【中国】地下鉄”なんでもあり”-立ったまま車内でりんごの皮むく猛者登場

apple on subway


中国の路線バスのびっくり人間模様は、当サイトでもすっかりお馴染ですが、地下鉄もどうしてなかなか負けていないようです。本日は、北京の地下鉄風景をお送りいたします。

「#北京の出来事#揺れ動く13号線で、ある女子がナイフを手にりんごをむいていた…」

引用ここまで。

微博(ウェイボー)のミニブロガー、”北京人の知らない北京”の投稿で、冒頭写真と一緒に投稿されています。ムンクの叫びのようなコラはこのミニブロガー自身の仕業。最初、思わずそちらの方に目が行ってしまい、次に座席に座る人々の手元にりんごがあるのではと探してみたのですが、りんごをむいていたのはなんと立っている乗客だったの方だったんですね。よほど、りんごが食べたかったんですかねえ。

関連記事:
【中国】北京のイケアでくつろぐ人々~ソファやベッドですやすや、トランプに商談も~ネット民「靴ぐらい脱げ」【画像あり】

中国人の反応を見てみましょう。

→安全検査は?どうして中に入れたの?

(訳者注:北京の地下鉄には、空港のような安全検査の装置が備えてあるのですが…)

→なかなかうまいね

→路線バスの中じゃなくてよかった

(訳者注:路線バスだともっと揺れるということなのでしょうか…)

→見ただけで、安全検査の存在意義がよくわかる

→安全検査の係員は何をしてるんだ!!!発見できなかったのか?

→地下鉄じゃ、りんご剥いちゃいけないの?

→清潔じゃないと思う。汚い手で皮を剥いた果肉を触って、どうやって食べるの?

→誰かがりんごを剥いたから、何だって言うのか

→すごいね

→なんでもありだ

→怒らせるな!杜月笙の門下だ!

(訳者注:杜月笙は、革命前の上海にあった秘密結社「青幇」の首領で、伝説的なギャングです)

→大胆だ

→私、りんごの皮むけない

→明らかに10号線だって

→え、これ上海の13号線じゃない。

(訳者注:#北京の出来事#というハッシュタグがついているので、北京の地下鉄なのではと思うのですが、どうなのでしょう)

→報道するべきじゃないんじゃない。テロリストに目をつけられるぞ

→地下鉄は、飲み食い禁止だけど知らない人が多いよ

→技術があるね。なんと(皮が)切れてない

引用ここまで。

実は、重慶の地下鉄に生きたままのあひるが乗っていた、という話題も微博に出回っていて、併せてお伝えしようと思っていたのですが、気が付いてみると何故か話題ごとすっかり消えていて、キーワードサーチにも引っかかってこなくなってしまいました。ついさっきまで確かにあったはずなのですが… 別に政治的に”敏感”な話でもなさそうなのに、一体どうしてしまったのでしょう…誰か偉い人が、街の心象が悪くなるとでも思ったのかしらん。いろいろ不思議です。

引用元:微博#北京事儿#

関連記事(路線バス・シリーズ):
【中国】路線バス、またやらかす!配車アプリでクルマを呼んだ女性、タクシー代わりにやってきたのは、なんと…
【中国】路線バス「おじいちゃん、もう迎えに来ないで!」 女性運転手に怒鳴る祖父を孫娘がたしなめる 
【中国人の反応】走行中の路線バスが炎上 17名が犠牲に-寧夏回族自治区で放火の疑い
【中国】路線バス、今度は女性がやらかす!乗り過ごしたことに腹を立て、運転手を殴る-バスは追突
【中国】また路線バス!怒った乗客が「ドアのガラスを蹴破って」降りる
【中国】また路線バス! 席を譲れと老人に蹴られる
【中国】路線バス、今度は女性車掌が乗客の膝の上に座る! 
中国の反応:路線バスが突然停車 運転手が中華まんを買いに走る ”お腹がすいてめまいがした”


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。