【中国】”洗脳”神曲「江南皮革工場が倒産した!」-クセになる、とネットで大ブレイク【音源あり】

jiangnan leather factory


「江南皮革工場が倒産した!」という題名のラップ調の”神曲”が、中国のネットで大ブームを巻き起こしています。微博(ウェイボー)にも、「クセになりそう」「この歌high」「洗脳される」と言ったコメントが続々と出ています。

早速その歌詞を見てみましょう。

「浙江温州最大の皮革工場、江南皮革工場が倒産した
大ばかものの社長、黄鶴は
飲み食い女にバクチして
3.5億の借金つくり
愛人連れて夜逃げした

私たちは仕方なく
財布を差し押さえて売っている
原価は100、200、300いくらもする財布を
今ではたったの20元。たったの20元。

黄鶴、おまえは人でなし、大ばかもの。
私たちは半年も苦労しておまえのもとで働いたのに
給料もくれない。血と汗のカネをかえせ」

*3.5億元(約60億円)、20元(約345円)

あれ、なんだかバナナのたたき売りのような…と感じた方がいらっしゃったら、大正解。実はこの”歌詞”、もともとは安物合成皮革のバッグや財布を叩き売る時に使われていたのもで、露天商が録音されたこの”口上”を流して使っていました。つまり、安物の合成皮革の製品を売る時に使った”ストーリー”だったわけです。

そもそも、この浙江温州の「浙江江南皮革有限公司」は実在していた会社で、社長黄鶴も実在の人物です。2011年に社長外国へ逃げ、3億を超える巨額債務をかかえ事実上倒産しています。これを誰かが”商機”と捕えて、安物合成皮革品の叩き売りの”口上”に使ったのが始まりで、2012年頃から各地で使われていたようです。冒頭写真は、このストーリーを説明するバナーで、このバナーを立てて客寄せをしていた様子です。動画(下部に掲載)には、この録音を使って実際に露店で売っている様子が写っています。各地にそのような露店があることを考えると、おそらくは工場の倒産と関係ないのでしょう。たくましい商魂ですね。

というわけで、その”口上”を今回ラップに仕立てたところ、ネットで爆発的な人気が出たようですが…

↓視聴はこちらから

江南皮革厂倒闭了(動画)⇦視聴はこちらからどうぞ(中国語。元は音源のみのようで、勝手に色々な動画がつくられています。なお、登録せずに見れますので、小窓は適宜無視して大丈夫です。)

露店のお財布売りの現場(動画)⇐元々はこのような露店で、お財布を売る時に流されていました。

翻訳元:微博#浙江温州江南皮革厂倒闭了#

関連記事:
【中国】中国政府、ついに”ラップ”業界に進出! これで若者の心をわしづかみ?!【画像・動画あり】


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。