【中国人の反応】安倍総理真珠湾訪問-中国ネットには、実にいろいろな声

abe-visits-pearl-harbor

安倍総理が真珠湾を訪問したニュースは、内外のメディアで注目されています。欧米メディアでも主に和解と現在の東アジア情勢をふまえた同盟の深化という観点から前向きに評価されているようです。本件は中国でも注目度が高く、中国政府は安倍総理の訪問が発表された時点で既にコメントを発表しているほど。今回実際の訪問を受けて、微博(ウェイボー)には関連ニュースが次々と配信されています。

(参考記事:Bloomberg:Abe Answers Obama’s Hiroshima Visit With Pearl Harbor Trip 《Dec. 18, 2016》、BBC: Japan PM Shinzo Abe makes landmark visit to Pearl Harbor 《Dec.18, 2016》

関連記事:
【中国人の反応】安倍総理真珠湾訪問に、中国外交部「中国には追悼の場所がたくさんある」-中国ネット「あんなに援助してもらったのに、反省してないだって?」(2016年12月8日)

関連記事を2本、見てみましょう。

「【外交部は安倍の真珠湾訪問についてコメントした:中国との和解なしにページをめくることは出来ない】外交部報道官は、以下のように表明した。どのようなジェスチャーをしようと、パフォーマンスをしようと、誠意のある反省こそが和解実現のカギだ。世界ファシスト戦争の東方主戦場は中国であり、中国人民は勝利のために多大な民族的犠牲を払った。中国などアジアの被害国との和解なしには、日本の歴史のこの一ページはめくることが出来ない。」(財経ネットより)

「#天下#【日本首相安倍晋三が真珠湾を訪問した:哀悼はしたが謝罪はなし】現地時間27日、オバマと、訪問中の安倍日本首相は共同で真珠湾のアリゾナ記念館を参観し、一同は死者に向けて花を手向けた。その後の演説の中で、安倍は真珠湾事件中に亡くなった米軍戦士とその他の第二次世界大戦で亡くなった方に”心からの、永劫の哀悼”を表明したが、謝罪はしなかった。」(頭条ニュースより)

引用ここまで。

中国政府のコメントはそれとして、ネット民のあいだでは、かなり興味深いやりとりが展開されています。ここでは、2本目の”謝罪”の記事に寄せられたコメントを紹介していきましょう。

→一言、言いたい。日本政府が最も恥知らずだ。誰も反対しないだろ?

↑最も、最も、最も恥知らずなのは、もちろん………北朝鮮だよ。

↑君はきっと知らないだろうけど、2001年に日本の首相が訪中した際に、抗戦記念館に献花をして、中国人民に謝罪をしている。君はきっと知らないだろうけど、日本政府は中国の侵略に対し何十回も謝罪している。君はきっと知らないだろうが、中国政府が率先して、全ての賠償請求を放棄した後、日本政府は中国に大量の政府借款を提供した。日本問題というのは本当は中国政府が民族主義をけしかけるための絶好のツールなんだ。その理由は中国にはバカが多すぎるからだ。

↑そうだ。日本が最も恥知らずだ!

↑最近スモッグがひどい。毎回日本を持ち出して来て視線をそらせようとする。本当のこと言うと、こういうニュースは飽き飽きした。

関連記事:
【中国】反日がもう効かない?!外交部が日本の歴史教科書に抗議も、ネット民が見事な返り討ち(2016年3月24日)

→先祖が犯した罪を、子孫が謝罪する……

↑これは個人の問題じゃない

→安倍とオバマは一緒に献花したからそれでいいじゃないか!なのに謝罪しろって、そもそも特に謝るこんとなんかないじゃないか。

→安倍の態度は一貫してこうで、死んでも悔い改めようとしない。謝らない。彼が謝罪したらニュースになるよな。

↑すべての首相が謝罪する必要があるのか?ベトナム旅行の時のベトナム人ガイドが一番よく話していたのは、中国のベトナム侵略のことで、ベトナム民族英雄とはすなわち中国侵略に反抗した英雄のことだと言っていた。どう思う?

