中国:天空のガラスの架け橋にひび 中国人の反応

grass bridge

河南省の渓谷に架けられたガラスの架け橋にひびが入ったというニュースです。早速、微博(ウェイボー)に投稿された記事を見てみましょう。

「【河南雲台山景観地区に新しくできたガラスの架け橋に突然びびが入った 観光客恐がる】”怖ろしくて死ぬかと思った”いま思い出しても両足が震える!”10月5日、多くのネット民によると、河南5A級雲台山景観地区に新しくできたガラスの架け橋に突然ひびがはいった。”そこにいた人が甲高い声で叫んだ…前の人を押して逃げた…”この架け橋は今年9月20日に開通してお客さんを迎えたところだ。オープンしてからたった十余日しかたっていない」(訳者注:5A級景観地区とは中国政府が定めた最も最高位の景観地区です)

引用ここまで。

ガラスの架け橋だけではありません。中国ではガラスの橋がブームのようで、ガラスのつり橋もあります。そのつり橋があるのは湖南省張家界にある武陵源、世界遺産にも登録された有名な景勝地です。全長300mのガラスのつり橋が、谷底から180mの高さにかけられています。完成したのは今年の7月ですが、当初の計画では2013年中に完成予定だったということです。報道だけでは遅れた理由がよくわかりませんが、技術的な問題でないことを祈りたいですね。

コメントです。

→ハハハハ

→何日かしかたってないなんて、おから工事じゃないの?

→このガラスの架け橋に行ったことあるけど、別に大して珍しいものでもないよ。ひびが入ったガラスの架け橋の上をぐるっと回ってみるのも記念にいいんじゃない。

→資材を盗んだり減らしたりしたのだろうか?

→やっぱりそう来たか!ハハ

→質が悪すぎ

→刺激ありすぎ

→スリルを体験するためのものが、今はスリルが極まった。もっと入場料を払わないといけないんじゃない?

→ガラスだってくたびれる。人多すぎ!

→絶対行かない…

→命をかけて遊ぶなんて

→おから工事

→刺激を求めて行ったんじゃないの?…

→厳重に調査せよ!これは社会の信用問題だ

→河南は中国のインドなの?

→見出しを見ただけで怖ろしくなった

→責任者は辞職しないの?

→でもちょっと体験してみたいな

→すべての観光客の体重を計って、標準を超えたら厳罰に処すんだ!

→アイヨー怖くて死にそう、家にいてどこにもいかないのが最も安全だ…

→コメントの中で河南人を中傷するな!不遜な言葉を吐く”コメンテーター”は、どの省のことであれ自省しろ!言葉にも殺傷力があるんだ!

→遅かれ早かれ何か起こるってことだよね!

→これは安全ガラスだから、すぐには砕けなくてくっついている。おから工事だろう、中国の工事には、言葉を失うよ…

→でも、見た目かっこいいよ

→雲台山には一度行ったことあるけど、管理は極めて悪かった。

→原発は問題ないのかな

引用ここまで。

翻訳元:微博 关键词-玻璃栈道


人気ブログランキングへ

”ポチッ”と一回、
ボタンを押して応援してくださいね。