【中国人の反応】朝鮮戦争参戦から65年 ”血盟”も今となっては…

korean war

「#抗米援朝記念日#【本日、最も愛しい人に転送を願う!】1950年の今日(10月25日)、中国志願軍は朝鮮入り後、初めての戦闘を行い、偉大な抗米援朝戦争の幕が開いた。抗米援朝戦争の勝利は、朝鮮の内政に干渉しようとするアメリカの愚かなたくらみを粉砕し、新中国の主権を防衛した!入朝作戦の中国人民志願軍は巨大な犠牲も払った。本日、18万人の志願軍烈士のため、転送を願う!(軍報記者)」

引用ここまで。

解放軍報の微博(ウェイボー)への投稿です。簡潔で高らかな中国語の語感がうまく訳せず、なんとも歯がゆく力不足で申し訳ないのですが、雰囲気はなんとなくお察しいただけるかと思います。中国が朝鮮戦争(1950~1953年)に参戦したのは、建国からまだ一年しかたっていない、1950年10月19日のこと。中国人民解放軍の一部が中国人民志願軍(義勇軍とも言う)として朝鮮入りし、同25日に最初の戦闘にのぞんでいます。この18万人という数字は、中国政府発表の志願軍の戦死者数です。

しばらく冷え込んでいた中朝関係ですが、最近改善の兆しが見えてきました。 解放軍報による今回の記事も、その流れを汲んでいるのかもしれません。
(関連記事:中国:”三でぶ”は禁止! 金正恩の悪口をネットから排除

中国人の反応を見てみましょう。

→それで今は?一頭のトラを養っているんだよね、ばかみたい

→最も愛しい人に向かって敬礼!

→無敵!

→18万人の烈士!永遠に朽ちることがない!新中国のために60年の平和発展の時期を勝ち取った!

→かわいそうな志願軍兵士!

→偉大な抗米援朝は、中華民族の百年の恥辱を洗い流した。

→18万…びっくりした

→18万人の志願軍烈士の為に転送!

→人民の英雄は永遠に朽ちることがない!

→(北)朝鮮は中国に感謝してないよ、白目をむいた狼を養っているんだ

→偉大な中華民族万歳。

→コメント欄の何人かのコメントは全く一緒だね…idは違うけど水軍に間違いない
(訳者注:ネット”水軍”とは、ネット上のさくらのことです)

→何が朝鮮防衛、主権防衛だ、そんなものはイヌにくれてやれ。ソ連との密約で、156の重点プロジェクトへの援助と技術支援との引き換えというのが本当のところだ。

→尊敬する

→コメントを見ると、アタマおかしいやつがいっぱいいる。こんな戦争がまた起こったら、おまえらお先にどうぞ。

→アメリカがあってこその世界平和だね

→抗米援朝。(ハートマーク)

→中国の朝鮮への出兵は、いま考えると朝鮮人民に対する犯罪だ。

→偉大な志願軍戦士!

→脳に大きな穴があいているね…

→民族の英雄に敬礼!

→英雄を侮辱するな

→金王朝を防衛したんだよ

引用ここまで。

翻訳元:#抗美援朝纪念日#


人気ブログランキングへ

応援お願いします!
ぜひぜひ”ポチッ”と、ボタンを押してくださいね。