【中国】景気どうなの?製造業で給料をちゃんと払えるのは3割だけ?! 業界内部の声にネット民は?

yatu demostration

政府発表や中国メディアの報道だけでは、なかなかわかりづらい中国の景気実態ですが、ネット上の声はどうなっているでしょうか。

まず、製造業の内部事情について、メディアの記事をご紹介します。

「【製造業の寒い冬がやって来た 業界内の声:給与をきちんと払える企業は30%だけ】ファーウェイの主要供給企業であった福昌(電子技術有限公司)の倒産後、先月(11月)、投影行業明星公司雅図(ACTO)がリストラを受けた工員たちに会社の前で未払い給与の請求を受けた。業界内部の関係者によると、これに似た未払い給与の請求行為が業界内では非常に多くみられ、”現在このような状況下で給与を決まった日に支払う企業は30%しかない”とのことだ。」(財経ネットより)

引用ここまで。

福昌公司は、広東省深圳市にある携帯電話の有力部品メーカーでしたが、10月に突然倒産し、世間の耳目を集めました。雅図(ACTO)も深圳市のメーカーで、プロジェクターを製造している有名企業ですが、9月にリストラを開始し、10月には未払い給与騒動が起こっています。(冒頭写真は雅図の未払い給与請求デモの様子。横断幕には、”恥知らずの雅図、私の血と汗のカネを返せ”と書かれています)

30%と言うのは、業界内の関係者の体感から来る数字なのでしょうか。果たしてネット民はどのように感じているのでしょう。

微博(ウェイボー)より中国人のコメントをお届けします。なお、()の中は、微博のプロフィール欄に登録してある居住地及び性別です。ご参考まで。

→経済の状況はそんなに悪いのか…(河南省鄭州の男性)

→うちの工場はどうやらとてもいいようだ。給与遅配がない。(浙江省衙州の男性)

→地産党は製造業を殺したあと、全力で地産業を発展させるんだ!(広東省の男性)

(訳者注:”地産”とは中国語で不動産のことです)

→李克強:この三か月の調査で失業率は段々減っている(上海市の男性)

(訳者注:12月初頭の李克強首相のコメントです。なお、中国の失業率については、国内の専門家からも算出方法に大きな疑問が呈されています)

関連記事:
【中国人の反応】「失業の第二波がやってくる」 中国人研究者が警告(2015年11月10日)

→うちの工場では、もう6ヶ月給与が払われていない。(四川省成都の男性)

(訳者注:情報工学系大学卒業のようです)

→本当なの?(日本在住の女性)

(訳者注:日本在住の中国人女性のようです。プロフィールや他の投稿を見ると、化粧品を中心に中国向けの代理購入をしているようです)

→不動産はまだずっと堅調だね。お金はどこに行くんだろう(江蘇省南京の男性)

→うちの工場では半月生産して半月止まっている。給与遅配はまだだが、リストラはもうすぐ始まる。鋼鉄業に属している。(広東省潮州の男性)

→みんな辞めて、起業しろ!(江蘇省南京の男性)

→どれだけの数の農民工が製造業にいるんだろう。(広東省深圳の男性)

関連記事:
【中国】貧困削減のため農民1,000万人を移住へ-これで「鬼城」も解決?! ネット民「新たな大躍進か?」「役人のポケットに…」
【中国】南京の地下鉄:出稼ぎ農民の気遣いをネット民が賞賛 はからずも都市と農村の深い断絶を露呈?

→経済の寒い冬がもっと寒くなる!(上海の男性)

→中国は表面は金持ちだが、いいことだけ報道して、悪いことは報道しない(上海の男性)

→大量の農民工の問題がある(上海の男性)

→中央政府は全力で製造業を救わなくてはならない。中国の基礎工業を頑強にしなくてはならない。それこそが国家の土台だ。(上海の男性)

→ちょっと誇張しすぎじゃないか(江蘇省蘇州の男性)

→うちの工場も、遅配だ(広東省深圳の男性)

(訳者注:物流業の営業担当者のようです)

→これって、未払いを奨励しているの?(天津の女性)

→そういう(状況)なら、私、感謝しなきゃ(上海の女性)

→専門家が問題をみつけ、そしてニュースが流れた頃には、問題は既に深刻なんだ(山東省の男性)

→うちは2ヶ月分まだ支払われていない(広東省深圳の男性)

→実体経済は、だれも気にかけない、だれも聞かない、前を見ても霞んで見えず、人々は悲観する。そしてたくさんの資源を持った人々が投機し、さやを抜き、さまざまな投資・融資などが色々出てきて、偽りの繁栄がある。経済は崩壊から遠くない。(山東省の男性)

→真相を暴露してしまった…(遼寧省の男性)

→一貫して実体経済の発展と科学技術のイノベーションを重視せず、単純にGDPの数字だけひたすら追求し、虚業、不動産、金融機構などに大量の資金を投入した。地道な実業なしには、どうやって持続発展をしていくのかわからない。(居住地不明の女性)

↑毛沢東思想や、大げさなスタイルを用いている。全く、文化大革命が来たみたいだ。(河北省邯鄲の男性)

→以前は不動産ころがし、今はネットころがし。実体経済を支えるものがなくて、中国経済は一撃に耐えられない(南アフリカ在住の男性)

→もうすぐ工学部を卒業するけど、既にぶるぶる震えている(河南省信陽の男性)

→どうしてうちの会社の今年の利益は去年に比べれ30%多いんだろう?(広東省深圳の男性)

→反日仇米するのが好きなんじゃなかったのか?憤青や自発的五毛を失業させ家に戻し、田んぼを耕やしてもらえばいいじゃないか。(広東省深圳の男性)

(訳者注:憤青とは怒れる若者のことで、往々にして愛国的な傾向があります。自発的五毛は、アルバイトネット工作員である五毛とは異なり、お金を受け取っているわけではないのに、好んで政府擁護の書き込みをするネット民を皮肉って呼ぶ言葉です)

→一汽大衆(フォルクスワーゲンの合弁会社)は、今月、給与遅配だ(吉林省長春の男性)

(訳者注:長春は、一汽大衆の本拠地です)

→うちの工場ではこの半年、一月遅れで給与が支払われているんだけど、これっていいことなのかな、悪いことなのかな(陝西省西安の男性)

→もし今問題がおこったら、将来とても長い間立ち直るのは難しい。人口の高齢化、人口ボーナスの消滅、長いあいだ腹を満たすことができないかもしれない!しかし、悲しいことに、問題が発生するのは基本的に必然だということだ。(北京の男性)

引用ここまで。

関連記事:
中国:景気どうなの?本当に悪いの?! 中国ネット民、生の声(2015年10月10日)

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

応援お願いします!、
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。