【中国】リオ・オリンピック、中国国旗が全て間違っている模様-中国側が猛抗議も、実は…

chinese flag wrong 2

リオデジャネイロ・オリンピックが始り、微博(ウェイボー)も中国選手の活躍の話題でにぎわっています。そんな中、オリンピックで掲揚されている中国国旗が全て間違ってしまっているらしい、とのニュースが飛び込んできました。

「【リオデジャネイロ・オリンピックの全ての中国国旗が間違っている 中国総領事館が交渉を要求し、直ちに直すよう要求】中国オリンピック代表団は、メダル・セレモニーにおける中国国旗が間違っていると気付き、抗議した。在ブラジルの中国大使館と総領事館は、宋揚総領事にブラジル側と交渉し、直ちに間違いを糾すように命じた。リオデジャネイロ・オリンピック委員会は深い遺憾の意を表明し、国旗は第三者(中国ではない)企業に委託し製造したもので、すぐ連絡をして糾すと答えた。」(財経ネットより)

引用ここまで。

なるほど。実は、これにはちょっとどんでん返しの続報があるのですが、まず、どこが間違っているのか確認しておきましょう。リオデジャネイロ・オリンピックの表彰式で掲揚された(ている)中国国旗がこちら。

chinese flag wrong 1

おわかりになりましたか?大きな★が一つに、小さな★が四つ。一見、どこも間違っていないように見えますが…正しい国旗と並べてみてみましょう。

chinese flag wrong 1

【間違った国旗】

chinese flag

【正しい国旗】

小さな★を見てみましょう。もうお気づきですね。間違っている方は、小さな★が全部同じ向き。正しい方は★が円の弧に沿って向きが変わっています。なるほど。お恥ずかしながら、私、全然気づかず、ここまでじっくり見て、ようやく間違いに気づきました。もっとも、中国のネット民も結構気づいていなかったようですが…

ところが、そんな中、こんな続報が入ってきました。

「リオデジャネイロ・オリンピック委員会:リオ・オリンピックで使用している全ての国旗は、各国オリンピックの許可を全て得ている】リオデジャネイロ・オリンピック委員会は人民日報の記者による独占インタビューで、中国の”間違った国旗”問題について回答した:リオデジャネイロ・オリンピックで使用する国旗は全て、各国オリンピック委員会の許可を得ている。問題が発見された後、我々は現在中国代表団と共に努力しており、最善の方法でなるべく早く問題を解決するよう努力している。」(財経ネットより)

引用ここまで。

中国代表団に続き、中国総領事が抗議を行い、盛大に拳を挙げて…それに対しリオデジャネイロ・オリンピック委員会は最善を尽くすと言っています。しかし、事前に全部、各国(当然中国を含むでしょう)のオリンピック委員会の許可をとっている、としっかり弁明するのを忘れていません。こうなると、責任の所在は一体どこに…

中国人の反応をご紹介する前に、本当に間違って掲揚されているか、中国中央テレビの実際の中継画面をいくつか見ておきましょう。

まずアメリカ金、中国銀・銅から。確かに間違っていますね。

chinese flag wrong 2

 

ベトナム金、ブラジル銀、中国銅のこちらも。

chinese flag wrong 3

 

オーストラリア金、中国銀、イタリア銅のこちらも。

chinese flag wrong 4

 

うーむ、見事に全部間違っていますね。

中国人の反応です。

→中国オリンピック委員会は故意なんでしょ(笑顔マーク3つ)

→とにかく、換えよう、彼らを責めてもしょうがない。

→つまり、中国のオリンピック委員会が無責任ってこと?

→オリンピック委員会はこんな細かいことにあまり注意を払わないんじゃない?

→これって、気まずい…

→恥かいた

→あんまり差がない

→国際的な笑い話

→もし謝りもせず換えもしないんだったら、代表団を引き上げろ

→中国オリンピック委員会の役人は、国旗の知識がないんだね。

→ハハ、普通の人はこの差に気が付かないよ。星が少ないとか、星の角の数が違うとかだったら見分けられるけど。

→ハハ、なんとそもそも中国オリンピック委員会が、間違ったバージョンの国旗の使用を”許可”したのか!(涙目マーク)

→オリンピック委員会って、全く恥知らずだ。国旗の審査すらまともにできないなんて。

→責任は外国にあるにちがいない。城管(訳者注:都市管理の役人、横暴さで有名)が強制取り壊しをするのだってアメリカの陰謀にしているんだから、今回だって、アメリカの陰謀に違いない。

(訳者注:皮肉です、念の為)

→どこが間違っているのか、わからないんだけど

→誰の間違いなのか、責任を追及すべきだ。これは小さなことではない。きちんと調べるべきだ。

→五星紅旗(訳者注:中国国旗のこと)ってこんなに簡単なのに、それでも間違えるのか?

→大国はこんなことで騒ぐんじゃない!

→とっても恥ずかし気分。私もどこが違うのか見分けられなかった。その後記事を読んで、星の角度が間違っているって初めて知った。

→とってもブラジル!!!ハハ。

→中国オリンピック委員会…気まずいんじゃない、(恥ずかしくて)顔真っ赤でしょ

→自分たちだってどこが間違っているかわからないのに、他国の人を責めるなんて

→ネット民が気付いたって聞いたけど

→今、急務なのは換えることで、責任をなすりつけることじゃない。

→中国オリンピック委員会は、出て来て何か言え

引用ここまで。

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。