注:この投稿者の他のコメントを見る限り、あまり本気で言っているようには見えません…)

→国が侮辱されたのに、どうしてあんなに喜んでいるコメントがあるんだ

→某党がどうであろうと!おまえらの祖国じゃないか!自分の国をけなすやつはどういう考えをしてるんだ?奴隷根性がなおっていない!
(訳者注:某党とは中国共産党のことです)

→(アメリカと)戦っても勝てないよ。どうしたらいい

→面子まるつぶれ!

引用ここまで。

翻訳元:微博

人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。