独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題:中国人のドイツ車愛の行方は?中国の反応

VW

フォルクスワーゲンの排ガス不正問題は中国においても衝撃を持って受け止められています。ドイツ車人気の高い中国ですが、その中でもフォルクスワーゲンは中国市場でシェア1位を誇ります。同社はいち早く1984年に上海で合弁会社を設立しサンタナの発売を開始。以来、中国の消費者に広く親しまれてきました。もっとも最近はリコール対応が問題視されたことや日本車の猛追などを受け、フォルクスワーゲン人気にはやや陰りが見え始めているのも事実です。1位に変わりはないものの、2014年の21.3%から2015年第一四半期には18.0%まで、3.3%シェアを落としています。

フォルクスワーゲンにとっても中国市場はとても重要です。ドイツの自動車メーカーは軒並み中国市場依存が高い傾向にありますが、その中でも突出しているのが同社で、2014年の全世界における新車販売台数の実に36%を中国市場が占めています。同社にとって中国市場が社の命運を分けると言っても過言ではありません。なお、景気減速や株価低迷などの影響で、中国市場の新車販売台数は今年4月以降前年比を下回っており、中国依存度が高いフォルクスワーゲンにとっては心配の種はつきません。

それでは、このニュースに驚きを禁じ得ない中国人民の声をどうぞ。

→自業自得。

→でもまだ「大衆」(フォルクスワーゲンの中国名)車を買いたいなあ

→ドイツ人でもこういうことをするんだ

→現在の「大衆」の最大市場は中国だ。中国人よ目覚めよ。「大衆」神話、ああ。

→やっぱり天朝(中国のこと)はいいよ、排気ガスはもちろんのこと、車軸が折れても大丈夫だものね(訳者注:2014年、中国国内で生産したフォルクスワーゲン「サギター」の車軸に断裂が入る事故が相次ぎましたが、リコール対応《上述》が後手にまわり、各地で抗議デモが起こりました。)

→(「大衆」は)神グルマ

→俺は信じない、ドイツ人はあんなにも厳格で勤勉なのに、こんなことするなんて!!「大衆」自動車のボディは分厚くて、車は重量があって、あんないいクルマに問題があるなんて!アメリカの奴はクルマのことがわかってないんだ、あいつらは運転できないんだ!!!

→株を買い入れる絶好の機会だ。

→「大衆」は以前の「大衆」とは違ってしまった

→ドイツ人が不正を始めたの?

→大丈夫、まだ中国がある。「大衆」を買わない中国人なんかいない

→中国ではこれは大事でもなんでもないよなあ

→アメリカはすごいよね。天朝(中国)がもしこうだったら、食品安全なんて問題にならないね。みんな外国にミルクを買いに行かなくていい。(訳者注:中国では汚染ミルク問題のため、国産ミルクを信用しない人々も少なくありません。転売目的で外国で粉ミルクを買いあさる中国人が後を絶たず、香港や一部日本でも社会問題になるほどです)

→中国ではこういう分野は誰か管理・監督しているのかな

→なんとミラクルなソフトウェアでしょう

→アメリカで売っているクルマにさえ不正を施しているのであれば、中国で売っている分は…

→法治国家!

→中国の「大衆」は終わった

→不良企業、倒産してしまえ

→ドイツの良心が流れていってしまった

→米帝のデマだ!神グルマにこんな問題、ありえない

→「大衆」は自殺したね、前回は車軸が折れて民心が離れた、今回はソフトウェアの件、(「大衆」は)自動車メーカーのノキアだね。

→とても悲しい…

→「大衆」はもともと自動車のブランドとしては世界で今一つで、中国やインドを市場としている。ブランドの価値はホンダやトヨタに到底及ばない

→日本の大部分の自家用車は排気量1,000c.c.以下だ。でも中国人はどんどんRVを運転する。交通や環境を全然顧みない。(訳者注:日本の軽自動車-660c.c.以下-の世帯普及台数は100世帯あたり54.0台です。ご参考まで。それにしてもやや唐突なコメントです)

→トヨタは大儲けだね

→日本人はみんな興奮しているだろう

→まだ敢えて日本車や韓国車を買う気にはなれないなあ

→「大衆」、アウディはごみブランド!悪くないクルマはTOYOTA

→ドイツ車は神グルマだ!

→”メイド・イン・ジャーマニー”にもこういうことがあるんだ

→「大衆」を運転するのが信仰だとすると、日本車を運転するのは?(訳者注:「大衆」愛の強い人々に対し、その愛は信仰のようだとしきりに評されています)

→クルマを買うときに「大衆」を考えたことないよ

→コメントあまり多くないね、これが日本車だったら既に炎上しているね

引用ここまで。

翻訳元:微博 关键词-大众作弊


人気ブログランキングへ

今日も一”ポチッ”お願いします!
ボタンを押して応援してくださいね。