【中国人の反応】全国政治協商会議はじまる-委員「中国にディズニーランドはもういらない?!」

shanghai disney resort


3日、全国政治協商会議が始まりました。5日から始まる全国人民代表大会(全人代)とあわせて「両会(二つの会議)」と呼ばれ、北京は政治の季節となります。

微博(ウェイボー)でも”生中継”と称して同会議に関する記事が続々と配信されており、委員の発言が紹介されています。同会議の委員は社会の幅広い階層を”代表”しており、俳優など著名人も混じっていることで有名ですが、残念なことに殆どのコメント欄が閉じてしまっています。その中でこの「ディズニーランド発言」のコメント欄は健在で、多くのコメントが集まっています。

「【政協委員:ディズニーランドは、子どもに西洋文化を追いかけさせる】”私はディズニーランドが大量に入って来ないよう建議する。”今日(3日)、全国政治協商委員、安徽省政治協商副主席李修松は、ディズニーランドは子どもを引き付けるが、(子孫に)伝わって行くのは他の国の文化だ。これは”子どもが幼い頃から西洋文化を追い求めることとなり、成長後西洋文化が好きになり、中国文化に対して冷淡になる”」(財経ネットより)

引用ここまで。

元記事を読んでみると、この方は安徽省文化庁の副庁長で、常日頃からいかに歴史を尊重するか、中国文化を尊重するか、ということに苦心していらっしゃる様子です。ディズニーランドには実際に自分の子どもを連れて行ったことがあり、どれほど魅力的か身をもって知っているとか。外国の先進的なところを上手く取り入れて中国文化に親しむようにしたいと考えていて、《西遊記》などを勧めたいとのことです。

微博(ウェイボー)より、中国人の反応を見てみましょう。

→いい事言った

→納税者のカネで、こんなどうでもいいイヌを養ってるなんて

→不毛

→西洋がそんなに怖いの?

→暇人

→毎回両会はコメディのようだ

→ディズニーランドはウォルマート(訳者注:アメリカ系スーパー)みたいに、どこにでもあるものか?その設定自体が笑える

→コンピューターを使うな、ネットを使うな、クルマに乗るな………これらはみんな西洋人が発明したものだ

→それなら中国文化ランドを造って見せてよ

→中国文化を壊したのは誰?

→ハハ、いい具合にまだ開業していないから、城管を出動させて上海ディズニーランドを壊せばいい

(訳者注:城管は悪名高い中国の都市管理の役人です。なお、上海ディズニーランドは今年の6月16日に開業予定です)

→気骨があるなら、自分の子どもを西洋に留学させるな

→自国の文化に対する自信がそんなにないのか????

→よく言った!そうだ………マルクスって東洋人だったような

→孔子廟は西側勢力によって壊されたんだっけねえ

(訳者注:文革中、各地の孔子廟は破壊の対象となりました)

→素晴らしい。上海のディズニーランドが閉鎖されるんだ。洋鬼子(訳者注:西洋人に対する蔑称)を中国から追い出すんだ。徹底的に鎖国するんだ。

→実際のところ違う角度から見てみると…東アジアの同じ文化に属する…日本では和洋共存している。なのに我々はややもすると……中華文化の最も真髄のものが、全く価値がなくなったりする……というようになる。ところが今になってややもすると…文化を保護することは鎖国と同様だ…というようになる。これは文化が前進していくには不利だろう、よほど慎重にやらないかぎりは。

→子どもが誰が好きかということまで管理するの?笑える…

→じゃあ、子どもと奥さんを帰国させろよ

→中華文化を宣伝するために、毎年休みには80年代の西遊記でもテレビで流したら

→ビョーキ

→おまえの家の子どもは金持ちだから外国のディズニーランドに行けるよな。おれたちはどうして国内のディズニーに行っちゃいけないんだ?

→農村出身の政協委員って、こうなんだよね

→禁止されればされるほど、好きになっちゃう

→じゃあまずマルクスやめてよ

→彼の子弟はどこにいるの?知りたいね

→ディズニーランドの中に中国の要素を増やせばいいんじゃないか

→なんでこんなのが政協委員に混じってるんだ?

→じゃあ北朝鮮に学べば?制裁されれば?

→共産主義も、西洋から来たよ

→後退してる。忠義の舞を踊ってるんでしょ

→幼稚園からずっと強制的に抗日神ドラマを見せるのが最善だと思う!

引用ここまで。

最終的にこのコメント欄も2時間ほどでコメント受付停止(閲覧は可)になってしまったようです。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。