【中国】湖南省:80人の”助っ人”を呼び、駅員を滅多打ち-期限切れの切符で高速鉄道に乗ろうとし断られ

station attendants beaten

「【乗客が切符なしで高速鉄道に乗車しようとして断られ、80人を呼んで駅員を殴る】昨日(28日)午後に発生した#韶山南駅高速鉄道殴打事件#がネットで暴かれ、80人を超える人が駅に雪崩れ込み乱暴を働き、駅員を囲んで殴った。駅員は口から鮮血を吐いて意識を失った。上海鉄道局南京運輸区の職員は通知を出し:2名の乗客が、期限切れの切符を持っていたため改札を通れず、駅員と衝突し、”助っ人”80人を呼んで駅員に傷を負わせた。」(新浪新聞より)

引用ここまで。

実に驚くべき事件ですが、この事件、色々な意味で社会の深い闇を感じさせます。関連記事から情報を補足しつつ、事件を少し整理しながら見てみましょう。

27日、湖南省韶山南駅で、2名の乗客が高速鉄道に乗ろうとしたものの、持っている切符では自動改札を通れなかったことが事件の発端です。通れなかった理由は、その切符が前日分で既に期限が切れていて無効だったためなのですが、そこで腹を立てた乗客が駅員に手をあげ、もみ合いに。そうこうしているうちに乗客のうちの一人が電話で応援を頼み、なんと総勢80人を超える助っ人がやって来て、駅員をとり囲んで殴打、という事態に発展してしまいした。

中国では日々、各地で発生する暴力事件が報道されていますが、さすがに電話1本で80人が集まり、駅員を殴るというニュースはなかなかありません。それだけではありません。実はこの報道、よく見ていただくと、いくつも気になる点があります。

まずこのニュース、高速鉄道が止まるような規模の都市の、しかも駅という公共の場で発生し(駅には警察が常駐しています)、これだけの大規模な乱闘騒ぎにも関わらず、乗客が誰かという報道もなければ、誰が捕まったという情報も全く報じられていません。普通は、”容疑者は既に刑事拘留されている”云々と記事の最後につくのですが、この記事からは事件当時、また事後の警察の動静が全く報じられておらず、警察が事実上動いていないのではという疑念が浮かびます。また、鉄道会社もメディアの問い合わせを受けてようやく通知を出した格好で、傷を負った駅員の情報も殆ど提供していません。

このニュースは当初ネットに掲載され話題になり、それを全国メディアがキャッチし報道したため、注目を浴びることになりました。地元湖南省のネットメディアも報じているようですが、明らかにコメントや投稿が削除されている形跡があります。そのうえ、世論誘導のために”水軍(やらせ)”を雇い、論点のすり替えや被害者(鉄道会社)の非難、また全く関係ない情報を溢れさせてコメントや投稿を妨害している形跡がかなりはっきり見て取れます。

ネットで出回っている情報によると、この乗客のうちの一人は、韶山にある湖南遠東鋼模(ダイカスト)電子科学技術有限責任公司のトップと言われています。よほど地元で顔が効くのでしょうか。地元湖南省の警察、メディアは少なくとも押さえているのでしょう。もっとも、その威光は全国には効かなようで、事件が全国メディアにすっぱ抜かれ、事が明るみに出てしまいました。

なお、続報が出ています。騒ぎが大きくなったせいでしょう。一日遅れで現地の公安が事件について発表し、この事件では30人が暴力をふるい、うち6人が自首をしてきたこと、また双方にけがが出ているものの軽傷であるとしています。事件を隠しおおせなくなったので発表し、一応何らかの処分はするものの、事件の矮小化をはかり、穏便にすませようとしているようです。

近頃公安がらみのニュースが後を絶たちません。このように、事件が(ネットやメディアで)明るみになってから慌てて対応する、そして公安の不手際や不祥事を隠蔽するために、或は今回のように権力をもった誰かの便宜を図るためには、時には嘘もつき、はたまた捏造もする、といった”印象”が広がってしまうと、どんどんと信頼性が損なわれる事態になりかねません。いずれにせよこの事件も、最終的にはうやむやになってしまう恐れが高いのではないでしょうか。

中国人の反応を微博(ウェイボー)より見ていきましょう。

→今は2016年だ。以前の黒社会(訳者注:ギャング)が横行している時代じゃない。厳しく捜査して欲しい。

→いいぞ

→急いで捕まえて、牢屋に入れろ

→80人を超える人が高速鉄道駅にやってきたのか!今回殴ったのは、駅員だけど、次回は乗客かもしれない。誰が安全を保証できる!

