【中国人の反応】日中韓首脳会談

Japan china korea summit

11月1日、ソウルで三年半ぶりの日中韓首脳会議が行われました。中国からは、習近平主席ではなく李克強首相の参加だったこともあるのでしょうか、中国メディアの報道は控えめで、ネット上の反応もあまり多くありません。

微博(ウェイボー)を見てみましょう。

→東アジアの平和を期待する

→関係改善の兆し?

→東アジア連盟がアメリカに対抗だ

→利益あるのみ。狼と一緒に踊る…!

→去年は習近平が(日本の)招待に応じ、今年は李克強が(日本の)招待に応じた…招待に応じるという意味は、即ちおおむね…日本の方から中国を捜し求め、中国はそうしたくはないんだけれど、それでも先方の要請に無理して応じるということか

→強アニキ、強いて(無理して)笑ってる
(訳者注:強アニキは李克強首相のあだ名です。”強いて《無理して》笑う”という言葉の”強”とかけています)

→ようやく一緒に握手したな!

→とても実務的な感じだね

→おまえら(日本)が謝るのを待ってるぞ

→なに話すんだろう?共通の話題があるのか?

→安倍の勝利だ。釣魚島(尖閣諸島)は国有化したし、安保法案は通ったし、靖国神社に参拝するし、沖縄の駐留軍は守るし。気楽に(首脳会談に)臨めるね。

→人民元が中日韓の三国で自由に流通することを期待する

→どうしてニュースで報道されないんだ?

→また日中友好か

→共同でホッキョクグマ(ロシア)に対処せよ

→小日本を信じられない。言うこととやることが違う

→中日韓は北東アジア経済情勢の主導者だ。協力を強化すべきだ。CJK(中日韓)-FTAを極力推進し、地域の影響力を拡大するんだ。かつてのEUも経済共同体から開始している。

→(李克強)総理は外国で国の仕事に忙しい。身体に気を付けて、安全に気をつけて!

→アイヤー、総理、安倍と握手しちゃだめだよ。我々みんな、わかってはいるけれど

→小日本は失せろ

→いいね

→日本が短期間の間にアメリカのくびきから脱するのは難しいだろう。東アジアの秩序はヨーロッパ式の和解と発展というわけにはいかない。東アジアの政治家は試されるだろう。特に中国の政治家は。

→もし民衆を圧迫することしかできなくて、釣魚島(尖閣諸島)を守りきれなかったら、この政府は、存在する必要性があるかどうか、検討されなくてはならない。

→日本はついにアメリカに反旗を翻したか

→中日韓三国が組めば、アジア太平洋にアメリカは口をはさめなくなる。でも、近視眼的な日本人はこの道理がわからなくて、イヌになることと隣国と協力して勝つこととの間で、イヌになることを選んでいる。

→中日友好万歳

→東アジアよ、栄えよ!

引用ここまで。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。