【中国】天津市長「天津大爆発を”良い事に変える”」と発言-ネット民大反発

tianjin explosion

現在北京で全国政治協商会議(3月3日~13日)及び全国人民代表大会(全人代)(3月5日~16日)が開催されており、代表の会議や記者会見での発言が微博(ウェイボー)でもメディアの記事で次々と紹介されていますが、どうもかなり”失言”が多いようです。

今回は、天津市長の発言を見てみましょう。

「【黄興国が天津爆発を語る:いかに悪い事を良い事に変えるか改めて考えている】天津市党書記委員会代理書記、市長黄興国は、爆発事故はとてもいい先生であり、どうやって悪い事を良い事に変えるかを改めて真剣に考えている。現在、天津(市)は危険化学企業に対し24時間のネット監視を実施しており、専門家の検査制度を追加し、第三者に委託して”5+1”の安全監督制度を行っている。」

引用ここまで。

市長たるもの、さすがに”良い事”という言葉はまずいんじゃ…と思っていたら、”亡くなった消防士のことをどう考えているんだ”と思いっきりネット民に突っ込まれ、非難の声が轟轟と沸き起こりました。しばらくの間かなりの勢いでコメントがついていたのですが、手に負えなくなったのか、コメント欄が閉鎖されてしまいました。関連記事も同様です。

今回は迂闊にも閉鎖前のコメントを少ししか確保していなかったのですが、それでも十分ネット民の怒りや呆れが伝わって来ます。

→【共産党】は【国の恥】を良い出来事にしようとしている!(サムズアップマーク)【天津港大爆発】(爆破マーク)は【何百万人】の死者を出し、【何千人】が家を失い、【何百億(元)(何千億円)にも上る】経済的損失を出した!(ロウソクマーク) なのに消失した【命】(ハートブロークンマーク)は、単に【指導者たち】に、【教育のレッスン】を与えるためのものなのか!(添付:爆発の瞬間の写真)

→すぐ削除されて、捕まるよ

→夢でも見てろ

→こんな水準の人間が書記になれるなんて、悪い事を良い事に変えるって、そんな風に言ったら死んだ人の数が多ければ多いほどいいじゃないか。何を考えているのかわからない。

→黄興国市長は死人を生き返らすの?

→これからわかることは、官になるやつらはどんなやつらかってことだ。最低限の良心さえない。おまえの家で毎日こういう良い事が起こることを願っているよ。

引用ここまで。

そもそも、この天津大爆発には未だ不可解な点が多く、爆発した危険物を取り扱っていた天津瑞海国際物流有限公司の”背景”に関してもはっきりしたことはわかっていません。爆発があった地区は、党中央が主導する天津の新開発地区ですが、2011年に設立したばかりの同公司がなぜ大量な危険物を取り扱う許可を得ることができたのか。同公司には特大級の大物、即ち前及び現党中央の家族や親戚(子弟たちなど)が直接関わっていたのではないかとの噂がネットにかなり広く出回っていたのを当時微博で私も”目撃”しています。

真偽はともかく、この噂は都合が悪かったのでしょう。政府非難が渦巻くコメント欄に今度は突然、”党中央のXXXの息子は深圳で働いている”というコメントが複数のユーザーからコピペでもしたかのように(一句違わず)、ある時点を境に次々と投稿されはじめました。つまり、”そのXXXの息子は瑞海公司とは関係がない、噂はデマだ”、ということが言いたいようですね。これぞ世論誘導か、と当時思ったのをはっきりと覚えています。もっとも、投稿者の身元やコメントの真偽はわかりませんので、あくまでも個人の感想ですが。

そう言えば、確か同公司の責任者の中の一人は当時現場付近で被災したとして、警察に”監視”され入院していた姿が映像で一時流れていました。火傷の後など見当たらず元気そうで、点滴などのチューブも見当たらなかったと記憶していますが、彼はその後どうなったのかしらん。あ、それから中国中央テレビの番組の中で、北京から来た化学消防のプロ(北京公安消防総隊副参謀長李興華氏)がインタビューに答え、「シアン化ナトリウム」と「神経ガス」が現場で高濃度で検出されたと言明したものの、その後新華社が「神経ガス」の存在について強く否定したという一幕もありました。(なお、「神経ガス」は国際法に引っかかります。)国営メディアで流れた現場のプロ(公務員)の声を別の官製メディアが否定するという珍しい場面でしたが、現在はメディア統制が強まっていますから、今後はこのようなことは起こらなくなるのかもしれません。

いずれにしろ、何故危険な化学物質がずさんに管理されていたのかその根本的な原因がわからず、結局うやむやになってしまっている中で、教訓をいかして…と言われても、小手先のポーズと映ってしまう感は否めません。逆に、このようなことを言えば言うほど悪意はなくとも逆効果になってしまうかもしれません。悪意がない発言…ということはつまりそれだけ党幹部が一般庶民の感覚とずれてしまっている証拠かもしれませんね。

他の代表たちによる失言は、また稿を改めて。

翻訳元:微博

関連記事(天津):
【中国】天津:65階建てのマンション 完成直後に取り壊しへ ネット民「おめでとう、GDPが増えたね」
天津でまた爆発! 中国人の反応

関連記事(爆発):
【中国】安徽省でアルミ材工場爆発-行方不明者1名、重軽傷者4名か ネット民「朝から晩まで爆爆爆」「被害者はもっと多い」
【爆発速報】中国山東省で車が爆発・炎上! 3人死亡 2人負傷 ”事件”として地元当局は捜査
【速報】山東省でまた化学工場爆発! 行方不明者9名:中国人の反応
天津でまた爆発! 中国人の反応
【速報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 容疑者特定?暴力テロではない?!
【続報】中国広西チワン族自治区連続爆破事件 また爆発?!報道管制?!

関連記事(深圳地滑り):
【中国:深圳大規模地滑り】市幹部が”頭を下げて”異例の謝罪 ネット民の反応は? 
【中国】深圳で大規模地滑り91名行方不明 ネット民「超級恐怖」-建築残土の不法投棄が原因か【画像あり】
【中国】深圳大規模地滑り 市幹部慰問団のあまりの態度の悪さに非難殺到
【中国:深圳大規模地滑り】当局「ニワトリを1羽救出!」ネット民「外国メディアに笑われる」


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。