【中国】”最も有名な日本人俳優”矢野浩二氏、外務大臣表彰を受ける! ネット民「おめでとう!」「日本はなんて懐が深いんだ」

yano koji


中国で最も有名な日本人俳優と言えばこの方、矢野浩二氏を置いて他にありません。中国の映画やドラマ、バライエティ―などで活躍していますが、何と言っても当たり役は「日本兵」、いわゆる「日本鬼子」で、”抗日ドラマ”の中でその存在感は他を圧倒するものがあります。その悪役ぶりはどこか”アメコミ”を彷彿とさせる戯画的な感じがありながら、日本人ならではのリアリティーがしっかりと入っていて、時には”政治的に正しい”(即ち往々にしてつまらなくなりがちな)主人公がかすんで見えてしまうほどです。

その矢野浩二氏が日本の外務大臣表彰を受けたというニュースを共同通信が微博(ウェイボー)にも配信しています。

「【中国で15年間芸能活動をしている矢野浩二が日本の外務大臣より表彰される】中国で15年間芸能活動している日本の俳優矢野浩二(46歳)が、日本の外務大臣より表彰され、表彰式が20日、北京の日本大使館官邸で行われた。矢野は日中両国の相互理解の拡大に貢献したと表彰された。彼は抱負を語った:”今後も日中の架け橋になるように努力していきたい”」

引用ここまで。

矢野浩二氏は今後は日本にも活躍の場を広げるというニュースも入ってきています。早速、中国ネット民の反応を見てみましょう。

→おめでとう

→浩二さん、すごいね!頑張ります!!(原文ママ、日本語:上海在住の中国人男性のコメントのようです)

→中日はおとなりなんだから、ずっと仲良くしなくちゃ!国にとっても民衆にとってもいいこと…

→浩二は数多くの鬼子を演じて来たよね!

(訳者注:”鬼子”は日本人に対する蔑称ですが、ここでは特に”日本兵”を指しています)

→中国の俳優がもし日本で似たような役を演じていたら、おそらく中国から追い出されていただろう。矢野は努力を知る日本の友人だ。今日のような成果をあげるのは、本当に簡単ではなかっただろう

→彼の本を買って、一気に読んだけど、とてもよかった!

→よかったね、いいねをおくろう。日本に戻って殴られないかどうか心配だ

→いいね!

→中国だとこういうのは売国奴と呼ばれる

→中国にいると罵られるからだろうな

→浩二頑張れ!努力の人!

→浩二大好き

→これってどういうこと?矢野浩二ってずっと鬼子演じてただろ!ずっと!どうして日本の外務大臣が表彰するんだ?しかも大使館で?日本政府はどういうつもりだ?浩二がこんなに長い間、何を演じていたか知らないわけじゃないだろ?

→中国で日本鬼子の役を演じたのに、どうやって日本人に受け入れられるんだろう

→日本は成熟した大人だ。殴れ、殺せなんて言っているガキじゃもう既になくなっているんだ。

→矢野浩二!スパイじゃないか疑ってみる必要がある

→中日友好の証、平和万歳。

→日本の右翼がまた狂ったように吠えるぞ!

→横店で数回殺されたよね

(訳者注:横店は、抗日ドラマの撮影で有名な撮影所の名前です)

→たった一種類の役柄を演じるだけで、成功した(笑顔マーク)

→浩二、おめでとう

→浩二、頑張れ

→矢野浩二?抗日ドラマで日本鬼子を演じた以外に何かしたっけ…こういう賞は香川照之や関口知宏のような人にあげるべきじゃないかな。

→(サムズアップマーク)浩二と日本政府に(サムズアップマーク)

(訳者注:サムズアップマークは、親指を立てて、”いいね”の意味を表すマークです、念の為)

→この賞は山下智博にあげるべきだと思う

→自信がある国だね!

(訳者注:ここで言う”自信”には、”余裕”といったニュアンスも入っているかもしれません)

→演技、なかなかよかったよ。中国でかなりひどい目にもあっただろうに。

→あれ、彼は右翼に毒殺されたって言われてなかったっけ?

→社会主義は日本にある

→日本人を見てごらん、中国人を見てごらん、その差は光年を使ってはからないといけないんじゃない?

→ああ、中国人が彼の立場だったらどうなる?子孫三代まで漢奸(訳者注:民族の裏切り者)と罵られてしまう

→日本には五毛はいないのかな

(訳者注:五毛はアルバイト・ネット工作員のことを指し、政府擁護の書き込みをしてネット世論を誘導する役割を果たしていると言われています)

→11区の人は本当に心が広いなあ

(訳者注:11区とは日本のことを指します)

→日本政府のこの行為にいいねを送ろう(サムズアップマーク)

→本当に大きな度量の国だ。もし中国人が外国でずっと東アジアの病人(訳者注:中国人に対する蔑称)を演じていたとしたら、怒れるやつらに何をされるかわからない。おそらく中国国内ではみんなに怒鳴られ殴られ、逃げ回らなければいけない身の上になっているだろう。

→小日本は気概がある

→日本人の懐を見てごらん、殆どの中国人と較べてどうだ?

→平和。

→浩二は本当に大変だっただろう、(日本)国内では極右に脅され排除され、中国でもまたあまり好かれなくて、ああ!人間やっていくのは大変なのに、敵対する両国の間に挟まれている人はもっと大変だ~

→小さいころから、彼の演技見てた

→ふところ、本当に深いね

→日奸(訳者注:日本の裏切り者)じゃないの?裏切り者も表彰するの?

→浩二が日本に戻ったとき、ひどく罵られて、殴られたと聞く。島国(訳者注:日本のこと)では、彼のことを裏切り者だなんだと言うんじゃないかと思う。ああ

→他に代えがたい

→彼の演じた日本鬼子を見て、初めて戦争というものは侵略を受けた国にとって残酷なだけでなく、そもそも戦争自体が残酷なものだと感じた。

→浩二おめでとう。同時に、日本人の懐の深さにもいいねをおくる!

引用ここまで。

関連記事:
福山雅治結婚!中国のネットでも悲鳴?!
”往年の”香港スターレスリー・チャンを偲ぶファン 香港映画の現状は? 

引用元:微博


人気ブログランキングへ

是非是非、応援お願いします!
ボタンを”ポチッ”と押してくださいね。