【中国】「第二夫人解禁」を報じる新聞(コラ画像)をアップしたら→デマを流したとして警察に捕まる

newspaper parody

中国のネットでも、コラ画像は大はやり。当「人民のつぶやき」でも、その一部を紹介したことがありますが、今回はコラ画像を作成しアップしたところ、なんと警察に捕まってしまった男性のニュースです。

関連記事:
【中国】株価暴落を笑い飛ばせ!パロディ画像・コラ画像ご紹介

「【ネット民が、新聞の見出しをコラージュし”第二夫人解禁”としたら、デマを流したとして拘留された】ある男性が(広東省の)《陽江日報》の政治協商会議が開幕したという報道を、第二夫人解禁政策に改ざんし制作した画像をSNS上に流した。警察は捜査を行い、その微信(WeChat、中国版LINE)の内容がニセの情報であり、男性はデマを流したとの嫌疑で法にのっとり陽江警察で行政拘留された。」(頭条ニュース)

引用ここまで。

”第二夫人解禁”は、この1月1日から実施された”第二子解禁”にひっかけたものでしょう。下の写真の、上の新聞が「ビフォー(オリジナル)」、下が「アフター(コラ)」になり、赤で囲まれた部分がコラージュ(警察の言うところのデマ)された部分で、もともとは、「市政治協商会議第6期第5回会議、1月19日開幕」という見出しだったものが、「我が市は、第二夫人の全面解禁政策を実行する」というものに変更されています。

newspaper parody 2

中国では毎年3月に、全国政治協商会議、全国人民代表大会(日本では全人代と略されます)という二つの全国レベルの会議が行われます。現在、それに先立って、地方レベルで会議が開催されています。言ってみればこれから3月に向けては、政治の季節。もしかしたら、政治をむやみに題材にするな、という牽制なのかもしれませんが…

微博(ウェイボー)より、中国ネット民の反応を見てみましょう。

→こんなのでも捕まるのか…信じるヤツはアタマおかしい

→ハハ

→第二子解禁より、こっちの解禁の方が、意義あるねえ

→自業自得

→デマは確かに取り締まらなくちゃね

→ハ……ハハ

→この政策の実行を強く求める

→国が第二夫を解禁するコラ、すぐ作らなくちゃ

(訳者注:コメント主は女性です)

→釈放しろ!くそ、こういう風に発言を禁止するのか!他にやることはないのか?

→2016年度自爆大賞一番目の参加者

→単にみんな楽しんでるだけでしょ、捕まえる必要なんかないじゃない

→誰だって、悪い冗談だってわかってるのに

→娯楽とデマの境目はどこ?

→コラを作ったら、捕まるかも~制作する方々、ご注意を!

→少しは娯楽の精神くらいないの。

→これは本当に自業自得だ。同情に値しないね。

→ちょっとしたユーモアだろ。何か危害を与えたとでも言うのか?

→びっくりした。今後はみなさん、自由にものを言わないようにね。捕まるかもしれないから。

→これでも捕まるのか?警察権力が氾濫しすぎている。

→法律にのっとって、ネットをしよう。

→男性がこんなに多くて、女性がこんなに少ないから、第二夫解禁の方があってるんじゃない。どうしてこんなにバカなの

(訳者注:中国では、伝統的な男児尊重の風潮と、一人っ子政策が相まって、若い世代の男女比がかなりいびつで、男性あまりが顕著になっています)

→もし本当だとしたら、愛人を囲っている役人は合法化されるのか?でも解禁されようとされまいと関係ないね。何人の妻が解禁になろうとも、高官の愛人の数には足りないもんね。

→台湾に行って台独(台湾独立)のヤツを捕まえて来いや。おまえらの論理によると、(台独勢力は)毎日国家を分裂させる情報をまき散らしているんだろ

→テレビのCMは嘘ばっかりなのに、なんで放っておくの

→被害者は誰?

→こんな風になっていくなら、みんな戦々恐々として、何を言うにもびくびくしてしまう;共党(共産党)はユーモアもわからないのに、何が創新(イノベーション)、創意だ?最後には、よどんだ水のように、歴史の大河の中できれいに蒸発してしまうだろう。

(訳者注:中国では、政府主導の開発モデルの転換をはかるべく、”創新”を掲げて、起業を奨励しています)

→公権力の濫用

→才能があるねえ

→明らかに冗談なのに、デマに該当するのか?どれだけ知能が低かったら、これを信じるんだよ。

→当然

→造反有理!パロディ無罪!

→どんな冗談でも許されるというわけじゃない

→二人もいたら、疲れて死んじゃうよ

→確かに、こういう悪意のデマを流すやつは、捕まえなくちゃならない…

→びっくりした。もう今後はコラつくらない

→一ムー十万斤は、ずいぶんと捕まえるのに時間がかかっているね!

(訳者注:”一ムーの産出量~斤”といのは《ムーは広さの単位》、かつて大躍進政策のもと農業生産拡大方針がとられた際、人民日報が現実とかけ離れた産出量の達成を次々と報じていたことを揶揄しています)

関連記事:
【中国】人民日報が”司法を超え”ネットで大炎上-微博(ウェイボー)に#人民日報は恥を知れ#タグ登場

→最悪。今後、冗談を言っても本当に投獄されるかもしれない。本当にひどい。大秦帝国だってそんなこと考えつかなかっただろう!!最初(このコラを)見たとき、タイプミスかと思った。第二夫人を解禁するなんてこと、信じるヤツは絶対いないだろう。もしこういう冗談さえ言えないんだったら、だれでも投獄されかねない邪悪な時代が本当に来るだろう。

→もし新聞社が通報したら、新聞社が被害者だ。

→自業自得!悪ふざけにも限度がある!

→筆禍事件

→よくぞ捕まえた!

→誰も信じないのに、捕まえてどうする?人民日報は、株式市場は4000ポイントはまだ始まりに過ぎない、って言っていたけど、どうして捕まえないの。

(訳者注:2015年の春、人民日報はネットに上海市場の株価は4000ポイントは強気相場のまだ始まりにすぎないとの記事を載せたところ、政府が株価上昇を保証していると信じた多くの市民が、それをきっかけに株式市場に参入しました。現在の株価は3000ポイントを切っています。)

→エイプリル・フールにはみんな、注意するように

→陽江はもともと香港に近い。二号さんの里じゃないか。

→官製メディアは、”計画生育(訳者注:一人っ子政策)は良い。老人の面倒は政府がみる”と言っていたよね!あいつらも捕まえて来い!

→ネットは治外法権ではない!

→リーダーが怒ったんだ、わかるだろ!

→アタマおかしいって?誰のアタマがおかしいかって?民衆の心の中では、はっきりとわかっているよね!

引用ここまで。

翻訳元:微博#热点#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。