【続報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 また爆発?!報道管制?!

guangxi explosion 2

9月30日に起きた中国広西チワン族自治区連続爆破事件の続報です。(これまでの経緯は【速報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 容疑者特定?暴力テロではない?!をご参照ください。)

この時点で報道されていることは、「韋」という姓の33歳の地元男性が容疑者として逮捕されたこと、爆弾と疑われる小包(宅配便)が60個を超えること、容疑者は他人を雇って宅配便を送ったとのことです。

本日(10月1日)未明以降、ぱたっと続報がやんでいます。新聞の電子版やポータルサイトでも、この事件の関連ニュースはかなり隅に追いやられ、わざわざ捜さないと出てこないサイトもあります。あれほど素早く犯人逮捕の報が入ってきたのとは対照的です。今日が国慶節(建国記念日)であることを考えると、ある時点でおそらく中央から報道管制が敷かれたのでしょう。微博(ウェイボー)でも本日未明以降、パタッと投稿がやんでいます。不穏当な投稿は削除された可能性もあります。

もっとも微博(ウェイボー)の投稿は容易に削除されても、投稿に対するコメントはそれほど簡単に削除できないのでしょうか。コメントを削除しようとすると元々の投稿自体を削除しないといけないのかもしれません。メディアが投稿した記事に付けられたコメントは直近の分も残っているようです。

最新のコメントからいくつか拾ってみました。

→雇ったって誰を雇ったんだ?嘘ばっかり、気にするな!

→どうやって自分で爆弾を作ったんだろう

→ミサイルにあたったみたい。ビルが倒れている。小包の威力はそんなに大きかったのか?

→早く犯人が捕まったね~本当に一人の仕業?こんなに多くの小包と爆薬を一般の庶民が買える?

→これ嘘っぽい(訳者注:犯人があまりにも早く特定され逮捕されたことを指しています)

→こんな大事を一人で計画できるだろうか、この事件はまだ終わってはいない

→一面に全然載っていないね、このニュース、完全に見えないようにされている。

→法を犯す犯罪人は厳罰に処すべき

→警察に”いいね”を一つ、素早くテロ分子を捕まえて、我々を安心させた(訳者注:警察はテロではない、と言っているのですが…)

→柳州の人たち、気を付けて!!!!!

→今朝八時に柳州南駅の某地区の入り口でまた爆発した。またどれだけの死傷者を出したら気がすむんだ…

→また爆発した、今朝また爆発した!!!!!!

→今朝もまた爆発した、昨日捕まった犯人は脱獄したの(訳者注:今朝爆発したかどうか、現時点ではメディアの報道がないようです。確認はとれていません)

→犯人をまだ捕まえていなかったのに、どうして暴力テロでないと断定できるんだ

→鄧小平の理論が腐敗分子をつける薬がないくらいにまで育てあげた。爆破事件の発生はそれを再度証明した。

→お上が不正をすると、庶民が災難にあう

→本当にテロ攻撃じゃないの?広西の地理的な位置を考えてみると…

→犯行動機はなんだろう?事件がある度にいつも原因が報じられない。

→町が封鎖されている。出入りが出来ない。(訳者注:真偽は確認されていません)

→最新ニュースが見当たらない…

→コメントの数が減っている 真実を語らせないのかな

→みなさんが無事であることを!

引用ここまで。

翻訳元:微博#广西柳城爆炸#


人気ブログランキングへ

みなさまのおかげで、順位上昇中!!
是非ボタンを押して応援してくださいね。