【中国人の反応】「一人っ子政策」撤廃 第二子全面解禁!

two children

29日、北京で開かれている五中全会*で、全面的に第二子が解禁されることが決定されました。1979年以来続いてきた「一人っ子政策」の終焉です。
(関連記事:中国 弟も妹もいらない!二十歳女子大生がハンガーストライキ

急速な少子高齢化に直面している中国にとって、同政策の見直しは急務と言われていました。2013年に「一人っ子政策」が条件付きで緩和されて以降、全面撤廃は時間の問題でしたが、このニュースに驚きを隠せない中国ネット民も少なくないようです。早速、微博(ウェイボー)の色々な声を聞いてみましょう。

→本当?

→子どもを産むのに依然として許可がいるなんて、くらくらする

→新時代に入った

→育てるお金がない

→喜びと憂いが相半ばする

→いいね

→私には遅すぎた。みんな、機会を逃すな

→産まない!

→じゃあ、前に払った罰金返せ
(訳者注:かつては同政策に違反すると、罰金が科せられました)

→二人っ子政策なんて嫌い!!!

→これはお恵みなんかじゃない、天賦の人権だ!!!!!!!!!!

→本当?

→誰が敢えて産むんだ?

→じゃあ、うちの両親の世代は運が悪かったってこと?

→一人っ子でさえ育てられないよ。

→介護は子どもに頼り、政府に頼るなってことか、はあ…

→ガールフレンドが足りなくなったんだね
(訳者注:中国では伝統的な男の子重視と一人っ子政策のため、若い世代では大幅な”男余り”となってきています)

→産んでいいんだ!

→一人も欲しくない

→一つの時代が終わった!

→奴隷の数が足りなくなって、奴隷主が慌てたんだな

→当然だ

→相手もいないのに

→子どもを持つって?結婚する勇気もないのに

→遅すぎ

→育てられる人が産めばいい

→いいニュース。

→人脈と財力がなきゃ、だれが第二子なんて産むもんか

→第二子全面解禁、同志たちよ、頑張れ!

→大ニュースだ。

→まず幼稚園をどうにかして。

→そのうち(計画)生育が全面廃止されるよ。焦るな

→不動産と安い労働力を挽回しないといけないからね

→人民の生育権が共産党の手に握られているなんて…

引用ここまで。

*中国共産党全国代表大会党中央委員会第5回全体会議

翻訳元:微博#全面二胎#


人気ブログランキングへ

ぜひぜひ”ポチッ”と、
ボタンを押して応援してくださいね。