【中国人の反応】台湾軍が対艦ミサイルを誤射、台湾漁船に命中

taiwan missile


1日、台湾海軍は、対艦ミサイルを誤射しました。ミサイルは澎湖諸島付近にいた台湾漁船に命中、船長が死亡、乗組員3名が負傷しています。微博(ウェイボー)より、中国での報道ぶりを見てみましょう。

「#時局#【国務院台湾事務所主任:台湾はミサイル”誤射”に対し説明があるべきだ】台湾軍雄三(雄風三型)ミサイル”誤射”事件に対し、国務院台湾事務所主任張志軍はインタビューでこう表明した。両岸は現在”92年合意”の政治基礎がない。ミサイルの”誤射”は非常に厳重な出来事であり、台湾は責任のある説明をしなくてはならない。行政院大陸委員会から通知に関し、張志軍は、現在なんの情報も受け取っていないと言明した。(頭条新聞)」

引用ここまで。

国務院台湾事務所、行政院大陸委員会はそれぞれ大陸側、台湾側の窓口機関ですが、大陸側はつい先日、台湾との交流を停止したと発表したばかり。また、ミサイル誤射があった7月1日は中国共産党の95周年にあたり、北京では大々的な党の式典が行われていたということもあり、肝を冷やした関係者も少なくなかったことでしょう。

今年1月の総統選における蔡英文現総統の圧勝は、中国のネット民に色々な意味で大きなショックを与えました。以前は、馬英九前総統の親中政策こそが台湾人民の思いであり、いわゆる”台独派”は一部の過激分子にすぎない、台湾人民の大半は統一を望んでいるという大陸当局の宣伝を多くのネット民(おそらくはその中でも多くの若者)が素直に信じていたふしがあります。ところが、総統選において独立性向が強いと言われる民進党の蔡英文氏が圧倒的に台湾人民に支持されたことで、大陸の人民は現実を突きつけられる破目となりました。

関連記事:
【中国の反応】蔡台湾新総統、「一つの中国」の原則を謳った「92年合意」の受け入れを表明せず
【台湾】総統選-民進党蔡英文主席が大差で勝利 中国ネット民の本音を探ってみると…
【中国人の反応】中台首脳会談 ”台湾人の本音”を聞いてショックを隠し切れない中国ネット民

その反応を見ていると、性質は違うものの、今回のイギリスのEU離脱に対するEU側の反応にどこか似ている気もします。離婚を言いだされる側は、やはり辛いもの。突然であればなおさらです。否定的になったり、相手を貶めてみたり、悲しんだり、強がってみたり、色々な反応が出て来ます。戦略云々もあるでしょうが、一般のネット民にとってはそれよりも拒絶された悲しみ、要はハートブロークンの状態なのではないでしょうか。腹を立てるあまり、拗ねている印象すら感じます。可愛さ余って憎さ百倍とも。いずれにしろ”ビター”な気分を味わっているのでしょう。そもそも客観的に見てみると、台湾と大陸は、曲がりなりにも単一市場を形成していたイギリスとEUとは異なり、軽く100年以上同じ”国(単一政治体)”であった試しがないわけですから、同床異夢どころかずっと別居状態で来ていると言えるわけで、そんな大陸と台湾が同じ夢を見るのはなかなか難しいのかもしれません。

中国人の反応を微博(ウェイボー)より見てみましょう。

→まさか今回は国軍の方が先に手を出すとは思わなかった。

(訳者注:国軍は、国民党軍、即ち台湾軍のことを指します)

→台湾の対艦ミサイルは、漁船ですら沈めることができないのか????

→漁民は政治の犠牲になった

→自分で(交流を)やめると言っておいて、相手に報告しろって、台湾だってどうしていいかわからないよ(泣き笑いマーク)

→民進党はわざとやってるのか?

→残念。あと一歩で台湾を解放できたのに。

→空芯菜(訳者注:蔡総統の蔑称)が政権についたのは、正しい決定だった。中国はこの様子だと一発も砲弾を発射せずに(台湾を)とりもどせるだろう(泣き笑いマーク2つ)

→七月一日、誤射、わざと挑発してるんじゃ…

→台湾人民は”素晴らしい”執政党を選んだね(鼻ホジマーク4つ)

→まず先に、我らの三人の同胞に哀悼の意を表したい(ロウソクマーク3つ)、それから台湾に説明して欲しい。どうして誤射し、しかも東南沿岸に対して撃ったのか?

→そうだ、今日(7月1日)は党の誕生日だ。アイヤー、これって大陸に反攻するつもりじゃ………

→共産党よ!!口実が出来た。出撃しろ~

→井の中の蛙(訳者注:台湾を指しています)は、対空母(ミサイル)だと言ってなかったっけ?どうして漁船ですら穴しかあかないの

→どうしてこの微博にはあんまり多くの人がコメントしていないの!!!これって多くの人が来てコメントするべきじゃないか!これは中国と台湾の間の事だよ!!!

(訳者注:7月2日の時点で、コメントは4,500件ほど。決して少ない方ではないと思うのですが…)

→口先だけでなく、彼らに教訓を与えられないのか

→実際、台湾がこんなバカなことするなんて、信じられない

→もし漁船にあたらずに、ミサイルが(台湾)海峡の中間線を超えていたら、戦争は一触即発だった。

→そもそも大陸こそが張り子のトラだったんだね

関連記事:
【中国】人民日報「アメリカは張り子の虎だ」-南シナ海航行の自由作戦で ネット民は冷ややか「張り子の猫が何言ってるの?」

→蔡:私を追い詰めるんじゃない!信じないんなら、自国の漁船を爆破してみせるからね!

→どうしてオバマは何にも言わないの?

→もし我が国に国民投票があったら、とっくに台湾を武力解放している

→真面目な話、戦争するのはよくないと思う。結局台湾の庶民は自国民だし、間違っているのは政党であって、間違っているのは台湾政府だよ。台湾の庶民を傷つけないという前提の下で台湾を取り戻してほしい。

→なんと、こうやってようやく双方が交流するようになったね。

→ハハ、国民投票って言ってる人がいるけど、うちの国でもし国民投票したら、台湾を武力で解決するだけじゃなくて、日本に対してもきっと攻撃を仕掛けるだろう。

→台湾を解放しなきゃってみんな言ってるけど、解放しなきゃならないのは大陸なんじゃないの?

→武力を使う必要なんかない。経済を動かせば、台湾は跪くだろう。

→コメントを見ると、某党の洗脳教育は未だに効いているようだ

→大陸と交流するために、こんなに大げさに頑張らなくてもいいのに

→あとちょっとで統一できたのに。

引用ここまで。

引用元:微博#时局#


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。