【中国】バンクーバー不動産バブルついに崩壊か-28日間で20.7%下落、中国人買い控え

For sale sign in Vancouver, May 3, 2016. (Photograph by Jimmy Jeong)

「【中国の買い手と真っ向から対立した後、バンクーバーの住宅販売が94%下落】数値が表しているように、8月1日から14日までに、西バンクーバー地区の住居販売量が94%暴落した。海外投資家の中で、中国の買い手がバンクーバーの住宅価格を押し上げて来たと考えられている。8月2日以降、新たに海外不動産投資家から15%の譲渡税を徴収することが決まった。この政策は中国の買い手と真っ向から対立するものと認識されている。」(環球市場放送より)

引用ここまで。

人民のつぶやき、今回はバンクーバーからお届けいたします。今、バンクーバーに滞在中で何か因んだテーマがあれば、と何気なく探していたところ、タイムリーにバンクーバー住宅価格についての最新情報が入ってきました。

バンクーバーは別名”ホンクーバー”と言われるほど、返還前後から香港移民が多いことで有名な街ですが、2000年代半ば頃から、裕福な大陸出身の中国人が住宅投資を行ったり、投資移民として移住したりするようになって来ました。バンクーバー都市圏の人口は二百数十万人ほど。元々住宅市場の規模が限られているうえに、海外から投資(投機)マネーが流入したこともあり住宅価格はうなぎ上りで、2001年から450%上昇したと言われています。一戸建ての家の平均価格が1~2億円台に。地元民にはかなり手が届かないところまで住宅価格が上がってしまい、何らかの手立てが必要との声が上がっていました。

記事にもある通り、ついに当局は非居住の外国人の不動産取得者に15%を課すことを7月25日に発表、8月2日から実施しました。その効果はてきめんで、住宅価格はこの1カ月弱で20%強下落。既に住宅価格が少し下落する兆しが見えていたところに今回の課税措置が決定的な一打となり、バブル崩壊の引き金を引いた模様です。

バンクーバーの街中や郊外をドライブしていても、現在開発中の住宅地や建設中のマンションをよく目にします。移民の増加により人口が増え住宅の需要が上がっているとは言え、二百万~三百万の人口でここまでの住宅数が本当に必要なのか。素人目にも少し多いような気がしているのですが…

微博(ウェイボー)より、中国人の反応を見てみましょう。

→販売量が94%下がったのか。住宅価格が94%下がったのかと思った。

→腐敗官僚、汚職官僚!!!!

→(中国)国内も見習えないのか?見てみろ、あそこではこうやって価格を下げてるぞ!!!

→本当のお金持ちはそもそも15%なんか気にしないよ

→目的は本当に住宅を買う人のためでしょ。税収のためじゃないでしょ。

→素晴らしい。カナダこそ地球上で最も偉大な国だ。他にこんな国はない。

→(中国)国内でこんな政策をしたら、結局買い手が負担することになって、住宅価格は瞬時に15%上がるよ。

→バンクーバーの市長は有能だな

→(中国)政府が無能だからこそ、不動産転がしをさせておいて、国民の退路を断つんだ

→これって悪いこと?

↑カナダ人にとっては、いいことなんじゃない

→これが、起こって欲しかったことなんじゃないか?

→不動産転がしをしている奴は、国内ではzf(政府)とは一体でどんどん上がっていく事実だけを記憶している。でも、あの国のzf(政府)は、民衆が選んだ政府なんだっていうことを忘れている。

→これがカナダ人とオーストラリア人が中国人を嫌がる理由の一つだ。それから中国の住宅価格が上がる原因でもある。住宅価格は、政府がコントロールできる範囲内で本来抑えることができるものだ。深圳のやり方はフォックスコン、ファーウェイ、ZTEを追い出し、全ての製造業が死に絶えても恐れず、住宅を買えないのは自分が貧乏なせいと諦めろ、ということだ。

(訳者注:中国政府は住宅価格を抑制しようと年明けから様々な手を打っていますが、価格が高騰している北京、上海、広州、深圳などにかぎっては更に価格が高騰し続けています。土地の高騰を嫌気して製造業の一部は深圳から逃げ出し、工場を他の都市に移しています)

→ついに正常に戻った。

→誰が価格を押し上げていたかがわかってよかったね。住宅は本来金融商品じゃない。

→みんな不動産転がしに行ったんだよね

→国情が違うよ。あの国で下がったとしても、我々がこういう政策を用いたところで、十分下がるとはかぎらない。あの国にどれだけの人口がいるか見てごらん、そしてうちの国に何人いるか。需要が同じではない。

→転がして住宅価格が上がってしまったら、現地の人はどうしたらいいんだ?彼らの生活のプレッシャーは相当のものだろう。最終的には社会の治安に影響が出てしまう

→カナダはいい国だね

→カナダのリーダーは本当に人民のために働いているね。某国のトップ部門はみんな人民元のために働いている。住宅価格が天に上っても、全然何にもしない。実際のところ、公務員はどうやって住宅を買えるのか、腑に落ちない。

→この事からわかるように、住宅価格を下げようとするのはこんなにも簡単だ。

→これこそ、本当の政府がやるべきこと

→中国バンクーバー市

→中国もよく見習うべきだ!

引用ここまで。

*番外編として、バンクーバーのChina Townルポを近日中にアップする予定です。乞うご期待!


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。