↑ずっと日本なんて死んじまえとだけ思っていた。その後、海外に行って結構外国人と知り合って、その中にベトナム人の女子がいて、怨みをこめて”北京から来たあの人たちが私たちの資源を奪った”と言っていて、それから完全に無辜な民族なんていないのではないかと思うようになった。すべての国が自国民のためにと考えていて、教育は一定程度は政治のためにある。平和を大切にしよう。それでも日本がドイツのような胎動をとって、早くこのしこりを解いてほしい

(訳者注:ドイツ在住の中国人男性のコメントのようです。)

↑謝罪の方法はドイツ方式だけじゃないさ。

→安倍はイヌ

→ずっと七十年前のことを糾弾して、面白いのか?(鄧)小平はこう言っていた→発展こそが正しい道だ。

→いまになっても、日本政府の謝罪の必要の合理性について疑いを持つやつがいるということは、鬼子(訳者注:日本人に対する)の策略だ。日本人は死んでも悔い改めないだけじゃなく、中国人も引き延ばされて忘れるようにしむけているんだ。

↑毎年こんなにも多くの抗日関連の記念日があるのに、忘れられるのか?

→ゴミ!

→南京大虐殺について謝罪しろ!

→大部分の戦争は、独裁によって引き起こされる

→キーボード戦士よ、起きて安倍を罵れ

→どうして日本に対してだけ騒ぐのか?中国に害を与えた国はいっぱいある。ソ連は?

→我が国のメディアはどうして”謝罪”を強調するんだろう

→どうして謝罪する必要があるのか?

→アメリカ政府もメディアも安倍の謝罪を求めていないよ!天朝(中国のこと)のメディアがワーワー騒いでる。日本の天皇と政府は早くに第二次世界大戦について謝罪している。これ以上どうしろと?

→謝罪の有無についてアメリカが何も言っていないのに、中国メディアは何を騒いでるのか?そもそもおれたち庶民に何の関係があるのか?

→過ちを認めない!

→日本人がアメリカ人に謝罪しないからって、中国人が怒ってる(笑顔マーク4つ)

→日本の首相はあんなにも頻繁に変わるのに、安倍はずっとやってる。やっぱり悪くない首相なんだね。

→謝ってすむなら警察はいらない

→米帝のイヌ

→アメリカ人は謝罪を求めない。それはアメリカ人が本当に戦って勝ったからだ。中国人が欲しているのは謝罪ではない。名義上は戦勝国だが、戦争中ずっとやられてその怒りが解消できないからだ。だから日本が何度謝っても意味がないんだ。

→どうでもいい

→日本政府は嫌いだけど、日本国民の素養はとても高い気がする

→道徳をふりかざしているけど、おまえ(中国政府)はモンゴル、チベット、朝鮮半島、そして自国民に謝罪したのか?おまえの罪は日本人より軽いのか?

→文革について誰が謝罪した?

→日本人は、我ら大中国に対してこそ謝罪すべきだ

→どうやら小日本は誰も恐れないようだ

→アメリカ人が要求していないのに、中国人がアメリカ人に替わって要求してる

引用ここまで。

[脚注]:1本目の記事(外交部のコメント)のコメント欄は、ある時点からあさっての方向に行ってしまい…なんでも華春莹氏(お馴染みの紅一点の報道官)が”ロサンジェルスにマンションを買った疑惑”が現在ネットで絶賛拡散中のようで、気が付いてみると途中から、このコメント欄もかなりの部分がこのマンション疑惑に関するコメントになってしまっていました。この疑惑、なかなか興味深そうなので、また稿を改めてご紹介していきたいと思います。(→【中国】あの美人報道官にスキャンダル?!単なるデマ?!《2016年12月30日》)

関連記事(後半部分に、写真付きで中国外交部報道官を特集しています):
【中国人の反応】韓国:朴槿恵大統領「中国は北朝鮮の再度の核実験を許しはしない」 中国ネット”いつから中国の報道官になったんだ?”(2016年1月13日)

引用元:微博#天下#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。