【中国】官製メディア「日本参院選、戦争へまた一歩進んだ」-ネット民”警戒しなければ””どっちが軍国主義?”

upper house election

10日に投票が行われた日本の参院選の結果が中国でも報じられています。官製メディア「環球時報」(人民日報社発効)は韓国メディアを引用し、改憲勢力が参議院で三分の二を超えたと報じています。微博(ウェイボー)より、まず、その記事の抜粋を見てみましょう。

「【日本参院選挙で憲法改正への敷居を超えた。戦争へまた一歩進んだ】日本の参院選挙が昨日行われ、”改憲勢力”が2/3超の議席を獲得した。これは安倍が国会において改憲への敷居を超えたことを意味する。改憲には更に国民投票が必要だが、外界の日本軍国主義復活に対する警戒は更に上昇せざるをえない。韓国メディアはこう直言すらしている”日本が戦争発動へまた一歩進んだ”」(環境時報より引用)

引用ここまで。

早速、中国人の反応を見てみましょう。

→扇動だ、うるさいな。

→(怒りマーク11コ)

→日本、これは自殺行為だ!

→(泣き笑いマーク)日本に2年滞在してるけど、これ信じないよ

→今、日本が再び戦争を起こしても、我々は怖くない

→戦争から更に一歩遠くなった。日米同盟がこのように盤石だと、中国軍国主義は軽々しく動けないだろう

→日本にも国民投票があるんだ…

→昔から日本は好戦的な民族だ。中国は小日本に注意しなきゃならない。日本を取り除かなければ、アジアは不穏だ。

→ハハハ、東アジアで戦争を起こせるのは、三でぶ(訳者注:金正恩朝鮮労働党委員長)だけだろ!

→一言、言いたい。現在の中華人民共和国は日本よりも、もっと軍国主義とファシズムに近い

→環球時報の文章だろ、みんなわかるだろ。

関連記事:
【中国】官製メディアが韓国を恫喝!-THAAD(高高度防衛ミサイル配備)に反発

→日本の若者をどれだけ戦争に動員できるか疑問だ。

→改憲だからといって戦争が起こるとは限らない。改憲は、単に正常な国家が持っている権利を回復するだけにすぎない

→コメント欄に、日本のイヌ多すぎ…

→環球時報は毎日民族情緒を扇動している

→最近また国内で大きな出来事あったっけ?

→また家賃、ガソリン、食品の値段があがるってことだけはわかる!

(訳者注:政府が”反日”を国内問題から目をそらすために使っている、とネット民の一部は感じているようです)

関連記事:
【中国】反日がもう効かない?!外交部が日本の歴史教科書に抗議も、ネット民が見事な返り討ち

→日本を見るんじゃなくて、中国自身を見るべきだ。中国自身が強くなることこそ基本だ

→日本政府を見てみろ。そして彼らから学ぶべきだ。これこそが国家利益のために考えてやっていることだ。我ら中国の体制内の人間の今の態度はばらばらだ。そうでなきゃ、釣魚島(訳者注:尖閣諸島)や台湾はとっくにとり戻してるよ!

→ハハ、安倍は日本にとっては確かに偉人だ

→第二次世界大戦の時はまだ大量の核兵器がなかった。第三次世界大戦では日本は海底に沈むだろう

→国民投票ってなに?

→日経(株価)が取引開始直後から大きく上がってる。これが全てを説明しているだろう

→玉砕の距離までまた一歩近づいた

→日本がうらやましい

→ハハ、アメリカや日本を敵にしないと、中国は百パーセント乱れる。わかるだろ

→中日は必ずや一戦を交えるだろう

→安倍って何年やってるの?一番長いみたいなんだけど。原因は?

→日本人民に罪はない、平和を愛しているとはもう言うな。

→もし戦争になったら、不動産市場は大変なことになる。お願いだから戦争しないでくれ。

→当時、中国を侵略した後期に、日本軍の服を着てコネを使って亡国した韓国人が、何を知らないふりしているんだか…

→正常な国家になりたいという合理的な要求だ。もちろん多くの日本人の支持を得るだろう

→コメントに精神的日本人が多すぎ。どうして移民しないの?

→内憂外患、日本はそのうち消滅するだろう

→中国人は警戒しなければいけない時に来ている。内憂外患だ

→日本海軍(ママ)はとても強大だ。奴らを見くびるな。

→一日中、小日本が戦争をしかけてくると幻想ばかりしてる。どうやら日本がやって来ないと、おまえら不安でしょうがないみたいだ。

→少なくとも、日本は某国のように戦争”神”ドラマばっかり撮影しているわけじゃないもんね

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。