→鉄道公安(警察)は銃をもっていないのか?これがテロ分子だったら、どれだけの人がケガをしたり亡くなっただろう?

→容認できない

→中国は法治社会だ!こういうやつは厳罰に処すべきだ!

→武力では問題は解決できない

→これが空港で起こったら、どうなってた?

→調べろ。絶対に高官の家族だ~

→転送して拡散しよう。多くの人に知ってもらおう(お祈りマーク)

→何考えてるんだ?

→全部シリアに送ってしまえ

→横暴すぎる

→気軽に八十人呼んで来れるんだ。普通のやつじゃない

→こういう奴のためにブラックリストをつくることを考えるべきだ。今後は高速鉄道に乗れなくしろ!

→こういう類の事件が多発している原因は、おそらく処罰が軽すぎるからだろう。

→韶山は太祖皇帝(訳者注:ここでは毛沢東のこと)の故郷ではないか、環境が悪けりゃ民も悪い…

→主席の故郷だ!

(訳者注:韶山は、毛沢東の故郷です)

→この乗客は明らかに切符の期限が切れていたことを知っていて強引に乗ろうとしたんだろ。そもそもが間違ってる。そして、80人を呼んで殴らせるなんて、横暴にもほどがある。厳重に処罰しろ!

→よく殴った、よくやった。事情を知らないやつはコメントするな

→殴ったやつは、韶山の恥だ

→こんな敏感な地方(訳者注:毛沢東の故郷)なのに、見回りの公安はいないのか?オフィスの中でみんなで茶を飲んでネットサーフィンでもしているのか?

→大きなメディアはこの事件を報道しないのかと思っていた

(訳者注:湖南省に在住の女性のコメントです)

→政府の信頼性が低下しているから今後はこういうことがしょっちょう起こるだろう。

→駅員の態度が悪かったのかも。乗客を罵ったりとか。

→毎回こういうことがあこると、グループや企業は問題解決のためにメディアをシャットダウンさせて、事態の拡大を防ぐ。その後は?その後はうやむやになるだけだ。

→政府無能!公安無能!法律無能!

→ようやく色々なニュースでこの事件を報道し始めた。第三者の立場から見ると、どんなミスがあろうと、80人を呼んで1、2人を殴らせるなんて、これって本当に黒社会じゃないの?韶山南駅はあなたの工場なの?法律はあなたの目にはイヌの屁みたいなものなの?いつの時代だと思っているのよ、人は自分の行動の責任をとらなければならない。

(訳者注:湖南省在住の女性のようです)

→ずっと騒いでいるけど、だれもこの2人の乗客が一体誰だか言わないのか?

→お金と権力のあるやつは、やりたい放題だ

→こういう人たちには大きなバックがついている。議論が大きくなったら、何人か拘留して体裁をつくろうだろう。何日かしたらおしまい。

→今は暴力が流行ってるの?

→ひどい、なんて横暴なんだ!しかもなんと80人!全員捕まえて厳罰に処すべきだ!なんとまあ、今日は人を殴って、明日は人を殺すんじゃないか。社会の治安の時限爆弾だ。

→今日ニュースを見た…一番ひどい怪我の人は、まだICUにいて、出て来ていないって

(訳者注:湖南省在住の女性のようです)

引用ここまで。

関連記事:
【中国】「デモはデマだ」と当局が発表→デモがあったことが、逆に全国にバレる-大学入試をめぐって保護者が立ち上がる!
【中国】湖南省「教員が給与未払い抗議の千人規模のデモ」との珍しい報道→削除される→3日後、再度報道→再び削除される

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。