【中国人の反応】三菱マテリアルが強制労働の中国人元労働者に謝罪し、和解

mitsubishi apoloby

「【日本三菱は正式に第二次世界大戦で被害を受けた中国人労働者に謝罪した】本日(6月1日)、第二次世界大戦で被害を受けた中国人労働者の代表と日本三菱(マテリアル)が和解協議に署名をし、三菱は被害を受けた中国人労働者に対して遺憾の意を表明した:歴史を認め、誠心誠意謝罪し、出資して日本で記念碑を建立する。同時に被害を受けた各中国人労働者に10万人民元(約166万円)を支払う。中国の代表は#日本の三菱の謝罪#を受け入れ、和解を達成した。」(頭条ニュースより)

引用ここまで。

早速、中国人の反応を微博(ウェイボー)より見てみましょう。

→10万元ということは、ほんの気持ちということか。

→(サムズアップ・マーク5つ)

→何か態度を示すということは、いいことだ。

→謝罪が遅すぎる。歴史を忘れるな!

→悪くない態度だ。でも賠償がちょっと少なくないか?

→中国にまた来て、カネを稼いでいくのだろう

→これが誠実だって??こんな風に終わらせるのか?忘れてしまうのか???

→少なくとも、遅すぎても、全くないよりはよぼどいい

→受け入れる

→過ちを認めた。すばらしい

→冷静に考えれば、これは難しいことだっただろう。中国はあんなに多くの国にやられているが、日本は補償をした。

→少しは良心があるね

→日本は謝罪をしなければいけないもっと多くの罪がある

→謝罪は受け入れるけど、許さない

→たった十万?冗談でしょ!

→大陸市場のためだろう…日本の奴の野心は、警戒しないといけない

→日系のクルマを買うときは、三菱買おうっと

→日本製品は買わない

→これは広告

→すばらしい。日本三菱にいいねを押そう

→喜ばしい!あと慰安婦、南京大虐殺等の問題は?

→実際のところ、中国人は本当にとても単純だ。あまり多くを求めない

→アイヨー、見間違えたのかと思った。

→遅すぎる

→(サムズアップマーク)中国市場のために謝罪をしたのかどうか知らないけど、こういう心や、こういう行動があればそれで十分だ

→一つ一つやろう

→態度は悪くない。我々が欲しいのは、こういう態度なんだ

→文革について国はいつ謝罪し、賠償し、記念碑を立てるのか

→質問:日本人が殺した数が多いのか、それとも太祖が殺した数が多いのか

(訳者注:太祖は毛沢東のことを指しています)

→良心的な企業だ!三菱を買う!

→クルマが売れていないのか

→賠償して歴史を認めてもお前らに罵られる。お前ら、ほら、そこのお前だってば

→企業は経済的な利益がほしいから、もちろん認めて賠償するさ。政府と政治家が欲しいのは票とメンツだから、日本政府はボコボコにされても認めないだろう。

→もっと早く謝罪すべきだった!

→被害を受けた労働者が和解協議を受け入れたなら、それでいい。

→みんな、三菱製品を買おう

→賠償がいくらかというのはもう重要じゃない!重要なのは日本の態度と歴史を認めるか否かということだ。中日の交流・発展を阻む最大の障害は、日本の歴史に対する態度だ

→日本は過ちを認めているのに、中国はなんでしないのか?ああ、悲哀だ

→本当のところ、われらは自国民に対して犯したまちがいを認められないのに、他の国に要求するとはな!

→歴史を認めた。我々も水に流すことを覚えなきゃ

→歴史を認める勇気のある一つの企業、歴史を直視する勇気のない二つの政権

→1972年に、日本の戦争賠償がいらないって、声明に署名したの誰だったっけ?

→前に向かって一歩踏み出した

引用ここまで。

引用元:微博

関連記事:
【中国人の反応】熊本地震-中国ネット:心無い声混じるも応援の声多数 「くまモン大丈夫?」の声も
【中国】反日がもう効かない?!外交部が日本の歴史教科書に抗議も、ネット民が見事な返り討ち


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。
Follow @JinminTsubuyaki