【中国人の反応】オバマ大統領、広島訪問-王毅外相”南京は更に忘れてはならない”

obamas hiroshima visit

27日、オバマ大統領が現職アメリカ大統領として初めて広島を訪問しました。このニュースは王毅外相のコメントと共に、微博(ウェイボー)にも配信されています。ネット民のコメントと併せて、ご覧ください。

「【外交部長王毅:広島は注目に値する 南京は更に忘れてはならない】日本政府が外国の指導者の広島訪問を要請したことについて質問され、王毅は、広島は注目に値するが、南京は更に忘れてはならないと表明した。被害者は同情に値するが、しかし加害者は永遠に自らの責任から逃れられない。」(財経ネットより)

→日本を滅亡させろ

→三年間の”自然災害”の間、中国の人口はマイナス成長だった…

(訳者注:1958年から1961年の大躍進政策の失敗で、無軌道な増産政策により、中国では何千万人もの人が餓死したと言われています。)

関連記事:
【中国】史上最悪の大飢饉の記録「墓碑」の中国人著者、ハーバード大学より賞を授与されるも授賞式へ出席できない模様-出国禁止か?

→日本イヌ

→よく言った、主人の来訪を見たら、イヌはとても気分がいいもんね!

→王毅の発言のレベルが高い

関連記事:
【中国人の反応】日中外相会談の席で王毅外相「誠心誠意であれば歓迎する」

→広島は被害者じゃない、因果応報だ!

→オバマ:誤解しないでくれ!下見に来たんだ。もう一発落とすから!

→南京大虐殺と広島核爆弾を一緒にして言うなんて…いいのかな…

関連記事:
中国:「南京大虐殺文書」を世界記憶遺産に登録 中国人の反応

→本音を言うと、おれは日本の政治の清廉さと、人の才能と、地の利と、物の良さと、物流の便利さなんかをとても羨ましく思っている!おれもネットで共産党や政府をよく罵っているけど、それは鉄は打たなきゃ鋼にならないからだ!日本の現代社会は中国の前を行っていることを認めなければならない。でも、これは歴史の最終的な状態ではないんだ!重大な戦争が起こらない限り、あと百年すれば、われら華夏(訳者注:中国の古称)の光り輝く文明は必ず復興する!

→広島は注目に値する、南京は更に忘れてはならない。この文は、中国が弱々しいことを体現している。仮に中国が本当に強ければ、こういう場面のニュースで、こんな言葉をつけ加える必要なんかない。

→天朝(中国)政府は横から尾ひれをつけて言いふらしてる!今の天朝は腐敗している。南京大虐殺よりも暗黒だ

→王先生、この話を誰に聞かせているの?

→本当にぞっとする。他の人がうまくやっているのが嫌なんでしょ。私が言ってるのは、王毅のこと。

→これは歴史的な時だ!日米が本当に一緒に歩むということを象徴している!

→幼い頃から最も恨むように教育されてきた二つの国家、小日本とアメリカ親父

→(オバマ大統領が)広島を訪問したから、南京のことを引っ張り出してきてるけど、お尋ねしますが、南京大虐殺の時、共産党はどこにいたっけ

→広島の平民に責任はないよ。責任から逃れられないってどういうことだ

↑彼(王毅外相)が言った責任から逃れられないと言うのは、日本政府を指しているんだよ、わかる?

→安培(原文ママ)はいつ南京を訪れるんだ!

→広島と長崎のどこが同情に値するんだ。日本が侵略戦争を発動したんじゃないか。日本国民みんなが世界を征服するという熱狂の中に陥ったんだ。日本の自業自得だ。

→戦争は人間性を消滅させるものだ。正義であろうと、正義でなかろうと;巻き込まれたものであろうと、主動したものであろうと;平和だけが王道だ。

→アメリカについて行ってこそ、本当に豊かで強大になれる

→オバマはルーザー

→これって何が言いたいのかな

→王毅部長、よく言った!

→オバマを南京に呼ぶべき??

→安倍って大腸がんじゃなかったの?まだ生きてるの?

→劇場型訪問!

→誰だって過去の骨身に刻まれた傷は忘れられない。日本も、中国は更に!でも、未来のために、向き合わなきゃ!!!

→本日から、アメリカは尊敬に値しなくなった。この国家は堕落した。

→1966-1976、中国人自身が忘れないでくれ。

(訳者注:文革の10年です)

→安倍晋三ってこんなに背が高かったっけ?

→小日本の肩をもつ奴は、漢奸(訳者注:民族の裏切り者)にちがいない。当時日本が世界を侵略しなければ、原爆をくらうこともなかった

→残酷な原子爆弾

引用ここまで。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。