【中国】今度は”肝炎ナプキン”?! その紙ナプキンで口をふいてはだめ! 発がん性との指摘も

hawker

「【外食の時、あなたはまだそれを使って口をふいている? 肝炎になってしまうかもしれない!更にはガンになることも】下のような紙ナプキンを見たことがあるだろうか?多くの露店や朝食スタンドで使っているものだ。これは振るとすぐ破れる紙だ。あなたはまだこれで口をふいているのだろうか!?専門家によると:低品質の紙ナプキンは、肝炎ウイルスがついている可能性があるだけでなく、発がん性があるかもしれないのだ!読んでみよう↓↓あなたに低品質の紙ナプキンの見分け方を教えよう!(@浙江公安)#低品質の紙ナプキンで口をふくと肝炎になる#(添付:写真と見分け方解説)」

引用ここまで。

こういう紙ナプキン、心当たりあります。ちょっとグレーがかったようなごわごわ、ざらざらの質感で、少し強めにつかむとポロポロと粉のように一部が落ちてくる紙ナプキン。この記事に添付してある見分け方の解説には、「一.見る、二.触る、三.使う」のスリーステップで良い紙ナプキンと悪い紙ナプキンを見分けなくてはならないようです。紙ナプキンを使うのも命がけですね。でも、口をふけない紙ナプキンっていったい…

中国人の反応です。

→今後は自分でもってくるわ。慣れれば大丈夫でしょう

→今後気をつけよう

→専門家にほんとに言いたいんだけど、毎日これでガンになると言うより、直接どうやってガンを治すかを言ってくれないかな~

→外食に行くのもやっぱりハンカチを持っていかないと

→ひどすぎ!!!!

→ならば、我々が税を納めて養っている政府は、こんな些細なことはかまわないってことか?

→こわくて使えない

→箸や紙コップ、紙皿なんかも調査したかどうか知りたい

→おっと…手で口をふくのがやっぱりいいね。

→自分でティッシュを持っていく

→これからは、少しましなティッシュを買おう

→率直に言って、このまま生きていけるとは思えない。環境検査や保護の分野の専門じゃないから

→いまは不安が本当に多い

→よかった。いつも自分でティッシュ持っているもの

→もう四か月以上使ってる!肝がんになんか、ならないよね!!!!!!

→どうしていつもニセものや低品質の商品を庶民に見分けさすの。関係部門は見ていて恥ずかしくないの?時々いっそベルについて山に行く方が街の生活より安全なのではないかと感じる。
(訳者注:”美女と野獣”の主人公ベルのことのようです)

→レストランはほとんどこういう紙だよ。ひどい

→滅多に外食しない。調理器具をきれいに洗っていないから、簡単に肝炎になる

→これを生産する行程をみたことあるけど、とても汚かった
(訳者注:中央テレビでも特集をしていたようです)

→すべてのものが安全じゃないよね

→関係部門が検査を強化して、(この紙ナプキンを)発見したら、厳罰に処すべきだ

→紙の値段がまたあがったようだね

引用ここまで。

翻訳元:微博#劣质纸巾擦嘴得肝炎#


人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。