【中国】海南省で当局が無防備な女性・子どもを電気棍棒で殴打-流出動画にネット民の怒り高まる【動画あり】

haikou 4


4月30日、海南省で治安当局が違法建築物の強制取り壊しを行った際、無防備な女性・子どもを何度も電気棍棒で殴打する場面を映した動画が微博(ウェイボー)など、ネット上に出回り、大きな注目を集めています。

「【当局は(海南省)海口の(治安)聯防隊員が女性と子どもを殴打した動画に対して回答した】南海ネットの報道によると、この動画は海口秀英区長流鎮琼華村の村民と不法占拠地に建っている73軒の家の強制取り壊しを行う人員が対抗する状況で起こった。粗暴な法の執行をしたため、聯防隊員陳某某等7人は治安拘留となり、聯防中隊長王某は罷免された。もっとも、区当局は、違法建築は断固として摘発しなければならないと表明している」(捜狐ニュースより)[動画添付(注:下部に掲載)]

(訳者注:聯防隊とは、公安局傘下の治安維持を目的とする”群衆性”組織のことです)

引用ここまで。

悪名高き城管(都市管理の役人)の横暴や、警察組織による過度な警備など、当局の暴力行為を映した動画は時々ネットで拡散されていますが、その中でも無抵抗の女性や子どもを殴打する場面が映っているこの動画は、ネット民にかなりの衝撃を与えているようです。

その中の、子どもが暴行されている場面をまず見てみましょう。↓ (静止画像)

haikou 5 haikou 2 haikou 7

このような事件が明るみに出ると、現地当局は、”臨時雇いがやった”との常套句で下手人を処分して終わり、監督責任には蓋をしてうやむやとするケースが大半です。今回の事件では、”臨時雇い”とは言わないものの、現場の何人かを処分するだけで、現地当局がトカゲのしっぽ切りで逃げ切ろうとしていることは明白です。

【動画はこちらから↓】
なお、うずくまっている人々は、電気棍棒(スタンガンの警棒タイプ、ということでしょうか)で殴られ身動きがとれないのでしょう。0:24頃から、上記の子どもへの暴行が始まります。

微博(ウェイボー)より、中国人の反応です。

→これ中国なのか?本当に信じたくない

→女性や子どもまで殴って、たった拘留されるだけ?刑事罰に処されるべきだ

→二十年後には、共党(訳者注:共産党)はもうないよ

→こわすぎ!!!

→政府の役人の暗黙の了解がなければ、人を殴れるわけなんかないだろう。

→うちの国の指導者が見たら、どういう感想を抱くだろう。

→土匪の本性…!

(訳者注:土匪は、中国共産党のことを指しています)

→女性や子どもも殴るなんて、鬼子(訳者注:日本兵に対する蔑称)が侵入してきたのか?テロ分子か?

→誰も主導した責任を負わないのか?市長よ、あなたの心は安らかだろうか?こういうやつらは国家の安定を害した罪で有罪にすべきだ。必ず有罪にすべきだ

→誰か、中華人民共和国の国歌の出だしを教えてくれない?どうだったっけ?

(訳者注:”起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!”です)

→どうしてこれは(微博の)トップにならないの?どこぞのスターの話ばかり

→誰の命令?これは犯罪だ

→これは法の執行じゃない、犯罪だ。おれも税を納め始めたところだから、こういうイヌどもを罵る権利がある。体制が変わらなければ、民主は永遠にやってこない!

→捜狐(訳者注:この記事はポータルサイトの捜狐が配信しています)よ、デマは違法だ。勝手に別のものをとってくるな。これは海南の取り壊しの動画じゃない

↑五毛同志よ、これ以上笑わせないでくれ

(訳者注:五毛は、当局に有利に世論を誘導するため、ネットに書き込みをするアルバイト・ネット工作員のことです)

→法律にのっとって、国をおさめろ。全世界が見ているぞ

→あなたの身体の中に少なからぬ数の病原菌がいると考えていたけれど、今わかった、あなたこそが大病原菌だ

→これが法の執行?暴徒の一群じゃないか!

→民心を失えば天下を失う

→中国の夢が中国の悪夢になった

→動画をみて、テロ分子の犯罪かと思った。おそろしい。政府がこんな風に法を執行するなんて、しかも法を犯したのは子どもじゃないのに、なんで子どもに手をあげるんだ

→中国でこんなことが起こったなんて、信じたくない。中国の納税者が養っている奴らが殴っているなんて信じたくない。これは黒社会じゃないか?本当に黒社会じゃないのか?

(訳者注:黒社会はアンダーグラウンドの社会のことで、マフィアやギャングのことを指します)

↑これは黒社会なんかじゃない。これはナチスの大虐殺だ

→現場で殴っているの、7人以上いるじゃない

→中国よ、中国よ、どうやっておまえを愛すればいいのか

→はっきり言って鬼子が村に入って来た感じだ。違法建築だとしても警察の男が女性を殴っちゃいけない。国家機関はゴロツキを飼っている感じがする。

→理解できる。違法建築は必ず取り壊さなければならない!

→どんな違法建築でも人を殴るべきではない。あの役人たちのヨメがみんなに殴られてみればいい!全く

→ハハ、歴史から見てみると、これは最終的にはうやむやになるか、あるいは政府がメディアをコントロールして誰かのせいにするか、あるいは人を殴る”合理”的理由をつくりあげるか……ハハハ、これがうちの政府……ああ……

→この動画は今日(5月1日)FacebookなどのSNSで狂ったように拡散されている。影響は非常に悪い。

(訳者注:香港人による投稿のようです)

→女性を盾にするなんて、この村の男は恥知らずだ

↑男性はみんな捕まっているみたいだ

→奴らはとっても自然に殴っている。とても熟練している。電気棍棒も扱いなれている。絶対初めてじゃないだろう。次回はやつらのヨメにも電気を流してやれ!

→違法建築は確かに厳重に取り締まらなくてはならない

→見て、心が震えた

→彼らが何をしたにせよ、こんな風に女性や子どもを扱っちゃだめ

↑彼らは老人や女性を利用して、法の執行を阻むんだ。老人や女性は自由に法を犯していいのか?法を超えていいのか?

→区長は絶対辞めろ

→ミャンマーかアフリカの画面かと思ったよ

→共産党は何度も何度もこうやって民衆を失望させていくと、必ず滅びるだろう!

→なんと、この事件は私の故郷で起こってる?!!!事情はもっと複雑なんだけど、でも女性や子どもにこんな残虐でモラルのないことをするなんて、間違っている!!!もしこれが、自分の奥さんや子どもだったら、手を下せるの?

→動画を見て、共産党は本当に滅びるべきだと思った

→絶対転送する。

→ゲスの極み!!!

→これは普遍的な現象なのか、あるいは個別の現象なのか?

→この政権は腐っている

→動画を撮った人、大丈夫?

→我々には選挙権が必要だ

→殴ったやつは人じゃない!(怒りマーク3つ)

引用ここまで。

関連記事:
【中国人の反応】開業中の病院が強制取り壊しに 医師と患者が危うく埋まりかける
中国:強制立ち退きで男性死亡?200名を超す暴徒に襲われる 中国人の反応
【総力特集】「雲落暴動」12月末に中国広東省で大規模暴動発生!-当局は大量の警官隊を投入、中学校を封鎖、住民を警棒で殴打、催涙弾発射で負傷者多数、徹底した報道管制か【画像・動画あり】

翻訳元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。