【中国】全人代開幕:李克強首相の政府活動報告-ネット民のコメントは…

лªÉçÕÕƬ£¬±±¾©£¬2015Äê3ÔÂ5ÈÕ
    Àî¿ËÇ¿×÷Õþ¸®¹¤×÷±¨¸æ
    3ÔÂ5ÈÕ£¬µÚÊ®¶þ½ìÈ«¹úÈËÃñ´ú±í´ó»áµÚÈý´Î»áÒéÔÚ±±¾©ÈËÃñ´ó»áÌÿªÄ»¡£¹úÎñÔº×ÜÀíÀî¿ËÇ¿×÷Õþ¸®¹¤×÷±¨¸æ¡£
    лªÉç¼ÇÕß »Æ¾´ÎÄ Éã

5日、全国人民代表大会が開幕し、李克強首相が政府活動報告を行いました。微博(ウェイボー)でも様々なメディアが、順次その報告内容を配信しています。

大いに予想された通りと言うべきなのでしょうか、同報告関連のコメント欄は閉鎖、或は内容のない2、3の短いヨイショコメントを残して書き込み禁止(事実上の閉鎖)となっています。唯一まともなコメントが残っていたのは報告の中にある”寿命が1歳延びた”というくだりを報じた記事だけ。「喫煙を抑制しなくちゃね」「寿命が延びたのは1年なのに、定年は5年延ばすの?(最近、定年延長が議論に上っています)」と言った比較的当り障りのない内容があるばかりで、本日の報告内容に対する人民の声としては、やや物足りない感は否めません。

もっとも、ここで”めげる”当「人民のつぶやき」ではありません。より本音に近い人民の声を求め、色々と探してみたところ、滑り込みセーフで新華社を引用した記事についたコメントを確保することができました。記事は李克強首相の報告にあわせ、「今年のGDP増加目標は6.5%-7%、将来五年の平均増加率は6.5%以上。(財政)赤字率は3%。軍事費の増加目標は7.6%で六年来で最低。」と報じています。

コメントを見てみましょう。

→おう

→(お札の)輪転機にプラス材料だね

→これって統計局長の任務だ…

→教育費はどれだけ増えるのかな

→この数字はもう意味がない。自由に決めて、みんな達成できるんだろ

→軍事費高すぎ。しかもこのお金がどこに使われるのか、今の制度じゃ保証がない

→統計局の同志のみなさん、ごくろうさま!

→きっと実現するだろう。統計局があるさ…

→高校の政治のクラスで、中国には失業がないと教わったのを思い出す

→でも、こうなって欲しい、ていうだけでしょ。

→6.5はちょっと高い。三十年間5を維持できれば上出来だろう。そうすればアメリカを追い越す。鍵は減税だ

→指導部がハッピーならそれでいいさ

→6.6%-6.9%のこの間の数値は完璧だ。経済がモデルチェンジをして、7%を切っているが、落ち幅は小さくて、また完全にコントロール内にある。この数字は、女子が”あなたは2番目のカレシなの”と言うのと同じ手だ。1番目だったら、君も信じないだろうし、3番目、4番目だと気分を害するかもしれない。2番目が一番いいんだ。

→物価が更に倍になる意味のような気がする

→必ず任務を達成します!いえ、既に達成しました!

→もし不動産に頼ってGDPの目標を達成するんなら、目標なんてない方がまし

→中国頑張れ!

→人民代表大会なのに、人民にコメントをさせない

→GDPがなんだ

→人民はどんどん貧しくなっている!更に大きなGDPが何の役に立つ!

→信じても結構、信じなくても結構

→単なる数字

→多くのメディアや中央テレビの記事のコメント欄がみんな閉まってる。どうして

→文化大革命

→目標なの、それとも計画経済なの

→ニセの数字

→(数字に)信用あるの?

→メジャーなメディアのコメント欄が全部閉じている。人民代表大会はつまり人民だまくらかし大会。なんとかごまかそうとしている。

→コメント出来るの?

→何本かの記事見てみたけど、どこもコメントできなかった。わかった、わかった、政府が増加するって言ったら、それだけ増加するんだから、100点満点をあげよう。

引用ここまで。

結局、このコメント欄も閉まってしまいました。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。