【中国の反応】エリザベス女王やらかす-中国一行は「とても非礼」とコメント【動画あり】

IMG_5592

昨年10月に大成功をおさめたと発表されている習近平主席の訪英に関し、エリザベス女王が、私的に「とても非礼」とコメントしている場面が昨日BBCで放映され、話題となっています。まず、微博(ウェイボー)より、中国外交部の反応を見てみましょう。

関連記事:
習近平主席訪英!でも中国ネット民の関心はもっぱら…

「【外交部の反応”中国の官僚の在中イギリス大使に対する態度が良くなかった”】問:イギリスは昨日、習近平主席が昨年訪英した際、在中イギリス大使に対する中国側の官僚態度がよくなかったといっている。答:習近平主席の昨年10月のイギリス公式訪問は、非常に成功した訪問であり、中英両国の事務方は最大限の努力を行った。この点を中英双方は共に高度に認識している。」(財経ネットより)

引用ここまで。

実はこのニュース、昨日何気なくBBCをつけていたら耳に飛び込んできて、つい吹き出しそうになってしまいました。(失礼いたしました。)どうやら、中国も色々やらかしたようですが、エリザベス女王も負けていないようで。実は、習近平主席訪英の際、宮廷晩餐会で出されたワインが1989年産だったとか、習近平主席の発言の際、横に座っていた王族があまりにも露骨に眠そうだったとか、習主席の議会演説の際にキャメロン首相が同時通訳のレシーバーを耳にひっかけていなかったとか、いろいろな”ゴシップ”は訪英直後から流れていましたが、なんとこんな伏線があったんですね…

BBCでは、この報道が中国でブロックされているという点も併せて報道していたので、中国外交部の反応がこのように中国国内で配信されたことは意外でしたが、国内メディアで目についたのは今のところこの記事だけです。なお、この記事のコメント欄はすぐ閉じられてしまって現在は見られせん。今回は、メディアの記事を離れて、この話題に関連する複数の個人の投稿から中国人のコメントを拾ってみたいと思います。

なお、その前に、肝心の女王のコメントを見てみましょう。まずは動画(英語)、そして、日本語訳の順にどうぞ。

【動画はこちらから】(英語音声、英語字幕)↓ なお、途中で大きな字幕が挟まって動画が中断されていますが、他の映像で確認したところ、中断されただけでカットはされていません。

随員:こちらは警視長(警察幹部)ルーシー・ドーシー氏です。中国国賓訪英の際のゴールド・コマンダー(責任者)でした…

女王:あら、お気の毒に(bad luck)

随員:彼女は中国側によって、大変な、大変な目にあって…でも、屈せず指揮をし続けました…そしてこちらが母上の、ジュディス、子どもの保護とソーシャル・ワークをなさっています。

母:この子のことを大変誇りに思っています。

随員:あなたのお話をぜひどうそ…

ドーシー氏:私は責任者でした。ご存じでいらっしゃるかどうかわかりませんが、かなりの試練が…

女王:知っていますよ

ドーシー氏:その…彼らがランカスター・ハウス(英外務省)から出て行って、私に訪問は取り消しだと言った時、その…

女王:彼らは大使に対してとても無礼(rude)だったわ。

ドーシー氏:そうです。ええ、バーバラ(ウッドワード大使)は私と一緒にいて、彼らは私たち二人を置いて出て行ったのです。

女王:ありえないわ(extraordinary)

母:そうです。信じられません

ドーシー氏:とても失礼(rude)で、とても非外交的だと思いました…

おそらく中国側が要求した何らかの待遇が、イギリス側にとって実現困難だったのでしょう。警備の責任者と大使が出ている席での話ですから、中国側にとっては大事な、けれどもイギリス側にとっては難しい要求だったのでしょう。警備上の何らかの懸念があったのかもしれません。要求がなかなか通らない、と判断した中国側が、どうやら席を蹴って打ち合わせの場から帰ってしまったようです。事前打ち合わせだったら、訪英とりやめ、と宣告し、訪英中だったとすれば、訪問を打ち切ると言って…

確かに、中国で品物を値切る時は、最後に立ち去るふりをして相手が呼び止めるのを待つのは基本のテクニックですが、その交渉術をそのまま外交でもやっているということでしょうか。しかも、大使を相手に…国家主席のメンツがかかると、こうなってしまうのでしょうか。これでは、各国との外交、何かとなかなか大変そうです。

中国人のコメントは、こちらから。

→(女王の)病気は重いね。資金引き上げ!!?

→海賊は自分たちが世界の皇帝だと思っているんだ

→確かに外交儀礼はちょっと注意しなきゃいけないと思う。

→外交官でさえこの態度なんだから、海外旅行をするおじさん、おばさんたちのことを非難できないね

→アヘンを売っていたやつらが、陰で礼儀についてなんか言ってるよ

→外交は中国人の思考方式に基づいたものでも中国人が作り上げたものでもない。中国外交はうまくない

→90歳か、どうりで…頭がぼけているんじゃない

→どこが無礼だったんだろう?

→自分こそが大英帝国だと本当に思っているのか?自分が貴族だとでも?

→本当に自分が貴族だと思っているんでしょ。単なる外交の道具にすぎないのに

→王(外交部)部長、いったいどうしたの?

→大胆、われらが大清皇帝に会っても跪かないのに?

→礼儀だって?握手するときに手袋をしたままなのに、礼儀だって?

→そもそも文化が違う。かつて八か国連合軍が北京に入ってきたとき、西太后も似たような恨みを抱いたにちがいない。

→こういう西洋人は、本当に決まりごとがわかっていない

→こういうコメントがあるのは、こんな主がいるからだ!

(訳者注:ここでいう主は、習近平主席のことを指しています)

→一体どういうこと、さっぱりわからない

→風がないところには波はたたない

→本音を言っただけ。全く間違っていない!

→私も中国の官僚はとても無礼だと思う。

→女王の傘はどこで買えるの?萌える

引用ここまで。

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。
Follow @JinminTsubuyaki