【中国人の反応】中国でアップルのiTunes Movies、iBooks Storeサービス停止

itunes ibooks suspended

「【アップルは中国のネット書籍及び映画サービスを停止】外信によると、アップルの二大ネットサービスが先週突然中国において閉鎖された。アップルは中国管理監督部門の要求に応じてこの二大サービスを閉鎖したが、後者はその内容を発表していない。別のアメリカメディアは、中国の国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局がアップル中国のiTunes MoviesとiBooks Storeを閉鎖したと報じている。」(財経ネットより)

引用ここまで。

最近、中国ではネット規制を強めており、その規制はネット上のコンテンツにまで及んでいます。ネット上のコンテンツにもテレビや映画と同様の検閲基準を採用する方針を示し、また外資によるコンテンツ提供を警戒し、制限をかける動きを見せ、法も改正しています。

なお、この報道と相前後して、フィナンシャル・タイムスによる以下の記事も微博(ウェイボー)に掲載されています。

「【アップルは中国政府にソース・コードを開示することを拒絶していた】アップルは火曜日(19日)、中国政府がアップルにオペレーションシステムのソースコードを開示するよう要求していたが、それに応じていなかったと表明した。先月、アメリカの司法省はアップルが中国に対して特別に譲歩していると指摘し、アップルは予め否定していたが、自身の政策をはっきりとさせたかたちだ。」(FT中国語ネットより)

引用ここまで。

この二つの出来事に関連があるかどうか、現時点でははっきりとはしませんが、タイミングから言っても何らかの関連があったのでは、考えても不思議ではないでしょう。そう言えば、ATM技術に関しても日本企業などに開示を要求し問題なっていました。ことネットに関しては、技術の問題だけではなく言論の自由に絡む問題でもあり、今後も中国政府の出方が気になるところです。

冒頭記事のコメント欄から、中国人の反応を見てみましょう。

→広電(訳者注:国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局の略称)は、アップルまで管理し始めた。

→やつらは一体、何を恐れているんだ?

→見るもの聴くもの言うこと歌う事は誰よりも厳しく管理する。食べるもの飲むもの住むもの呼吸するものは誰よりも甘く管理する。

関連記事:
【中国】汚染地に中学校を建設-半年強で493名の生徒が健康被害を訴え、ガンや白血病も? 化学工場の影響か
【中国】肺ガン死亡率、過去40年間でなんと306%増加!北京に隣接する河北省で

→鎖国を始めたのか??

→五千年一日が如くの愚民政策。民衆を防ぐことは河を防ぐようなものだ。

→アップルに対してでさえいう事を聞かなかったら、閉鎖するんだ…

→インターネットの時代にネットを禁止することは、大航海時代に鎖国することと同じだ。遅かれ早かれひどい目にあうだろう。

→《十年》のせい?…

(訳者注:『十年』は、2015 年12月に香港で上映され、大ヒットした自主製作映画です。中国共産党の管理が強まった近未来の香港を舞台にしており、中国の官製メディア「環球時報」は、同映画を社説で批判しています。なお、同映画はiTunesでも配信されていた模様です。日本では、3月に第11回大阪アジアン映画祭で上映されています。)

→蒼天よ。おまえはなぜまだ滅びない、共よ。

(訳者注:蒼天すでに死す、は黄巾の乱のスローガンとして有名ですが、”共”は共産党の”共”でしょうか)

→ハハハハハハハハ

→恥知らず

→みんながアップルを好きなわけでもないけど、でも、みんなが広電を嫌っている

→大大万歳万歳万万歳

(訳者注:大大は、習近平主席のネット上のあだ名です。皇帝への万歳三唱になぞらえています)

→社会主義の核心価値観にあわないものは、全部見ちゃいけない

→広電総局はクソ!

→少なくともあと六年は彼にがまんしなきゃならないね。彼ってだれだっけ?

→6年耐えればその後ましになると思うか?naive!

→もし広電総局が食品や薬品を監督管理してくれたら、全国の人民は安心して飲み食いができる

関連記事:
【中国】違法ワクチンが各地に流通-ネットに怒りの声殺到”この国に未来はあるの?”

→そのうち壁を超えるソフトもみんな手に入らなくなるだろう。考えれば考えるほど恐ろしい。

(訳者注:”壁を超える”とは、VPN接続を使って、当局にブロックされている海外のサイトにアクセスすることを指します)

→典型的な思想統制、独裁、ファシスト

→思想を開放してこそ、国の復興ができる

→アップルに対して閉鎖するしないと言っても大して影響は大きくないよ。中国はお金を出して(ネットで)小説を読んだり映画を見る程度まで達していないもの。

→某人物の身体には北朝鮮の血統でも入ってるんじゃないの

→監獄の中。

→やつらは人民に対して責任を負ってるんだって言ってるよ。いいものを見せたいんだって。

→早く毛沢東語録を持ってこい

→どんどんひどくなる。西太后だって当時こんなにひどくなかったって

→新世紀に鎖国。家にもどって抗日神ドラマに絶対的な忠誠でも誓ってみるか

→新たな文革が来た

→人民がよくないから、党に迷惑をおかけして、党に心配をかけてしまって。

→また一歩後退した

→コメントが笑える。見たことがあるみたいなこと言ってるけど、そもそも見たことなんてないんでしょ。

→ああ、どうして最近ダウンロードができないんだろうと思ってたところだ

→昨日気付いた

→人民が好きなものはみんな、やつらが敵視するものばかり

→でも、おれはこの二つは使っていない

→監督部門はなんと親切なんだろう。民衆のために心を砕いてくれるなんて(笑顔マーク5つ)

引用ここまで。

翻訳元:微博

関連記事:
【中国】習近平主席「ネットの声を聞け」-その記事のコメント欄が閉鎖されているという事実
【中国人の反応】企業家「任志強」氏、習近平指導部批判で微博(ウェイボー)アカウント閉鎖される→党規律違反で処分へ
iPhone 6s発表 中国人も注目!でも、まさかあれを売って買うの?!


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。