【中国】台湾に嫌がらせ開始?!台湾産柑橘類から病原菌発見→検疫強化へ

taiwan citrus

「【国家品質検査検疫総局:台湾の柑橘類果物輸入(訳者注)に対する検疫、監督、管理を強化】23日、品質検査総局は、”台湾の柑橘類果物検疫監督の強化に関する警告通知”を発表した。通知によると、事前警告の内容は:最近、アモイの検査検疫局は連続して台湾から来た生レモン、生オレンジ等柑橘類果物の中に検疫上有害な生物であるカンキツ潰瘍病を何度か発見した。その病菌は我が国の検疫の有害生物に該当する。」(財経ネットより)

(訳者注:原文には中国語で輸入を意味する”進境”という言葉が使われていますが、この言葉は”境界”の外にある香港や台湾からの品物の流入に対しても使われます。)

引用ここまで。

台湾の蔡総統は、就任早々前政権の大陸寄りの政策を改める姿勢を示しています。大陸側は、台湾を牽制する発言を繰り返し、政府レベルでの交流停止を表明していますが、それ以外にも色々な圧力(嫌がらせ)を繰り出してきているようです。早速来たか、という感じですね。中国は同様の嫌がらせを南シナ海問題で対立しているフィリピンに対しても行ってきています。例えばこの4月には、有害生物がみつかったとして、フィリピン産のバナナを上海で検疫局が大量に廃棄しています。台湾産にも実にタイミングよく突然有害生物がみつかったわけで、これまで、検疫局のお役人は何をやっていたのでしょうか…検疫局は実はやればできる子だったのね、などと思わず突っ込みの一つも入れたくなってしまいますが…

関連記事:
【中国の反応】蔡台湾新総統、「一つの中国」の原則を謳った「92年合意」の受け入れを表明せず

ところで、日本に対しては果物ではなく、2012年、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をきっかけに、中国がレアアースの輸出規制を行い圧力をかけた件が思い出されます。もっとも、この件はWTOに日米欧が共同で提訴し、中国が敗訴。また代替品の開発や供給先の拡大によりレアアースの価格が暴落し、中国のレアアース産業は再編に追い込まれるという皮肉な結果を招いています。

貿易をあからさまに外交の報復ツールとして使う、といった強硬な中国の手法は、相手国を屈服させ(少なくとも短期的には)成果を上げている場合もあるのでしょう。もっとも昨今は、このような恫喝スタイルのおかげで徐々に全方位に敵を増やしているような印象も受けるのですが…

関連記事:
【中国の反応】エリザベス女王やらかす-中国一行は「とても非礼」とコメント【動画あり】
【中国人の反応】日中外相会談の席で王毅外相「誠心誠意であれば歓迎する」

微博(ウェイボー)より、中国人の反応です。

→始まった

→よくやった

→ハハ、制裁

→そうだ、こうするべきだ

→蔡英文はどれだけもちこたえられるのかな

→急いで入台証を手配しなきゃ。旅行に行きたい。

(訳者注:中国人が台湾に行くためには、入台証《中華民国台湾入出境許可証》というパスポートに準じた許可証を申請する必要があります)

→ハハハ、祖国がこんなにやくざ者で、また安心したよ。

→この手法は見たことある気がする

→不買

→こういうふうにすればするほど、台湾は遠くに行ってしまう

→フィリピンのバナナと同じ手?

→これは民進党が期待していた結果でしょ

→素晴らしい。しっかり台湾を痛めつけろ

→意味はあるのか……同胞の心が冷えて行くだけじゃないか

→よくやった!

→かつてフィリピンにこの手を使って、フィリピンのバナナ農民が深刻な損失を被った。今は蔡英文につきつける時だ

→素晴らしい。緑のやつ(訳者注:台湾独立派)はアメリカパパ、日本ママに買ってもらえばいい

→古い手だね

→来るべきものが来た

→はっきり言って、台湾の果物はあんまりおいしくないよね

→以前はこういう有害な病菌はなかったの?こういう病菌は台湾からだけ来てるの?

→制裁が始まった

→つまり、庶民の食品安全は単なるツールだってこと

→この警告通告の有効期限は一年だって…(笑顔マーク)

→とってもすかっとする。台湾のやつらの顔色を見てみたい

→恥知らずの手段

→報復?

→検査を強化。検査を強化するだけだって!(笑顔マーク2つ)

→素早い反応だ!

→ハハ…みんな、わかってるじゃん。

→はじまった。台湾はすぐ終わりだ。

引用ここまで。

関連記事:
【台湾】総統選-民進党蔡英文主席が大差で勝利 中国ネット民の本音を探ってみると…(2016年1月17日)
【中国人の反応】中台首脳会談 ”台湾人の本音”を聞いてショックを隠し切れない中国ネット民(2015年11月8日)
【中国人の反応】習近平主席と馬英九総統が7日に会談へ 分断以降初の両岸首脳会談(2015年11月5日)

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。