【中国】上海のショッピングモールに巨大滑り台登場!5階から一気に滑り降り

giant slope

「【びっくり!上海のとある#ショッピングモールに巨大滑り台が驚きの登場#】ネット民@筋肉兄貴XXXの微博(ウェイボー)によると、最近上海のあるショッピングモールに”巨大滑り台”が登場した。滑り台は最上階から1階まで一気に滑り降りるように作られており、微博によると(この滑り台は)”上海巴黎春天浦建店”にある。コメント欄には、まるでホラー映画に耐えているみたいという声がある。あなたは滑ってみる勇気がある?あるネット民はこう言っている:もし誰かが中でおならをしたらどうするんだろう?」(新聞晨報より)

引用ここまで。

”上海巴黎春天”は上海の浦東にあるショッピングモールの名前で、”巴黎”はパリ、”春天”は春という意味です。ネットで検索してみると、評価はまあまあというところ。”取り立てて特徴なし”、”近くにあるからよく行く”、”それなりに揃っている”、と言ったコメントが並んでいます。今一つパッとしないけれど近隣住民にとってはそれなりに便利なモールという感じでしょうか。

そのショッピングモールの吹き抜け部分に、5階から1階に一気に滑り降りる滑り台をつくった、というニュースです。写真をみると滑り”台”というより”チューブ”ですね。工事は終わっているようですが、現段階ではこの”チューブ”、まだ開業していないようです。写真の角度の加減でしょうか、特に最後の方、かなりの急勾配に見えるのですが、きっと気のせいということにしておきたいと思います。色々な意味で滑るには勇気がいりそうなこの滑り”チューブ”ですが、なんとなくステマの匂いもしますね。”今一つパッとしない”このショッピングモールにとって、滑り”チューブ”は起死回生の一手なのかもしれません。

注:ステマとは? ステルスマーケティング(Stealth Marketing)の略で、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることを指します。

おならの心配はともかく、靴が脱げたらどうするんだろうとか、途中で人が詰まってしまったらどうするんだろう、バッグや紙袋などの荷物を持っていたらまた取りに5階に戻らないといけないのかしらん等々、色々心配になってしまいます。そもそも彼の地の消防法や建築基準法はどうなっているのでしょう…もっとも消防署からは、かえって新たな緊急避難路を確保したとして表彰されたりするかもしれませんね。

微博(ウェイボー)にもかなり反響が集まっています。ステマ大成功かな?

→透明だともっといいね

→前の人が引っかかっちゃったら、どうするんだろう

→エレベーターよりはやいよね

→ちびったらどうしよう

→こわすぎ

→あんまりしっかりしてなさそう。もし途中の部分がしっかりしていなくて落ちちゃったら、これって本当に”私とあなたは永遠の別れ”になっちゃう

→もしニンニクとか食べて中でおならしたら猛烈だ

→滑りに行きたいな

→昨日昼飯食いに行ったとき、見たよ

→そんなに長く滑っていたら、お尻の皮がむけちゃうんじゃないかな

→滑る勇気ある?

→こういうのは潜在的な危険性が大きい建設物だ。国が出てきて関係する法律を制定したりするべきだ。もし本当に事故が起こったら、後の祭りだ。

→体積が大きな人のことを考えてつくったのだろうか?

→閉所恐怖症の人は、気が狂うだろう。

→これ、楽しそうじゃない。環境保護にもいいし。みんなが滑り下りれば時間と電気の節約になる!

→入って出てきたあと、ズボンがまだ残ってるかな?

→別に驚くほどじゃないよ、外国にはいっぱいあるよ。

→もしあのチューブが真ん中から折れたら…

→いいじゃないか、試してみようよ

→何日かしたら、倒れたっていうニュースが載るんじゃない?

→ヤバい、うちの近所の巴黎春天じゃん………

→もともととても滑ってみたかったんだけど、コメント読んで止めることにした

→コメントを集めたら、新たな《ファイナル・デスティネーション》を一本撮れそう。

→危なすぎ

→でも試してみたいな。私、とっても度胸あるもん

→滑る前に保険に忘れずに入っておかなくちゃ

→ハハ、面白そう~

→換気悪そう

→コメント見ただけで、もう駄目

→昔からこういうモール、自分でつくりたかったんだ!!!

→おしりから火花が散っちゃうんじゃないかな

→何週間か前に見かけて、写真を撮って来た。そのとき友達とどんな親が子どもをここで遊ばせるだろうという話になった。

→滑ってみたい人、手を挙げて

→いいよ、みんなが滑ってるの見るだけで

→死ぬのを恐れないやつは、試してみるがいい。

→…ちょっとこわいよね…これって…

→確かに安全そうに見えない

→笑える動画が見れそう

→今日現場で見たよ。まじ恐ろしい

→詰まったら、腸詰になっちゃうね

→コメントの方が記事より面白い

→息が詰まったら、どうしたらいいの!!!

→勾配はまあまあだ

→別名大腸スロープ

→これとジェットコースターとどこが違うの

→摩擦熱は起きないのか?

→滑る前に痩せなきゃ

→巴黎春天がようやく流行るぞ。こんなに長く営業していて、なかなか大変だったんだ

→ヤバい、遊びに行かなきゃ!

→ネズミやゴキブリはいないのかな

→もし釘に引っかかったら、どうするの

→ズボンの品質が試される時が来た

→スカートだったらどうしよう

→まじな話、出口には救急医療ステーションとズボンを売る店が必要だ。

引用ここまで。

翻訳元:微博#商场惊现巨大型滑梯#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。