【中国】夫の浮気に怒って、百万元(約1,890万円)のBMWをハンマーで滅多打ち!

hammer down

「【夫に浮気の疑いがあったため、深圳の女性が怒って百万元(約1,890万円)のBMWを叩き壊す】19日夜、深圳景田のある駐車場内で、一人の女性が価格が百万に達するBMWをハンマーで激しく打ち壊した。警備員が止めようとしたが、その女性は荒々しい声で:”これは私のクルマだ、かまうんじゃない。このクルマは汚れてる、ビッチの座ったクルマは汚れてる!”聞くところでは、クルマは確かにこの中年女性のもので、20分間鬱憤を晴らした後、女性は諭されてその場を離れた。深圳晩報」

引用ここまで。

BMWは中国語で宝馬(バオマー)と言います。宝の馬が力強く走る、そんなイメージと音を上手くかけています。それにしても、その宝馬を20分間ハンマーで叩き壊したんですか、お疲れ様です。いかにもタブロイド紙が好きそうな話題です。この深圳晩報の紙版では、一面いっぱいにでかでかと写真が掲載され、そこに大きく「主婦絶望(中国語のまま。翻訳不要ですね)」との見出しを掲げセンセーショナルに報じています。

それにしても、どうでもいいことに気が散ってしまって。1,890万円のBMWか、日本より高そう。関税どれだけかかっているんだろうか、とか。また、冒頭の写真には、クルマの後ろになんだか所在なげな人影が…警備員さんや野次馬が何人かいるようですが、全然クルマや女性の方見ていないなあ、とか。20分は結構長いので途中で飽きてしまったのかもしれません。

この微博(ウェイボー)の記事には、なんと1万3000件を超すコメントがついています。代表的なものをご紹介します。

→金持ちのわがまま

→よくやった。私だったら、男を切り刻むわ

→旦那が浮気するのも無理はない

→姦通罪、姦通罪、姦通罪!!!早くまた制定してよ(訳者注:投稿者は女子大生のようです)

→Good job!(訳者注:英語です)

→いらなかったら、私にちょうだい

→バカか、人を殴れよ。クルマに罪はない

→覇気がある

→クルマを売っちゃうべき

→この女性を罵る人は、浮気をする男性か愛人ってことだよね

→クルマを売って、バンクカードを持って家を出るべき。愛人と旦那に貧乏な日々をおくらせればいい

→奥さんがかわいそう

→頭おかしい。クルマ壊して何になる

→男性はお金を持つと変わってしまう…そして艱難辛苦を共にした女性を忘れてしまうんだ

→BMWに乗っていた女は、怖くて泣いてるだろうね

→すっきりするんだけど、どうしてかしら

→BMWの斬新な営業方法だね

→自業自得

→重要なことは、彼女が夫をしっかり管理することだ

→全て愛人が悪い

→教えて。結局、男性はどうして浮気するんだろう

→これ、(BMW)7シリーズだ…

→どうでもいい

→理性的じゃないけど、気持ちはわかる。

→クルマに罪はないのに…

引用ここまで。

高くつきましたね。世の殿方も、くれぐれもお気を付けあそばせ。(笑)

なお、続報によると彼女の夫は取材に訪れた記者に対し「彼女の好きなようにさせてください。わたしが取りに行き修理しますから」と応えたそうです。中国人、特に男性にとって面子は非常に重要です。彼女が叩き壊したかったのは、夫のおタカラ宝馬(BMW)というよりも、本当は彼の面子だったのかもしれません。

翻訳元:微博#女子怒砸百万宝马#


人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。