習近平主席訪米 中国人の反応

Sino Amecican Summit

習近平主席が国賓として訪米しました。ボーイング社の旅客機を300機お買い上げなど、経済力をテコに強い中国をアピールし、今回の訪米で自らが提唱する新大国関係を印象づけたいとの思惑がうかがわれましたが、果たして成果はどうだったのでしょうか。

今回の訪米はアメリカ側が中国に対しサイバー攻撃などの問題にくぎを刺す中で行われました。またローマ法王の訪米と重なり、米メディアの注目はローマ法王に集中。話題をさらわれた形となりました。アメリカは人口の約4分の1がカトリック教徒の国です。日本の感覚ではあまりピンとこないところですが、法王の訪米はアメリカにとっては一大ニュースです。特に熱心なカトリック教徒であるヒスパニック(中南米からの移民とその子孫)人口が増えている中、初の南米出身のうえ庶民派として人気の高い法王フランシスコの初訪米にアメリカが熱狂するのも無理はありません。中国はこのような状況を恐れ、事前に法王訪米の日程を変更するようアメリカ側に再三働きかけたものの、結局は叶わなかったようです。(ご参考:中国「法王の訪米ずらして」…習氏と同時期懸念)いずれにせよ面子を重んじる中国にとっては、自国のみにあたるはずのスポットライトが分散してしまったことは残念だったにちがいありません。特にカトリック教会と中国共産党の間には長年の確執がありますから、なおさら面子が気になるかもしれません。(この確執についてはまたいつか折を見て触れていきたいと思います。)いずれにせよ法王の訪米は中国国内ではあまり報じられていないようです。微博(ウェイボー)には法王と訪米の時期が重なったことについて、アメリカに対し強烈な不満をぶつける在米中国人の投稿も見受けられました。

さて、米中首脳会談ではいくつかの懸案のうち、サイバー攻撃は双方とも行わないとの了解が得られましたが、南シナ海埋め立て問題は平行線に終わりました。会談後の共同記者会見の模様の一部が動画で微博(ウェイボー)に投稿されていました。コメントをご紹介します。

→後ろの音がうるさいね。デモかな。(訳者注:ホワイトハウス前の広場では、チベット人なども含む習主席訪米反対デモが行われると同時に、対抗して訪米を歓迎する中国人も集まっています)

→今回の米中インターネット業界フォーラムで、中国は何か得たものがあったのかな。でもアメリカはたくさんの注文を手に入れたよね。我々中国は何を得た???

→中国は情けないったら、一体だれが53億ドルもだして遺伝子組み換えの大豆と飛行機300機を買うというの?

→(両国が)協力すれば、お互いが勝ち組だ

→習大大、習大大、習大大、重要なことは三回言わなくては…(訳者注:ネット上で習近平主席を習大大《ダーダー》と呼ぶのが流行っています。習パパ、習おじさんという意味で方言から来ているそうですが、一説には身体が大きいからとも…)

→アメリカは中国を最大の脅威の一つとみなしているね

→中国経済が勃興したからといって、アメリカのお墨付きがいるのか?それってどういうロジックなんだ

→外で抗議してるの?(訳者注:デモの声や音が気になる人がかなりいるようです)

→習大大、気をつけてね

→塀の中はハーモニー、外の音はわかるでしょ。

→人権

→習大大ほんとにすごい。中国がどんどん強くなってアメリカから真に尊敬されるようになったらいいな

→外の雑音を聞いてごらんよ。デモ?

→中国とアメリカが将来も友好であるといいな

→習大大堂々たるかな

→何をするのでも結果を考えなくては。中国が今アメリカと戦争したところで、勝てる確率は低い。それに日本、フィリピンもいる。中国が最も強いとずっと思っている人がいるけど、その考えには感服するわ。

→どうして台の下(訳者注:記者席)は中国人ばっかりなの?オバマの顔に笑みがないね

→外ではなんと叫んでいるんだい?

→アメリカは我々の南京大虐殺を知らないとでも言うの?アメリカ人のジョン・マギーが命の危険をかけて南京大虐殺事件を撮影したというのを知らないの?子孫として恥ずかしくないの?日本と協力して大戦を引き起こさなきゃいけないの?

→習大大のネクタイまた曲がってる

→台の下にいるのはみんな中国人(記者)だね。それにしても外は騒がしい。中国はいつ民主国家になるのかな

→習大大とてもかっこいい

→大国が勃興するということは、つまり他の大国が利益を譲らなければならないということを意味する。マントウ(パイ)の大きさは決まっているからだ。彼らが喜んで既得権益を差し出すだろうか。彼らは新たな配分に同意するだろうか。権利は自分で争って取りに行くしかない。空からぼたもちは降ってこない。

→買大大を支持する(訳者注:習主席のアメリカでの”爆買い”を揶揄しています)

→中国の人権の話はしたの?

→中国は既に勃興した、将来もっとよくなる。頑張れ、頑張れ、私は中国人だ、誇らしい。

→高校の政治の授業は洗脳だってこと、知らないの?

→一体どうしてアメリカが中国のライバルだなんて考える人がいるの?実際のところアメリカは中国のことをまだライバルだなんて見ていない。(そういう人は中国の)軍隊が強大だとずっといっているけれど、もし本当に開戦したら通常兵器では日本をまかせるかどうかもわからない。一体どこからそんな自信がわくのか。

→習近平は中国の恥。

→まずインターネットを開放して欲しい(訳者注:中国は外国のサイトを一部ブロックしています)

引用ここまで。

翻訳元:微博#跟着习大大去美国#


人気ブログランキングへ

今日も一”ポチッ”お願いします!
ボタンを押して応援してくださいね。